以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
カテゴリ
<   2005年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧
電子政府戦略会議(東京)
◆〓〓〓   日々ゆうこう   〓〓〓◆
▼7/24(日)
 9:00  「恋、来い、川内花嫁募集大作戦」

 今回、女性が郡山市内からも参加していただきました。中国から初めて来日した女性と一緒にそばの種まきとそば打ちを経験してもらいました。スタッフからの話だと積極的にアプローチしている男性がいたようで、今後が非常に楽しみであると聞いています。夏祭りや収穫祭、様々なイベントを通して出会いを重ね、自分をPRして欲しいと思います。
 またこの日農学塾の参加者が、秋元美誉塾長指導の下そばの種まきを実施しました。子供たちがトラクターに乗って畑を耕したり、どじょう捕りに挑戦していました。

▼7/25(月)
 8:30  村長杯ゲートボール大会       [高山クラブ]
11:30  東電工業所長来訪           [村長室]
18:30  議会議員協議会            [議員控室] 

 議員の皆様に、構造改革教育特区認証とこれからのタイムスケジュールについて説明しました。通信制高校名が大智学園高等学校に決定したこと、8月4日に私学審議会を開催して諮問すること、同じ日にリホームについて業者間でうち合せがあること、9月1日から賃貸契約を結ぶ予定であること、9月から生徒募集とリホームに着手すること、来年4月開校予定であること等説明しました。議員の皆様からはきちんとした環境整備をして契約することを提案されました。今後担当部局は教育委員会になります。

▼7/26(火)
10:00  村営住宅入居者選考委員会     [応接室]
10:30  ゆふね所長意見交換          [ゆふね]
15:00  (株)あぶくま川内取締役との意見交換  [商工会]

 交流施設の管理者(株)あぶくま川内の6人の取締役と総務課長、森産振統括、秋元由美子
係そして私を含めて意見交換を行いました。4月オープン以来、これまでの運営状況並びに要望についてそれぞれの立場から意見を述べさせてもらいました。数字的な判断はこの時期において早計かもしれないが、前年度、前々年度と比較すると入数、売り上げとも減少している状況である。今後の経営計画の中に、営業活動の充実(郡内、いわき市を中心に500件目標)、イベント等の開催、夏場の無休営業、ビール祭り、レストラン部門の充実(原価率の低下とメニューの開発)などが具体的に示されています。
 特に代表取締役には基本方針の下総合的なリーダーシップを発揮していただきたいとお願いしました。

▼7/27(水)
11:00  福島県技術センター理事会     [福島]
13:30  福島県国保連合会総会       [福島]
 
 総会の議長を務めてきました。それにしても福島の暑さは格別ですね。学生時代下宿のおばさんに、「福島で生活できたら、どこにでも住めるよ」と言われたことがあります。夏は盆地特有の湿度の高い暑さ、冬は吾妻おろしが体感気温を奪っていました。この暑さも懐かしい、懐かしい。 

▼7/28(木)
16:00  電子自治体戦略会議      [東京・ニューオータニ]

 私が参加したセッションは岩手、静岡、京都、福岡の各知事によるパネルディスカッションで、テーマが「新しい自治体経営、財政運営と電子自治体」でした。首長のIT理解度によってインフラ整備の濃淡が現れているなと感じました。今後環境整備が着実に進んでいるなかで、サービスの質、種類 使いやすさに重点がおかれてきている。ITの導入効果をどう高めていくか、今までの業務をただ単に電子化するのではなく包括的な視点から、現在ある財務会計やトピックスのシステムと合わせて構築していく必要があり、二重投資のリスクは避けなければならないのは当然であると思う。
 ダーウィンは進化論の中で、「最後まで生き残れるのは大きいものでも力のあるものでもない。時代や環境と共に変化し続けるものだけが生き残ることが出来る」と言っている。さて我が川内村は生き残ることが出来るのか?

