以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
カテゴリ
<   2006年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧
m(__)m
◆〓〓〓   日々ゆうこう   〓〓〓◆
▼2/27(月)
10:00  双葉広域圏組合議会       [町村会館] 
12:00  町村長会議
13:30  入札                 [大会議室]
15:00  杉光歯科医師との話し合い   [村長室]

▼2/28(火)
15:00  社協、ゆふね訪問         [ゆふね] 

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

 人が傷つくだろうなと解っていても言わなければならない時がある。そういう時の夜は寝つきが悪く、明け方早く目が覚める。それが仕事である。星の巡りあわせだと節分以降は良くないらしい。
[PR]
by endo_yuko | 2006-02-28 21:45 | Comments(2)
芸能大会
◆〓〓〓   日々ゆうこう   〓〓〓◆
▼2/21(火)
13:00  東北経済産業局来訪     [村長室]
18:00  村山家通夜

▼2/22(水)
10:30  福島県町村会総会      [福島自治会館]
13:00  福島県国保連合会総会   [    〃   ]
18:30  議会協議会           [会議室]

 村営住宅建設設計委託補正についての専決処分を承認していただきましたが、この疲労感、脱力感は一体どうしてだろうか。判断材料として過去の経験やインスピレーションは大切ではあるが絶対ではない。現状認識を踏まえ論理的、システム的に本論部分について議論しなければ、空の盃を献酬しているのと同じである。言葉尻を捉え本論の入り口部分で足踏みするような議論や内容が伴わない議論は打開策を見出すことが出来ないのではないだろうか。

▼2/23(木)
10:00  消防防災ヘリコプター要請  [福島空港]
14:00  福島県相双地区土地改良区総会    [原町]
18:30  遠藤家通夜

▼2/24(金)
12:00  遠藤家告別式
13:30  いわなの郷体験交流館運営協議会    [会議室]

▼2/25(土)
18:30  猪狩家通夜

 小学校、中学校で一緒だった同級生が亡くなりました。女のお子さん二人残しての旅発ち、どんなに無念であったか、心からご冥福をお祈りいたします。

▼2/26(日)
 9:30  川内村芸能大会     [コミセン]

 私は芸術とか芸能についてとても疎いものですから、出来る人や造詣の深い人に接すると羨ましくなりますし、尊敬してしまいます。その人の豊かさ、奥の深さを感じることが出来ます。日常の生活や仕事では表現できないものにチャレンジすることや、臨場感溢れる場所で一流なものに触れることは自分磨きになります。また精神的な豊かさを身につけることに繋がると思います。村民の意外な一面を見ることができ、とても楽しませていただきました。

12:00  猪狩家告別式
[PR]
by endo_yuko | 2006-02-24 17:01 | Comments(0)
平成18年度予算
◆〓〓〓   日々ゆうこう   〓〓〓◆
▼2/20(月)
 9:00  教育長打合せ            [村長室]
10:00  高齢者交通事故防止指導隊委嘱状交付式     [大会議室]
10:30  確定申告状況視察         [コミセン]
13:30  社会福祉協議会局長打合せ   [村長室]
15:30  浜通り懇談会総会         [双葉町]
   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 18年度予算編成で村長査定が終わりました。今後3月定例会で議会の承認をいただくという作業が残っています。主要事業のみお知らせいたします。

☆語学力(英語)対策事業      3,051  単位:千円    
    今年度より中学生を中心に指導してもらいます。

☆農業ブランド化推進           5,978
    エゴマ、菜種用コンバイン(そば兼用)

