「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!
以前の記事
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
カテゴリ
井出金次郎氏百歳賀寿
d0003224_15552662.jpg
d0003224_15553785.jpg
d0003224_15554739.jpg


上川内町分・井出金次郎さんが100歳を迎えられた。心よりお喜び申し上げます。長寿社会と言われていますが、なかなか100歳を迎えることができる方はそう多くはない。また奥様のトシさんも96歳と高齢にもかかわらず、身の回りなどをご自分でやられ、ご夫婦で御健在であられることは稀である。

日本には長寿をお祝いする風習が今も受け継がれている。100歳は百寿(ひゃくじゅ)、紀寿(きじゅ)と言われている。紀寿の紀は、一世紀の紀に由来する用語だそうだ。まさに「大正」「昭和」「平成」の三元号の一世紀を生きてこられたことは大変素晴らしいこと。金次郎さんの人生には嬉しかったこと、辛かったことなど様々な出来事があったに違いない。

金次郎さんは、昭和18年に戦争のために満州に出兵されたと伺っている。不運にも銃弾を頭に受け負傷され、視力低下の後遺症が残ったと聞いている。終戦後は鍼灸マッサージの資格を取って、現在の所で開業され、僕もぎっくり腰の時は大変お世話になった経験がある。

丁度10年前になるが、NHKの番組で元気な高齢者として金次郎さんが紹介された。いつもニコニコと笑顔で元気に働いていた金次郎さんの姿を思い出される。どうか、今後もますますご夫婦そろって、ご壮健でお過ごしくださいますようご祈念申し上げます。
[PR]
# by endo_yuko | 2016-08-22 18:08 | Comments(0)
食用ブドウ栽培
d0003224_18324049.jpg
d0003224_18325328.jpg
d0003224_1833337.jpg


水稲の苗仕立てに使用しているビニールハウスは、田植えが終わるとあまり使われなくなる。そこで使用されていない期間の利活用として、食用ブドウの栽培を計画し実証試験を実施している。
ハウスの隅にブドウ苗を植え、空間にパイプを取り付けそこにブドウのつるを這わせる。苗床は土間と作業スペースがあれば十分。
福島県果樹研究所が育成した「あづましずく」と「ピオーネ」を植え、現在2年目を迎える。今後実証を踏まえ、村内の農家約30世帯ほど参加する予定。
[PR]
# by endo_yuko | 2016-08-22 15:53 | Comments(0)
BONダンス
d0003224_13224544.jpg
d0003224_13225872.jpg
d0003224_13231022.jpg
d0003224_13232090.jpg
d0003224_13234095.jpg


今年で10回目を迎える「BONダンス」がヘリポート内で開催された。ステージでは、川内出身の渡辺俊美やアイくるガールズ、バンドの「MONOEYES]、「OVERGRNDO ACOUSTIC UNDERGRUND」等がエキサイティングなライブを披露した。
また会場にはフワフワやウオータースライダー、多くの出店が並び多くの来場者で賑わっていた。夕暮れからやぐらの周りで盆踊りが行われ、花火の打ち上げでクライマックスを迎えた。
[PR]
# by endo_yuko | 2016-08-17 13:34 | Comments(0)
成人式
d0003224_1235267.jpg
d0003224_1241067.jpg
d0003224_1242194.jpg
d0003224_1243168.jpg


15日、平成28年度川内村成人式を実施、希望と人生への夢や期待に胸を膨らませ、若さ溢れる29名の内21名が出席。原発事故以来久しぶりの再開を喜んでいた。
 
今年度の成人者が生まれた平成8年から9年は、アトランタ・オリンピックが開催され日本選手が14個のメダルを獲得した年。更に円高が進み、景気低迷が心配される平成の不況から新たな経済の芽生えを偲ばせる最中に誕生した。誕生の瞬間皆さんのご両親はやご家族は心から喜ばれたものと思う。あれから、20年の歳月が過ぎ様々な苦労や経験をして、本日の成人式を迎えることとなった。どうぞご家族の方に心を込めて「ありがとう」を伝えてほしい。

平成23年3月11日当日は、中学校の2年生として先輩方の卒業式の日、震災と原発事故によってその日以降全村民が避難を余儀なくされた。その後住み慣れた故郷に再び戻って学ぶことができず、今日再会している旧友や家族とも離れ離れとなり、県内はもとより北海道や関東等へ避難を余儀なくされ、避難生活や避難先学校への編入・転学またサテライト校での学習、仮設やアパートで不安な生活を強いられ、それを乗り越えここに成人を迎えた皆さんに敬意を表したい。川内村の復興の成果は、みなさん一人ひとりの努力の姿そのものだと思っている。

「足るを知る者は富む」は老子の言葉。文明の発達には、人の生活を豊かで、快適なものにする側面と清貧の思想や命の大切さを忘れさせてしまう側面がある。依存心が高く、与えられることが当然と考える風潮、まさに文明の発達がもたらした弊害といえる。このような時代に生きる私たちはいったい何をすべきなのか。

自分の足で歩き、汗をかくこと。寒さや暑さに耐えながら生きる努力を続けるのが人間本来の姿であり、そこから生きる喜びや自然と共生することを学び、文明を築いてきたのではないだろうか。際限ない豊かさや便利な生活を創造していくあまり、長い年月をかけて築き上げてきた大切なものを失おうとしている。今回の試練もそのことへの警鐘であり、復興していくための本質なのかもしれない。

今回の原発事故により急激に過疎化や少子化が進んでいる。復興に向けた取り組みの中で、何を守り後世に伝えていくのか、変えていくべきことは何か。それらを自分たちで考え、決めていかなければならない。 私はこの豊かな自然と、人と人との助け合いの精神を守り、「自己中心」から「他者中心」への考えや行動ができる村、都会のような便利さはないが安心して生活できる村づくりを進めていきたいと考えている。ぜひ、力を貸してほしい。
[PR]
# by endo_yuko | 2016-08-17 12:17 | Comments(0)
軽トラ野菜市場
d0003224_1131594.jpg
d0003224_11312082.jpg
d0003224_11313396.jpg
d0003224_11314432.jpg


村内の野菜研究会のグループが軽トラ市場を開催。会場となった商業施設「YO-TASHI」には、早朝から軽トラックに野菜を積んだ生産者が市を開き、住民や帰省者に販売していた。今後も定期的に朝市を開催したいと話していた。
[PR]
# by endo_yuko | 2016-08-17 11:56 | Comments(0)