以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
カテゴリ
<   2005年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
村長が行く
◆━━  日々ゆうこう  ━━◆

▼2/21(月)
 9:00 平成17年第一回臨時議会

「かわうちの湯、いわなの郷の指定管理者決定のための議案を提出いたしました。(株)あぶくま川内を管理者として原案通り決定しました。両交流施設の立ち上げに関わっきた職員の思いは如何なものか、慮りに複雑な気持ちです。今はただ新たな管理者によってリフレッシュされ、より愛される施設になってほしいと願うだけです。

今回の指定管理制度の導入に関しては様々な反響がありました。既得権の確保、雇用や納入の問題、更にはリスクへの対応など反発が多かったことも事実です。しかし最後はご理解をいただいたものと信じています。今回のことで感じたことは、「不可能」という固定観念を捨てること、次に必ず「出来る」と信じて積極的な行動を起こすこと、そのことによって壁を突破する「打つ手」に気づいたことです。すべては職員のおかげです。秋元英男統括、高野政義課長、猪狩貢課長そして職員の皆さんご苦労様でした。」

▼2/22(火)
10:00 (株)あぶくま川内取締役来訪
18:00 診療所所長との懇談

▼2/23(水)
13:00 歯科診療医師との懇談
18:00 双葉地方町村長懇談会 [福島]

▼2/24(木)
10:00 県町村長定期総会  [自治会館]
15:30 社会福祉協議会職員採用面接試験[ゆふね]

▼2/25(金)
 9:00 定期監査
10:00 広域圏議会  [町村会]
13:30 「あぶくまロマンチック街道」構想会議
      [体験交流施設]

「『農的な暮らし』の視点から振興策を探している地域にとって、県の過疎・中山間地域振興策は大変明るい情報であり、生活している住民に勇気を与えてくれるものです。構想は阿武隈の広域的なものであり、地域に根ざしたものでなければなりません。新たな豊かさを感じ取れる問題提起をお願いします。」

16:00 村包括支援スーパーケアマネ採用面接試験

▼2/26(土)
「いろいろあります。村長の存在が機関の一つである以上忙しいのは当たり前です。365日、24時間、トイレの時も寝ている時も村長です。言うじゃない!
白髪が増えて女性にもてなくなりますから。残念!」

妻曰く「頭、大丈夫?」


▼2/27(日)
 9:30 芸能大会
[PR]
by endo_yuko | 2005-02-26 21:09 | 日記
村長が行く
◆━━  日々ゆうこう  ━━◆

▼2/14(月)
 9:00 臨時庁議
13:15 県企画調整部長   [広域圏]
14:00 広域圏管理者会議  [広域圏]
17:30 浜通り懇談会    [双葉]

▼2/15(火)
   ↓    双葉郡町村長研修会 [佐賀県玄海町]
▼2/17(木)

「玄海町は人口7千人の町、九州電力の原子力発電所4基を1町で有している所です。玄界灘から水揚げされる魚介類は種類、量とも豊富であり、この季節はイカが美味だそうです。財政規模は川内村と比較になりません。経常収支比率や財政力指数は夢のような数字です。ため息が出そうな施設は立地地域の特色かもしれませんね。『無いものねだりはしない』せめてもの強がりです。

町長はじめ職員の暖かい歓迎に接し、更には地域づくりのビジョンを伺って感激してきました。いつの時代も、成功するリーダーは改革への強い意志と実行力を持ち、それは何気ない実践から始まるのかもしれません。リーダーの小さな実践こそが地域を大きく変えていく一つの要因だと思います。玄海町は合併協議会から離脱をし自立、単独の道を選択しました。財政的な裏づけだけでなく、しっかりとした方向性を住民に理解していただいた結果だと思います。」

▼2/18(金)
18:00 有害鳥獣捕獲隊と狩猟監視員との合同会議
                   [とりじ]

▼2/19(土)
14:00 国政報告会   [富岡まなびの森]
      坂本剛二・吉野正芳・岩城光英代議士

▼2/20(日)
10:00 川内高校教育懇談会   [川内分校]

「川内分校はただ単に富岡高校の分校ではありません。村の、そしておらの学校です。統廃合させるようなことは、絶対にさせません。その為にも地域として、行政としてやらなければならないことは何か、特色ある高校を目指すためには何が必要なのか、高校だけではなく村の問題として捉えていきたいと思います。住民の皆様、PTA、OBの皆様のご支援をお願いいたします。『がんばれ!川高』」
[PR]
by endo_yuko | 2005-02-20 20:07 | 日記
村長が行く
◆━━  日々ゆうこう  ━━◆