☆特別栽培米振興               350
    無農薬種籾代補助金

☆川内村産材利用促進事業         300
    村内産の木材と村内の業者を利用して新築した施主に補助金

☆川内村森林ボランティア立上げ       30

☆森林環境税交付金活用事業      1,400
    ・公有林整備事業
    ・環境保全対策 
    
☆シルバー人材センター事業      3,000 
     4月1日立上げに向け準備をしています。

☆若者定住事業            126,700
    所得制限のない集合住宅建設を予定しています。

☆セフティーネット事業          1、300
    ・携帯サイトを使って有事の際の情報発信 
    ・防災マップ作成

☆子育て支援事業               450  
    保育所手数料の減額  

 一般会計予算22億7千万、特別会計を含めると約36億円になります。この予算の良し悪しは後世にゆだねるとして、少なくとも合併をしない行政運営のため、将来を十分考えながら真剣に作った予算であることは間違いない。主要事業の中に含まれていないが、昨年度凍結になった地域イントラについての勉強会経費は当然含まれている。また、旧一小、三小、診療所、寄宿舎の利活用については出来るだけ今年度中に結論を出したいと考えている。また、高山クラブについても指定管理制度を導入計画である。職員研修の充実を考えている。例えば、接遇やディサービスセンターでの現場研修を検討中である。社会保障費、特に扶助費や民生費などが伸び、ルール上支出しなければならない経費が増大し、これによって政策的な予算が圧縮され、新規事業が乏しくなった。公債費(借金返済)が3億4,5千万、ここ2,3年ピークをむかえる。我慢しなければならない。ご意見をお待ちしています。     

 
[PR]
by endo_yuko | 2006-02-20 15:59 | Comments(3)
恩納村(おんなそん)
◆〓〓〓   日々ゆうこう   〓〓〓◆
▼2/14(火)~16(木)
  双葉郡町村長会研修       [沖縄県恩納村]

 初めて訪ねた私にとって沖縄は強烈でした。人口一万の恩納村は、穏やかな海を活かした観光リゾート地域と学園都市を目指して、インフラが着実に進んでいる。沖縄海洋博覧会を契機に万座ビーチホテルをはじめ10軒のリゾートホテルが開業している。万座毛、琉球村といった観光施設があり、年間200万人の観光客が訪れている。村民の生活空間とリゾート空間が完全に重なり合っている。また山間部では米軍の実弾演習場として殆ど使用されており、土地利用上の制限がある。観光リゾートは30年ほどの間に形成されたにも拘らず、地場産業との結びつきは薄い。今後科学技術系の大学を誘致することが決まっており、水の確保や環境問題が浮上してきている。また、多様化してきているリゾート観光を維持していくためには、自然保護、赤土防止、生活廃水処理などの対応が喫緊の課題かもしれない。
 基地の町嘉手納は総面積15k㎡のうち85%が米軍基地や弾薬庫である。残り2.3k㎡のなかに15,000人が住んでいる。基地から離発着する飛行機の爆音、地下弾薬庫周辺で生活している人々、地域振興のはざまで基地問題はまだまだ続く。
 
▼2/17(金)
 9:30  認知症高齢者施設「高原の里・かわうち」役員来訪   [村長室]

 認知症グループホーム施設が誕生します。1ユニット9名入所可能で、本村では民間による初めての施設になります。運営主体は(有)T&Tというところで村内在中の経営者です。
介護が必要な認知症高齢者が職員と共同生活をしながら、回復をはかり自立支援を目指す介護サービス施設です。現実的な問題として、当然必要とされる施設だと思います。

10:30  前猪狩教育長来訪       [村長室]
18:30  有害鳥獣捕獲隊と狩猟監視員合同会議

▼2/18(土)
15:00  大智学園訪問
18:30  猪狩家通夜

▼2/19(日)
10:30  雄和会新春の集い       [体験交流間]

 私の後援会組織である雄和会主催の新春の集いが行なわれました。お忙しい中お出で頂いた皆様と前の日から準備をしていただいたスタッフに心から感謝申し上げます。自分が考えている政策を一つ一つ具現化していくためには、祈りにも似たような強い願と村民皆様の大きな支え、エネルギーが不可欠です。2年目が終わろうとしている今、謙虚と感謝の気持ちを忘れることなく行政執行していきます。
 昨年は村長として初めて予算を組みました。指定管理制度による交流施設の民間委託、福祉バスの運行、ディサービスセンターの土祝祭日の開設、防災無線、スクールバスの増便、教育特区による通信制高校の誘致などの事業を進めてきました。歳出では3,300万円の人件費削減、新たな財源としてレーダー基地周辺地域交付金約1,000万円交付されることになりました。私は自治体経営主義者でありますから、投資効果をチエックしながら持続可能な社会を作るために、サービスの質を高め、コスト削減を図っていきます。