▼7/29(金)
10:00  国道399号線改良整備促進期成同盟会総会   [東京・グランドアーク半蔵門]

▼7/30(土)~31(日)
 6:00~19:00までたっぷり(有)わたやの売り出しのお手伝いで~す。
[PR]
by endo_yuko | 2005-07-31 20:00
天山祭り
◆〓〓〓   日々ゆうこう   〓〓〓◆
▼7/12(火)
13:30  献血助け合いキャンペーン
15:30  富岡高校川内分校野球部激励会

 川内高校野球部が夏季大会を前にして挨拶に来られました。「一回戦突破が目標なんて、けち臭い夢を描いているのではないでしょうね。目標はあくまで優勝、甲子園ですね。昨年の甲子園優勝校は北海道の駒大苫小牧高校でしたね。雪国のハンディキャップを克服しながら優勝したことは記憶に新しいと思います。ハンディキャップがハンディでなくなり、優勝旗が東北地方を素通りして津軽を渡ってしまいました。“白河の関所越え”が既に死後になってしまいました。
 川内高校は今までも部員不足など様々なハンディを乗り越えてきた歴史があります。どうか皆さんも高い志を持ち、優勝を目指してがんばってください。ご健闘を祈ります。」

▼7/13(水)
13:00  県との意見交換、広域行政グループ来訪  [村長室]

 近未来における村の方向性、財政規模に応じた行政サービス内容、県との関わり、そして県に期待するもの等について意見交換が行われました。私としてはスケールメリットが期待できない今、単独で進まざるをえない状況とそのことに対する県側の理解を求めました。行政のスリム化、コストダウンを積極的に進める考えであること、民間委託や職員数の削減を具体的に示し、村民にも理解してもらえるよう情報公開を進める考えであることを伝えました。フルサービスメニューの必要性と専門職への県職員の対応をお願いしました。
 知事の考え方と県議会の対応の違いが露呈しているように思われる。イコールパトナーであるならば、この時期だからこそ言うべきことははっきり言わなければならないと考えています。

14:00  双葉郡エネルギー政策協議会     [富岡]

▼7/14(木)
 9:00  グループホーム関係者来訪       [村長室]
13:00  福島県砂防協会役員会         [福島・杉妻会館]
13:30  福島県治水協会役員会
14:00  福島県砂防協会総会
15:20  福島県治水協会総会 
16:30  双葉厚生病院運営委員会        [ヘルスケア双葉]  
18:00  職員クラブボーリング大会        [浪江ボール]

 176点、179点2ゲーム合計335点で優勝してしまいました。この結果は私自身予想外でした。私が長けていたというより、職員のレベルが低すぎるのではないかと感じていますが如何でしょうか。ディフェンディングチャンピョンとしてはいつでも挑戦を受けますので、自信のあるものは挑戦状と私のゲーム代を持ってかかってきて下さい。

▼7/15(金)
10:00  みやさか保育所視察      [みやさか保育所]
11:00  天山祭り準備視察        [天山文庫]
13:00  自衛隊原町事務所所長来訪
15:00  東京電力常務来訪

 東京電力福島第一原子力発電所の1号機の運転再開が認可されたことについて説明に来られました。あのトラブル隠しから3年半、多くの教訓を得られたと話されていました。コンプライアンスの確立、情報公開の徹底、下請け業者とのコミュニケーション確立、技術者の育成など改めて創業時の志を思い出していただきたいと思います。「利益が目的ではなく、利益は結果である。利益を目的とした時その会社は社会から見捨てられる。」松下幸之助翁の持論である。このことは我々自治体にも当てはまることですね。初心を忘れてはいけない。謙虚でなければならない。

▼7/16(土)
12:00  第40回天山祭り         [天山文庫]

 今年で40回、節目の天山祭りに多くの心平ファンにお越しいただき有難うございます。大変暑い日でありますが、詩人、アーティストにとって天候や季節の移り変わり、人が存在している空間は自己表現のモチーフになるものです。もし、心平先生が居られたら本日の暑い中での祭り、どう表現したかお聞きしたいものですね。昭和28年に川内に来られて52年、63年に亡くなられて既に17年が過ぎていますが、脈々と天山祭りは続いております。このことは詩人心平を
知る上で大切なキーワードだと思います。心平先生は戦後、生活に困窮していた時期がありました。詩人だけで食べていかれる時代ではなかったわけです。そんな清貧の生活をしている中でも、有名無名に関わらず多くの人が出入りをしていました。このことは刊行された日記からも読み取ることが出来ます。先生の天真爛漫、鷹揚、茶目っ気のある性格によるものと思います。天山祭りが続いているのもこの辺に起因しているのかもしれません。
 先生は村民にとって身近な存在でした。文庫を訪れた村民と気軽に、「白夜」と称するどぶろくを飲み交わし、浴衣姿で闊歩され地元の人達に声を掛けられていました。あまりにも身近すぎて、その偉大さに気付かなかったことがあったかもしれません。
 本日の祭りはこの後、暦程の粟津、入沢、新藤諒子、そして伊武トーマ氏よる講演と朗読が予定されています。余すところなく心平先生を語ってくれるものと思います。皆様との良縁に感謝申し上げます。