▼2/7(月)
 9:00 指定管理制度管理者選定審議会

「かわうちの湯、いわなの郷の交流施設の運営管理を民間にお任せするために、その民間会社の選考をご審議していただく会議です。交流施設は交流人口の拡大、村民の健康、憩いの場として大きな役割を果たしてきました。しかし、利用者の多様化するニーズ、魅力あるサービスの提供、クレーム処理、従業員の教育、スピード感などにおいてパラダイムシフトが必要と感じております。現在の制度の中では行政のスリム化の風潮から人的要因を満たすことは困難であり、将来的には利用者へのサービス低下に繋がるものと懸念しています。パラダイムシフトは物理的改革ではなく、制度改革や指揮系統を変えていくことであります。

導入に関してはいろいろ反対意見があることも熟知しております。住民サービスの質を落とさず、市場原理を活用し、管理者の自由度を高めていくことも重要であると考えています。公募によって一法人が名乗りを上げていただきました。経営計画、予算書の審議そしてヒヤリングを通して法人のマネージメントを判断していただきます。」

▼2/8(火)
 9:00 社会福祉協議会予算査定
15:00 原町教育事務所
15:30 原町建設事務所

▼2/9(水)
 9:00 指定管理選考審議会 (2回目)

▼2/10(木)
 9:30 群馬県新治村議会統合小学校視察

「宿場町として栄えた三国峠の麓に位置し、与謝野晶子や牧水が何度か訪れた新治村から小学校の視察に来村されました。与謝野晶子は歌人、俳人として有名ですが教育者としても高名です。女子教育の理解者であり先駆者でもあると聞いています。鉄幹との愛、子供たちへの愛を通して教育者晶子が形成されたものと思います。晶子がこよなく愛した新治村からわざわざ研修の地としてお出でをいただきましたことに感謝申し上げます。良縁感謝m(__)m」

10:30 入札

▼2/11(金)建国記念日
12:30 女子(U-12)サッカー全国大会
      開会式        (Jビレッジ)

▼2/13(日)
18:30 議会協議会  (会議室)
[PR]
by endo_yuko | 2005-02-12 20:04 | 日記
村長が行く
◆━━  日々ゆうこう  ━━◆

▼2/1(火)
 9:00 定例庁議
13:00 来年度予算村長査定(一日目)

▼2/2(水)
 9:00 来年度予算村長査定(二日目)
17:00 職員会議

「私にとっては、村長就任して初めての予算査定作業を経験しています。各課から予算要求が出揃い、厳しい財政状況の中で歳出超過3億円をどのように歳入に近づけていくか、孤独な仕事ですね。国の政策転換によって、益々厳しくなることが予想されますが、改革への強い意志と決断力をもって望んでいく覚悟です。職員の超勤手当てを約半分、当然私の報酬も10%カットします。補助金も10%カットをお願いいたしました。委託業務、各審議委員の数、委員会の回数、消耗品まで経常経費についても見直しする考えです。しかし住民の生活に必要な保険、衛生、医療、消防などの予算は確保していかなればなりません。行政のスリム化と住民のサービス向上のために交流施設の指定管理制度を導入し、民間の経営感覚に期待をしたいと考えています。主な事業として、「防災無線」「来い、恋、花嫁募集」「地域イントラ」与えられた予算を効率的に、住民の満足度を検証しながら執行していくつもりです。ご理解をいただきたいと思います。」

▼2/3(木)
 9:00 来年度予算村長査定(三日目)
15:30 坂本剛二秘書来訪 (坂本、草野)

「防災無線構築のために、国会での補正予算の決議が気になっていました。代議士にお願いしていた経緯がありその報告のために来庁されました。間違いなく補正予算組み込まれております。関係者の皆様にお礼を申し上げます。」

▼2/4(金)
11:00 崩落現場早期改良工事要望(県土木部)

「悲しい事故が起きた現場です。一刻も早い改良工事を要望してきました。規模が予想より大きいこと、地質調査の必要性、更には年度末のために予算獲得が厳しいことの理由のために、新年度早々に実施されそうです。
今後、不安定な現場の注意と早期改良を要求していきます。」

▼2/6(日)
11:00 安藤議員実父告別式
[PR]
by endo_yuko | 2005-02-06 00:02 | 日記