以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
カテゴリ
第58回夏季野球大会
◆〓〓〓   日々ゆうこう   〓〓〓◆
▼8/11(木)
 9:30  民音東北センター所長来訪        [村長室]
11:00  東電浜通り事務所来訪
11:30  東電環境エンジニアリング所長来訪   [村長室]

▼8/12(金)
11:30  日本総合サービス仙台所長来訪     [村長室]

▼8/13(土)
 7:30  第58回夏季野球大会開会式       [総合グランド]

 戦後60年といわれている今年、58回目を迎える野球大会が現在も続いています。このことはただ単に使命感だけでは続かないものであり、大会の意義をご理解頂いて積極的に参加していただいているからだと思います。本大会は戦後の混乱した社会情勢の中で、村民の夢や希望を野球に託しスタートしたイベントであり、先人の熱い思いや歴史の重みを感じさせてくれます。
 今、皆さんの故郷川内村においても過疎が進んでいるのが現実です。村を離れていった人達の心を故郷に繋いでいるもの、その一つがこの盆野球大会ではないでしょうか?私はこの豊かな自然と共に、この伝統ある大会を後世に残していくことが私の責務だと考えています。
 十分楽しんで頂き、故郷川内の香りを感じて頂きたいと思います。

▼8/14(日)
 8:00  第58回夏季野球大会

▼8/15(月)
 10:00  平成17年度川内村成人式        [コミセン]

 若さ溢れる63名の皆様に心からお祝い申し上げます。国民としての権利と義務を与えられたものであり、社会の一員として国や地域社会に対して責任ある行動と役割を期待されます。
 文明の発達には、人の生活を豊かで快適なものにする側面と清貧の思想や命の大切さを忘れさせてしまう側面があります。このような時代に生きる私たちは一体なにをすべきなのか?
自分の足で歩き、汗をかくこと。寒さや暑さに耐えながら生きる努力を続けること。あたりまえの事をあたりまえにやる勇気を持つこと。
 便利な生活を創造していくことも、人に対する思いやりや愛を育んでいくことも人間として大切なことですが、近年後者をあまりにもおろそかにしてきた気がします。
「過去が咲いている今、未来の蕾で一杯の今」陶芸家・河井寛次郎の言葉です。蕾をどうやって咲かせていくか、そのために「今」どうすべきなのか、勇気と希望を与えてくれる言葉ですね。
新成人としての感激を忘れることなく、高い志とたくましいエネルギーをもって新たな可能性に挑戦していってほしいと願っています。
        ……………………………………‥……………………………

 58回夏季野球大会は第7区(東山)チームの初優勝で幕を閉じました。決勝戦はフレッシュな顔合わせで第6区(西山)チームが準優勝、まさしく東西対抗戦です。今年の大会も審判委員やウグイス嬢、実行委員のボランティアの方々にご協力頂きました。特に審判委員の久保田稔
さんには5試合も主審をお願いし、炎天下のなか他の審判委員の役割分担までホローして頂きました。本当に有難うございます。数多くの人達の支えにによって無事閉幕することが出来ました。関係した皆様に感謝いたします。
 
▼8/16(火)

 夏休みをとらせて頂き、普段ご無沙汰している方々へご挨拶してきました。毎日クリエーティブな仕事をさせて頂いて感謝していること、元気に仕事をしていること、これからの村づくりの方向性や問題点についてお話させてもらいました。

▼8/17(水)
 9:00  臨時議会
 
 8月8日、郵政民営化法案が参議院本会議で否決されたことを受けて、小泉首相は衆議院を解散し総選挙に踏み切りました。第44回衆議院議員選挙が、来る8月30日公示、9月11日投開票で執行されます。補正予算に選挙費用(490万円)を計上するための臨時議会を召集しました。

▼8/18(木)
 9:00  決算審査   18日~23日

▼8/19(金)
11:00  吉野まさよし衆議院議員母告別式      [勿来]
13:00  福島遊学    19日~21日         [体験交流館]
15:00  農業委員会
16:00  福島民友新聞社丹野記者来訪        [村長室]
17:30  農業委員会懇親会

▼8/20(土)
13:30  森づくり、地域づくりシンポジュウム      [体験交流館]

 磐城流域林業活性化センター主催によるシンポジュウムが川内村いわなの郷交流館で行なわれました。テーマ「新たな社会的価値の創造」 里山の利活用を考える。
 まさしく21世紀の重要なコンセプトの一つが「森」です。経済的見地からだけでなく遊び、環境、観光、暮らしの面からアプローチしていかなければなりません。川内村は約20,000㌶の村土を有していて、その87%が山林野、原野です。その中で村有林8,000㌶、国有林5,200㌶、私有林3、700㌶存在しています。これだけの森と関わっているわけですから、当然森づくりが地域づくりといっても過言ではないと考えています。
 川内村においては戦後植栽された人工林が、分収契約を結んでいる所も含めて伐期を迎えています。現在の木材市場価格の中でどうソフトランディングさせていくのか、また主伐後の再造林はどうするのか、再自然化がいいのか、など大きな問題があります。有意義な研修をされまして、新たな森づくりのスタートにして頂きたいと思います。
[PR]
by endo_yuko | 2005-08-19 17:05 | Comments(0)
<< 私学審議会答申 衆議院解散 >>