▼7/17(日)
 9:00  双葉郡町村対抗球技大会       [双葉町]

▼7/18(月)  海の日
▼7/19(火)
 8:00  富岡町長選挙告示
11:00  相馬税務署署長転勤挨拶       [村長室]
16:00  構造改革教育特区認定授与式    [東京・憲政記念会館]

 身震いする思いでした。認定を受けたことによって、これから私学審議会を開催して株式会社
コーチングスタッフによる通信制高校の立ち上げを諮問します。許可の答申を受けたら生徒募集と旧二小のリフォームにかかる予定です。生徒募集とリフォームはコーチングスタッフの下で行われますが、周辺の環境整備などは村で実施していく考えです。来年の四月開校に向けてこれから準備が進められていきます。新たな教育環境の提案と地域振興に繋がるものと期待をしています。これまで特区申請のためにお力添いを頂いた皆様に感謝申し上げます。

▼7/20(水)
10:00  国道399改良整備促進要望      [県庁]
13:15  農業委員会委員辞令交付式      [村長室]
13:30  農業委員会総会              [大会議室]

 先の農業委員選挙によって当選の栄によくされた8名と各組織から推薦のあった4名の皆様に改めてお祝いを申し上げます。農業委員会は法律で各市町村に設置を義務付けられた行政委員会です。当然中立性と公正、公平な運営が要求されます。
 村の主幹産業である農林畜産業の発展なくして、総合的な発展はないと考えています。そのためにも農用地の確保、有効活用、後継者の育成さらに消費者のニーズに合わせた農作物の生産など地域農業振興の推進役として期待されています。農業者の信頼に応えていただき、農政の確立、農業改革のためにご協力お願いいたします。

16:00  交通安全テント村             [役場前]
19:00  川内村遺族会総会            [ゆふね]

 顧みますと先の大戦においてひたすら祖国の安泰と繁栄を願い、数多くの方々が散華されました。このことは私たちにとって永遠に忘れることが出来ない深い悲しみです。また、最愛の肉親を失いながらも、苦難を乗り越えてこられたご遺族の皆様のご労苦にたいして敬意を表します。私は為政者として戦争への思いを風化させることなく、二度とこのような悲しみを繰り返してはいけないと思っています。戦後60年の節目の年、平和の思いを新たにし、悲惨な戦争を子供たちに語り継いでいって頂きたいと思います。

▼7/21(木)
10:30  東京電力浜通り所長来訪        [村長室]
11:00  外国人花嫁斡旋業者来訪
14:00  富岡町長当選挨拶          [富岡]
15:00  教育特区認定挨拶          [原町振興局、教育事務所] 
16:40  自衛隊募集事務所来訪
18:00  とわだ「山の学校」吉田桂子さん来訪

▼7/22(金)
11:00  国土省東北運輸局福島支局長来訪   [村長室]
[PR]
by endo_yuko | 2005-07-22 15:03
構造改革教育特区
◆〓〓〓   日々ゆうこう   〓〓〓◆
▼7/7(木)
13:00  相馬税務署署長転勤挨拶
17:30  構造改革教育特区内示

 内閣府から特区申請に対する認定のFAXが入りました。特区内容は、家庭や個人的事情から高校に通えなくなった子供たちや高校卒の資格が必要な県内外の子供たちを対象に、通信制・単位制の高校を立ち上げるものです。廃校になった旧二小施設を利活用する計画を予定しています。スクーリングを通して川内村の豊かな自然の中で多くのものを学んでほしいと思っています。基本理念は多様な価値観を持つ生徒に、新たな選択肢と学ぶ場の提供です。
 来年四月開校を目指して今後、旧二小施設のリホーム、生徒や講師、更には事務員の募集をします。雇用の創出や地域振興に繋がると期待しています。19日には憲政記念会館で総理自らからの認定書授与式がありますが、私と秋元企画財政統括で授与式に臨ませていただきます。

▼7/8(金)~7/9(土)
13:30  全国防衛基地・防衛施設周辺整備協議会   [東京・全国都市会館]

 川内村には大滝根レーダーサイトが存在していながら、防衛施設周辺整備交付金の対象から外れていました。今回総務省や防衛庁、国会議員や関係者への要望活動が実って来年度より交付金を頂ける様になりました。7月15日に交付金額が決定します。うれし~~い、万歳!

