以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
カテゴリ
<   2005年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧
6月も終わりです
◆〓〓〓   日々ゆうこう   〓〓〓◆
▼6/20(月)
 9:00  臨時庁議

 六月定例議会の反省、更には指摘を受けた点について今後の対応を話し合いました。今回初めて定例会に臨んだ統括の感想を聞いてみると、緊張していたことが感じとれます。特に一般質問に関しては想定されるあらゆる資料を準備し、これまでの議事録を読み返しながら、質問を推測して答弁を考えていたようです。秋元企画財政統括、森産業振興統括の二人が議会デビューでした。
 また、秘密会であるべき入札業者指名委員会が一部の議員に漏洩していたこと事態が問題となりました。情報が漏れていることについて、問題の共有化とその対策を講じていかなければなりません。

18:00  私有地買戻し協議        [郡山]

▼6/21(火)
10:00  渡邉前村長旭日賞受賞祝賀会打ち合わせ
11:30  JA農協連合会来訪
17:30  農業委員会分散会

▼6/22(水)~23(木)
14:00  用排水施設東北協議会総会    [八戸]

 これまでの実績が認められて村と私個人が表彰されました。現在川内村では遠上地区の用排水事業をおこなっているところです。今回始めて八戸を訪ねました。ほやを食してみましたが
大変美味しかったですね。酢もの、刺身、串刺し、から揚げなどレシピの多さにも驚きました。
八戸港が在るので新鮮な魚介類は豊富で、特にこれからイカがいいよと教えてもらいました。
そんなにイカがい~か、なんちゃって!

▼6/24(金)
 9:00  入札
13:00  双葉地方林業協会総会      [双葉地方会館]
19:00  防犯協会総会

▼6/25(土)
18:00  坂本幹夫県会議員通夜      [華の樹]

▼6/26(日)
 9:00  消防協会双葉支部幹部大会    [葛尾]
11:00  坂本幹夫県会議員告別式     [華の樹]

 56歳、四月に自民党県連幹事長になったばかりでした。これからという時に、大変残念でなりません。個人的には故人が富岡町会議員のころからお付き合いをさせていただいており、私にとっては兄貴分の存在でした。政治家としてアドバイスはもちろんのこと、私の選挙にはマイクを握って、力強い応援を頂きました。本当に悔しいですね。ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

▼6/27(月)
10:30  小野・富岡線期成同盟会総会        [双葉地方会館]
11:00  福島空港アクセス道路期成同盟会総会  [双葉地方会館]
13:30  Jビレッチ株主総会               [Jビレッチ]
16:30  川内郵便局長来訪               [村長室]
19:00  青少年育成村民会議総会           [コミセン]

 北朝鮮に拉致されためぐみさんの母親横田早紀江さんが「めぐみは必ず取り戻す。そして日本を凛とした国にします。それに命を懸けているのです。」と訴えています。近年、犯罪の低年齢化、子供への虐待など目に余るものがあります。混乱する現代の根本にあるものは、母の力、親の力、大人の倫理観の欠如と無関係ではないと感じています。今こそ親の覚醒が求められているのではないでしょうか。

▼6/28(火)
11:00  東京電力福島第二原子力発電所副所長来訪

▼6/29(水)
9:00 郡山信用金庫来訪
14:30  阿武隈山系横断道路建設促進総会   [二本松]
15:00  国道459整備促進期成同盟会総会   [二本松]

▼6/30(木)
 9:00  消防退団報奨金交付式       [村長室]
11:30  国道399整備促進同盟会監査
12:00  井出登氏告別式
14:00  浜通り地方開発整備協議会総会   [原町]
14:30  常磐線活性化対策協議会       [原町]

 偶然にも高校時代の同級生と仕事を通して再会することが出来ました。お互いに白いものが目だっていましたが、話のテンポのよさはさすがでした。村の土地に関することで、現在詳しく説明することは出来ませんが彼にいろいろお世話になっています。相馬の鹿島出身で東北大学卒業後、会計事務所に勤めています。雑誌で紹介された僕を見て、ホームページからメールをもらい、今回偶然にもリンクしたわけです。
 
 6月27日、郵便局長が来られて、「村の行政部門でアウトソーシングできる分野はありませんか?」と訊ねられました。凄いでしょ、既に民営化された後のことを視野にいれています。私も
イメージしていたことでもあるので、ペロッと喋りそうになりましたが止めときました。パラダイムシフトが間違いなく起こってくる。そのことに気づかない人や自治体が滅びていくような気がする。確実に地殻変動が起きてくる。