12:00  猪狩家告別式
 
[PR]
by endo_yuko | 2006-02-19 08:43 | Comments(0)
扁桃腺がm(__)m
◆〓〓〓   日々ゆうこう   〓〓〓◆
▼2/9(木)
 9:30  社会福祉協議会職員懇談会     [ゆふね]

 社協の組織は福祉活動専門、居宅介護支援(ケア・マネ)、訪問介護(ホームヘルプサービス)、通所介護(ディサービス)の四つの事業に分かれています。来年度予算編成に向けそれぞれの事業所職員との意見交換をしました。私のほうから村づくりのビジョンと財政事情について話をし、職員からは組織の問題点や要望について意見を交わしました。
 今までの組織運営にとらわれることなくあらためて事業内容や事業コストを見直すこと、資格取得や研修の充実を図って職員のスキルアップに努めることをお願いしました。
 職員からは制度改正よる不安や現場での問題点などが惹起され、解決策としてミーティングの重要性を再認識したところです。あくまでも利用者の立場から自分たちの仕事内容を検討していくことを確認しました。

16:30  富岡町佐藤宏隆助役就任挨拶     [村長室]

▼2/10(金)
12:30  全日本女子U-12サッカーフェスティバル開会式  [Jビレッチ]
17:00  コーチングスタッフ来訪        [村長室]
 
 4月開校に向け諸手続きと今後の日程の確認に来られました。校舎内の事務用品、例えば生徒用机、教師用机、パソコン、コピー機、電話等全てにおいて地元の商店からの調達をお願いしました。教科書販売は既に(株)あぶくま川内で販売可能になり、今後体験学習のメニューについて教育委員会と詰めてもらうつもりです。宿泊する時の布団のリース、食事、食材、消耗品や学校運営のためのあらゆる物品は、全て地元調達することを約束して頂きました。
 大智学園からは春と秋のスクーリングだけでなく、各クラブの合宿や生徒たちの親の交流会にも体験交流館やコテージを使用したいと提案されました。4月1日の開校式には村民にリホームされた校舎をみてもらい、大智学園の教育理念を感じ取ってほしいと話されています。
 確かに大智学園の生徒たちのなかには不登校だったり、一度高校をドロップアウトした子供たちも含まれていますが不良ではありません。向学心に燃え、自分を変えようともう一度チャレンジしてきている子供たちです。既存の教育システムになじまない、解決できない問題を川内村の自然環境や住民との触れ合いを提供することによって、子供たちがのびのびと成長してくれればと考えています。村民の皆様、どうか温かく迎えてやってください。

▼2/12(日)
10:00  太田豊秋全国農業会議所会長との懇談会    [大会議室]

▼2/13(月)
15:00  東京レコードマネージメント来訪       [村長室]

 先週の金曜日から扁桃腺が腫れ38・4度の熱をだし、土曜日は一日中ベットの中でした。節々が痛く寝ていてもじっとしていられないようなおもいをしました。案の定体重も減って、少しは見られる体つきになったかもしれません。本日月曜日、熱は36・9度、少しからだがだるい感じですがだいぶよくなりました。皆さんも気をつけてください。
  
[PR]
by endo_yuko | 2006-02-13 13:21 | Comments(1)
ソクラテスの教え
◆〓〓〓   日々ゆうこう   〓〓〓◆
▼2/1(水)
 9:00  村長査定
13:30  市町村トップセミナー       [福島グリーンパレス]

▼2/2(木)
 9:00  定例庁議            [会議室]
15:00  農林水産部技監来訪     [村長室]

