以前の記事
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
カテゴリ
世耕経済産業大臣来村
d0003224_15522496.jpg
d0003224_15523740.jpg
d0003224_15524853.jpg


世耕経産大臣が来村。交流施設いわなの郷を視察、体験交流館で村の復興状況や課題にいて説明し、要望書を手渡した。その後幻魚亭で昼食。メニューはいわなのちゃんちゃん焼き定食。大臣食して曰く、「これは旨い」

その後大平のワインブドウ畑を視察。栽培環境の良さと素晴らしいロケーションに驚いていた。管理者の横田さん、中原さん、井出商工会長が案内していただいた。
[PR]
# by endo_yuko | 2016-09-22 15:59 | Comments(0)
福島大学「村の大学」開校式
d0003224_15374279.jpg
d0003224_15375611.jpg


福島大学「村の大学」のフィールドワークがスタートした。3泊4日の日程で村内に民泊しながら、自分たちで決めたテーマについて調査学習する。当然単位の修得になる。

震災後、福島大学のサテライトを川内村に開設したことで、学生が村を訪れるようになった。村の線量調査や復興アドバイス、学生のボランティアやイベント企画参加など、これまで多くの支援を受けてきた。まさに地元の大学、本領発揮です。
大学は社会への登竜門。特に福島は原発事故からの一日も早い脱却を図るため、人材が不可欠な状況だ。
福島の未来は君たちに掛かっていると言っても過言ではない。
[PR]
# by endo_yuko | 2016-09-22 15:50 | Comments(0)
炉心溶融問題で東京電力へ申し入れ
d0003224_1663525.jpg


原発事故当時、東電社長が「炉心溶融」という言葉を使わないよう指示し、隠ぺいしていた問題について、知事、被災市町村長で再発防止の申し入れをした。

今回の炉心溶融問題だけではなく、あの当時から政府や東電の情報伝達、広報がうまくいかなかったと思う。そのことが住民の不信感につながり、その不信感が現在進めている復興にも影響している。伝言ゲームのように、最後は曖昧になってしまう。
情報伝達をマニュアル化するのは当然で、それと共に中間で多くの人間が関わらないことが重要ではないだろうか。多くの人間が関わるから伝言ゲームになってしまう。
[PR]
# by endo_yuko | 2016-09-22 15:05 | Comments(0)
双葉郡連合婦人会交流会
d0003224_15202658.jpg
d0003224_15203812.jpg
d0003224_15204879.jpg


双葉郡連合婦人会交流会が川内村コミュニティセンターで開催。松本連合会長(浪江町婦人会長)初め役員、各町村支部から会員が200名ほど参加。未だ避難を余儀なくされている状況で、避難先から参加した会員が多くいた。松本会長が「状況を見極めながら、それぞれの町村の復興のため力を合わせていいきましょう」と挨拶。久しぶりの交流会を楽しんでいた。

村内の野菜工場「キミドリ」を視察後、コミュニティセンターで交流会。交流会では、村の震災・原発事故後の状況について講和。アトラクションでは、村内の日本舞踊愛好者による川内小唄踊りが披露された。
[PR]
# by endo_yuko | 2016-09-19 15:32 | Comments(0)
演劇キャンプin川内
d0003224_1575176.jpg
d0003224_158681.jpg
d0003224_1582596.jpg


演劇、パントマイム、合唱を学んでいる学生や一般人を対象に、その楽しさを体験してもらうことを目的にいわなの郷で開催された。約50人が参加。小学校で人形劇を発表後、いわなの郷で開校式。
青木淑子実行委員長の挨拶、震災学習で僕が復興への取り組みについて説明、天野氏が熊本地震について報告。その後、天野氏が「歌声喫茶」でバンド演奏、演奏に合わせて合唱で交流した。
[PR]
# by endo_yuko | 2016-09-19 15:19 | Comments(0)