 現在おかれている立場が自分一人で、自分の力だけで手に入れたと考えているのなら、それは大きな間違いである。多くの人達との関わりによって与えられているものである。たまたま今ここに自分が存在しているだけのことである。ボーナスを頂いた職員の皆さんはどの様に考えますか?
[PR]
by endo_yuko | 2005-06-28 12:59
梅雨のこの時期、湿ったお話
◆〓〓〓   日々ゆうこう   〓〓〓◆
▼6/14(火)
 9:00  6月定例議会[1日目]

▼6/15(水)
 9:00  6月定例議会[2日目]
14:30  県建設技術センター来訪

 11議案の審議、一般質問が5人、二日間に渡る定例会が終了しました。振り返ると昨年の6月定例会が村長としての議会デビューでした。震える思いで所信表明したことを思い出される。
当時マニュフェストという概念は無く、漠然としたグランドデザインを示したものであったように思う。当然情報開示をしながら具体的政策を掲げ、可能な限り数値目標を設定しなければならない。5つの政策目標を掲げ選挙戦を経験してきたが、基本的な考えを村民に訴えることは出来たのかもしれない。
 ところが村長になって感じたことは、どの程度まで村民が理解をしているかということ、例えば財政問題にしても職員の超勤カット、村長の報酬カットが歳出の中でどの程度占めているのか等、必要性を認識するだけの情報を共有しているのどうか。
 マニュフェスト型選挙は住民も成熟していないと難しい面がある。利益誘導型が真面目に政策論争を展開している候補者よりもはるかに有利な場合が生じてくる。だからといって王道を曲げるつもりは無い。
 今回の提出議案の中で一つ否決されたものがあります。教育委員任命人事案件です。否決された理由は「元々川内村民でないから」、これって理由になります?居住して20年になり、地域とのコミュニティも確立されているのに。人材育成、教育がどれだけ大切であるか再認識させられた議会でした。

▼6/16(木)
10:20  東京電力浜通り所所長退任挨拶

▼6/17(金)
11:00  県会議員坂本幹夫密葬        [自宅]
13:30  暴力団根絶県民会議          [会津]
17:30  社会福祉協議会職員クラブ総会   [ゆふね]

▼6/18(土)
10:00  富岡高校川内分校教育懇話会    [川内分校]

 川内高校の在り方、存続問題などを話し合う会です。本校の校長、分校長、小中学校長、教育長、PTA会長、同窓会長、社協事務局長、高校運営委員そして私で構成されています。
 少子化の中で分校の存続は裂けて通れない問題です。定数(40名)の半分を如何に確保していくかがテーマですが、子供たちが入学したくなる高校、面白いと思われる高校を目指すことが本旨であると考える。私の川内村イメージ戦略の中に小・中・高とインプットされているので
分校の存在がなくなるのは許しがたい問題である。どんな事をしても避けなければならない。

▼6/19(日)
10:00  舘山公園祭り
12:30  高塚山散策
[PR]
by endo_yuko | 2005-06-20 12:19
高塚山ドウダン祭り
◆〓〓〓   日々ゆうこう   〓〓〓◆
▼6/9(木)
15:00  議会運営委員会
19:00  川内村体育協会総会         [コミセン]

 昨夜のワールドカップ予選、対北朝鮮戦は興奮しました。スポーツは観ている側にも夢や感動を与えてくれますね。地域の結束や団結には欠かせない分野だと思います。近年健康ブームなどによってスポーツに対する関心が高まっています。高齢者のスポーツ、ジョギングやウォーキングなどの軽スポーツが普及してきました。反面、少子化過疎化あるいは価値観の違いによって、その存続すら危ぶまれている競技もあります。多様化していく現実にどう対応していくか、体協の大きな課題であると思います。

▼6/10(金)
10:00  国保運営委員会            [会議室]
13:30  福島県原子力広報協会理事会   [大熊町原子力センター]
17:30  職員クラブレクリエーション      [体育館]

▼6/11(土)
       草刈です

▼6/12(日)
 9:00  高塚山ドウダン祭り

 素晴らしい天候の下で開催することが出来ました。地元の人はもちろんのこと遠方からもお出でいただきました。また今年の花の付き具合は例年に無くよく、サラサ、松肌、山ツツジなど素晴らしい樹海が広がっていました。平均標高1,000mの高塚山は川内村のシンボルの一つです。サラサドウダン、石楠花、白樺などが厳しい自然に耐え、矮化した低木の群生林が広がっていて、まさしく川内村の豊かな自然の象徴だと思います。豊かな自然、その代表である森は私たちに限りない恵みを与えてくれます。手塩にかけて、確実に後世に残していくことが私の責務だと考えています。
 登山道ですれ違うと必ず挨拶をします。ところが日常生活ではどうでしょうか?それだけ森は
私たちを素直な気持ちにしてくれます。精神的にも癒されている現実だと思います。やはり人間が生きていくうえでとても大切な、無くてはならないものですね。