▼7/10(日)
 8:00  双葉郡町村対抗球技大会     [双葉町]

 今週は東京へ二回出張しましたが疲れは感じませんね。だってグットニュースが二件もあるんですよ。教育特区と防衛施設交付金、疲れたなんて言ってられません。今年の秋にはもう一ついい話が舞い込んでくるかもしれません。楽しみ、たのしみ。

▼7/11(月)
10:00  農業委員選挙当選証書付与式   [大会議室]

 この度の川内村農業委員選挙において、めでたく当選の栄によくされた皆様に心からお祝いを申し上げます。中山間地域にある川内村にとって、主幹産業である農林畜産業の発展なくして村の総合的な進歩は無いと考えています。そのためにも農用地の確保、有効利用を進めて行かなければなりません。また県でも、県土の均衡ある発展のために過疎・中産間地域の振興に力を入れています。このような現状からも農業委員に対する期待は大きなものがあります。
どうか、選出された皆さんは農業者の期待と信頼に応えていただき、農業改革や農政の確立のためにご理解とご協力をお願いいたします。

14:00  写真家今井速水さん来訪     [村長室]
19:30  交通対策合同会議         [大会議室]



 
[PR]
by endo_yuko | 2005-07-11 18:28
町村長中央研修会
◆〓〓〓   日々ゆうこう   〓〓〓◆
▼7/1(金)
 8:20  社会福祉協議会辞令交付      [ゆふね]
 
 脚本家で演出家でもあるジェームス三木はあるテレビの番組で、「ドラマの主人公になれる条件は?」という質問に対して、「コンプレックスを持っていること、それが多ければ多いほどいい。
」といっている。続けて「コンプレックスが無い人、あっても克服しようとトライしない人は通行人にもなれない。」
 自分の人生である。自分の人生の主人公は自分自身である。様々な問題、困難に立ち向かっていくことが自分磨きになり、自分自身で道を切り拓くことになるのではないかと思う。
 毎日業務に携わっていれば、一つや二つ困難な問題や事故が起きるのは予想の範囲である。起こった場合どう対応していくか、そちらのほうが重要である。事故は必ず発生するものである。しかし人間の英知で少なくすることは出来る。教訓として捉えてほしい。

 9:00  定例庁議
14:00  小野町病院議会      [小野町]

▼7/2(土)
11:00  渡邉前村長旭日小綬賞叙勲祝賀会    [村体育館]
 その立場になってみて初めて 先人、先輩方の偉業や苦労が理解できる。前村長渡邉氏は
八代目の村長として心血を注がれ、信念に基づきながら村の発展と住民福祉の向上に寄与され、その功績が認められたものです。同じ地方行政に携わるものとして心からお祝いを申し上げます。ご本人の功績はもちろんでありますが、陰に陽に支えてこられたご夫人の内助の功を思う時、並々ならぬご心労に敬意を表します。
 先人が築いて来られたこの川内村を何としても自分たちの手で守り、自身と誇りを、そして
安心して暮らせる村づくりのために努力していく覚悟です。

▼7/3(日)
 8:00  クリーンアップ作戦       [村内一円]

▼7/4(月)
 9:00  新地町議会統合小学校研修
16:00  町村長中央研修         [東京・町村会館]

▼7/5(火)
 9:00  町村長中央研修         [東京・町村会館]

 前岐阜県知事梶原 拓、コリアレポート編集長辺 真一、政治評論家森田 実、三氏の講演会がありました。特に辺氏の北朝鮮拉致問題、教科書歴史問題について、韓国人の立場からみた考察は大変興味がわきました。史実は存在する。しかし国や地域の違いによって史実は
主観的史実として捉えられる。まさにそこが歴史観の違いなのかもしれない。敗戦から60年経った今、敗戦国の戦争責任はまだ果たしていないのか、これからも引きずっていかなければならない事なのか?

▼7/6(水)
10:00  東京電力エネルギー館館長挨拶
14:00  東電関連会社挨拶回り

 東京電力関連会社には多くの村民が勤務をしています。お世話頂いている事業所に挨拶回りをしていますが、改めて様々な事業所や業種に携わっていることに驚いています。(株)昭栄の
横田善秀所長が同級生のよしみで事業所を案内して頂いておりますが、広大な敷地に迷ってしまいますね。
[PR]
by endo_yuko | 2005-07-07 11:19