 集落営農の推進と中山間地域の農業振興策について意見交換のために来られました。本村の農業体制は自己完結型が多く、この体制が続くと機械整備や労働力の確保が出来ない農家は、ますます放棄農地が増えていくようになります。このため、機械や施設の共同化、共同作業、農地の集約化、担い手の育成や委託団体の確保が不可欠であり、このような体制が出来なければ農業への支援を打ち切る施策が国において審議されています。
 村としても集落営農体制が整備できるよう、個別面談を通して農家から意見を聞く機会を作っています。特別栽培を計画している農家に対する補助や、遊休地解消に向けたそば、菜種、エゴマ、花卉等試験作物の検証と普及をしていくつもりです。そば、菜種、エゴマを刈り取ることが出来るコンバインを県補助を頂きながら予算化していきます。
 農家が得意でない分野、流通やマーケティングについての人的協力をお願いしました。今後、やる気と能力のある、経営感覚を持った農家をバックアップしていくシステムになっていくものと思います。

17:00  職員会議

 国の将来が左右される大きな問題として、財政再建と経済の再建のどちらを優先すべきであるかという議論が、多くの人によって行なわれてきた。しかし、優秀な人間が関わり、多くの時間を費やしてきたにもかかわらず、一向に未来に明るい展望が開けてこないのはなぜだろうか。
おそらく現時点で、誰が困ろうとも自分は困ることがない人達が、いくら議論しても結論に至らないからではないのかと思われる。政策を具現化するとき、どのような人の顔を思い浮かべるのか、どの様な目線で判断していくのか、われわれも優秀な経済学者と同じだと言われないよう肝に銘じなければいけない。

18:30  遠藤家通夜

▼2/3(金)
10:00  特別功労年金配布
11:00  遠藤家告別式

▼2/6(月)
 9:00  臨時議会

 われわれ人間はたくさんの思い込みで生きている。自分は何でも知っているという思い込みが一番危険である。ソクラテスは弁証法の中で、知っているつもりになっている政治家や知識人達に、実はまったく知っていなかったことに気づかせてくれた。無知な人とは自分はわかっているつもりになっている人のことであり、そこには謙虚さや成長意欲というものが存在しない人達のことなのかもしれない。「汝自身を知れ」、何が真実かを知らずに、知っているつもりになっている自己に気づけと云っている言葉なのかな。戒め、戒め。
 本日の臨時議会に提案予定の若者定住村営住宅委託料補正予算については、再度協議会で説明を要するため取り下げました。
 
14:30  双葉地方山火事防止対策協議会総会   [町村会館]
15:00  双葉地方緑化推進協議会総会
15:30  双葉広域圏管理者会議
18:00  阿武隈地域活性化懇談会         [体験交流館]

 国土交通省から派遣されている県企画調整部参事、相双振興局局長はじめ地域づくりグループ5名が来村され、川内村の実情と課題、今後の取り組みについて意見を交わしました。
村からは、秋元美誉さん、井出茂君、新妻幸子さん達がそれぞれの立場から考えを述べ、アドバイスを頂いたようです。懇談後、川内産のそば、うどん、たらの芽、鴨鍋を囲んで「食」について情報を交換しました。

▼2/7(火)
 9:00  県企画調整部地域振興グループ参事来訪   [村長室]
10:30  入札
11:00  婦人会会長・庶務来訪        [村長室]
11:30  財界ふくしま取材
13:30  予算村長査定

 今年の予算査定は面白くない。why?社会保障費が増大、特に扶助費やルール上支出しなければならないもの、さらに委託料が増え、投資的なものや政策的なものに予算が回らなくなってしまうからです。税源移譲のしわ寄せが課税客体の少ない町村を直撃ですね。でも、がんばろう。

▼2/8(水)
 9:30  社会福祉協議会事務局長来訪    [村長室]
10:00  相双振興局次長来訪          [村長室] 
13:00  福島県福祉事業協会原町学園
       コーディネーター来訪          [村長室]
 
[PR]
by endo_yuko | 2006-02-07 12:57 | Comments(0)