▼6/13(月)
10:00  川内村建設協会要望
16:30  東電第一原子力発電所所長退任挨拶

 
[PR]
by endo_yuko | 2005-06-13 15:40
県職員講和
d0003224_12465116.jpg


d0003224_12543418.jpg


5月30日、相双地方県職員連絡会議で講話をさせて頂きました。スナップが送られてきたのでアップしました。
[PR]
by endo_yuko | 2005-06-13 12:53
白髪頭でお腹の出たおっさん?
◆〓〓〓   日々ゆうこう   〓〓〓◆
▼6/1(水)
12:00  分権改革全国大会      [日本武道館]

 三位一体改革を村民はどの様に捉えているのだろうか?ただ単に国と地方との権力争いと考えていないだろうか。住民不在のまま我々だけが力はいっても仕方がない。やはり何のための運動なのかしっかり村民に説明する必要がある。
 国は税源委譲についても、所得税の10%程度を考えているようだがこれでは東京の一人勝ちが明白である。税源が乏しい地域は死ねということなのか。あえて言わせていただきます「地方滅びて、都会が生きていけますか」

▼6/2(木)
 8:30  選挙管理委員会
 9:30  定例庁議
11:00  東京電力福島第二原子力発電所所長就任挨拶
14:30  磐城森林管理署署長対談        [村長室]

 関東森林管理局で発行している会報にのせるため、山部署長が来村されました。森や森を生かした地域づくりについて、更には国有林との関わりについて対談方式で取材を受けました。
管理署に対して松くい虫の早期防除、環境教育、伐採時の情報交換などをお願いし、国有林の利活用を含めた観光による地域振興を目指していきたいと話をしました。

17:00  職員会議

 ペイメント(対価の支払い)について話をしました。過度のサービスは自治の心を失わせてきた最大の要因であると考えています。過去の高度成長、バブルの時代に提供してきたサービスは濃厚なものであったに違いありません。現在の厳しい財政規模ではそれを望まれても不可能であります。出来ることとそうでないことを明言すべきであり、サービスの内容によってはペイメントが発生することを覚悟してもらわなければなりません。受益者負担が当然の時代だと考えています。
 ひょっとすると、自治の心を失わせてきた最大の要因は公務員そのものかもしれませんね。

▼6/3(金)~6/4(土)

 村民号で能登半島の和倉温泉へ出かけてきました。二年に一度実施するイベントですがとても疲れました。最大の原因は各車両(9台)ごとの挨拶とカラオケです。私が好きな歌手はアリスです。「チャンピョン」「冬の稲妻」それに・・・?忘れました。誰ですか?「古いな~」と言っているのは。スタッフ入れると総勢340人、この人数で一斉に移動するわけですから凄いでしょ。
2日間で移動距離が1,200㎞、これを一泊二日でこなすわけですから大変です。
 日々の生活に追われている村民が、一堂に会して懇親を深め、癒しの時間を持ったとしてもそれは許されることなのかもしれない。私はホスト側ですから、参加者全員にお酌をしてきました。膝が畳で擦り切れ、入浴の時ひりひり、汗びっしょりでした。
 スタッフも大変でしたが、参加者の満足した笑顔で疲れも吹き飛んだようです。お疲れ様でした。
▼6/5(日)
10:30  航空自衛隊大滝根分屯基地祭り

▼6/6(月)
10:00  福島第一原子力発電所協力企業挨拶
15:30  相双地方市町村連絡会議        [原町]

▼6/7(火)
10:00  消防団退職報奨金交付式        [会議室]

 長きに渡り消防団員として住民の生命、財産を守るためご尽力頂いた7名の消防人が去っていきました。20年以上も勤められたわけですから様々な思い出が去来することと思います。
去られる皆さんの功績や消防人としての熱い思いは、きっと後輩が受けついてくれるものと思います。今後とも消防に対するご理解と地域の振興に力を貸して頂きたいです。

14:00  福島県道路整備促進協議会総会    [郡山]
19:00  自衛隊父兄会総会

▼6/8(水)
13:00  常磐道・磐越道・東北中央道建設促進大会  [東京・半蔵門]
14:00  大会後各省庁、関係代議士陳情活動

 暑い日でした。半袖シャツ、ノーネクタイでの会議、陳情活動でしたが東京の蒸し暑さは異常ですね。東京の人には悪いのですが、ここは私のような田舎者が住むところではないと改めて実感ですね。私は帰りの新幹線まで時間があるといろんな所を見てきます。有楽町の国際フォーラムでは何かしらのイベントをやっていますし、安くて美味しいお店を探したりします。
 でも、この日は疲れました。今週は原町、郡山、東京と出張が多く、来週からは議会が始まるので勉強もしなければなりません。有楽町を歩いていると、白髪頭のお腹が出たおっさんがウィンドーガラスに写っていました。


 
[PR]
by endo_yuko | 2005-06-09 18:28