以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
カテゴリ
<   2006年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧
移住者(IUターン者)交流会②
◆〓〓〓   日々ゆうこう   〓〓〓◆
▼9/28(木)
10:30  村移住者(IUターン者)交流会    [体験交流会] 

 移住される方は目的を持って田舎暮らしをされます。自然との関わりの中でのんびり過ごしたい、安全な食を求めて農的な暮らしをしたい、第二の人生を田舎で暮らしたいなど目的やライフスタイルはいろいろあると思いますが、山本一典氏は田舎暮らしの本質は地域住民との関わりの中にあると言っています。縁あって川内村の住民となられたのですから、村民との触れ合いのなかで田舎暮らしを満喫していってほしいと願っています。また、地域づくりのニューパートナーとして協力頂きたいと考えています。
 ちなみに現在約60世帯、120名の方が移住されているそうです。ありがたいことですね。

14:00  社会福祉協議会理事会           [ゆふね]
15:30       〃    評議委員会        [ゆふね]
19:00  区長会                     [大会議室]

▼9/29(金)
 9:00  新米等級審査会         [JAふたば川内支所]
10:00  福島民報富岡支局取材           [村長室]
11:00  楢葉町猪狩氏来庁              [村長室]
11:30  坂本代議士秘書来庁            [村長室] 
14:00  教育特区私立学校審議会         [コミセン]

▼9/30(土)
 9:00  みやさか保育所運動会           [保育所]
14:00  県市町村対抗軟式野球大会     [あづま球場]
[PR]
by endo_yuko | 2006-09-29 13:08 | Comments(0)
平成18年度第3回定例議会
◆〓〓〓   日々ゆうこう   〓〓〓◆
▼9/20(水)~9/22(金)
 福島県緑資源造林協議会研修  能登半島「アテ」林業視察

▼9/23(土)  秋分の日
10:30  総務課長と打合せ 

▼9/25(月)
 9:00  議会全員協議会               [会議室]
 9:15  平成18年度9月定例議会(1日目)    [議場]

 本日より3日間の予定で9月定例会が開催されました。提出議案は平成17年度一般会計決算認定、平成18年度補正予算、条例改正など16議案です。初日の今日は、歯科医師採用の行政報告と各委員会報告議案の一括上程と提案理由説明、そして志賀喜代登議員と井出茂議員の一般質問がありました。婦人会の皆様や前収入役、職員が6名ほど傍聴されていました。

▼9/26(火)
 9:00  9月定例議会(2日目)

 平成17年度決算審議の中で、井出 茂議員から教育行政と介護システムについて質問されました。学力低下を危惧し、地域格差の是正について具体的施策はあるのか。さらに介護ではインフォーマルサービスメニューをどのように考えているのか。学力低下はとても危惧している問題ですので、具体的にはまだ話せませんが来年度の主要事業に組み入れていく考えでいます。
介護については財政逼迫と住民ニーズの高度化・多様化のなかで、行政自体も全てのサービスを提供できなくなってきているのが現状です。今後インフォーマルな部分で、ボランティアやNPO、民間事業所とのパートナーシップによる協働概念を確立していかなければならないと考えています。

  ……………………………………………………… 
 議員と職員は互いにパートナーであり、政治と行政は連係プレーである。民意を吸収してくるのが政治家の役割、それを活かし加工して政策化する技術や知識、経験は職員のほうが上手。住民感覚にするどい議員と連携してこそ望ましいサービスが生まれてくる。議員が勉強すれば職員も覚醒するに違いない。明確なビジョンを持った井出議員の質問は職員の目を開き、緊張感を生み、真剣に応えようと勉強を余儀なくさせる。


▼9/27(水)
 9:00  9月定例議会(3日目)

 最終日、弓目幾地区山林105町歩の財産取得(金額7千万円)、教育委員として西山光熈氏、固定資産評価委員に遠藤公明氏の同意を求める議案を追加し、全会一致で可決頂きました。山林はいわなの郷の水源地に位置し、広葉樹などによる林相もよく、きのこの宝庫でもあり未来への投資に値するとても素晴らしい森です。 森林浴やセラピー、動植物の自然学習地として期待でき、いわなの郷への誘客も計れると考えています。利活用についてご提案ください。
[PR]
by endo_yuko | 2006-09-27 17:31 | Comments(6)
他人事ではありません
◆〓〓〓   日々ゆうこう   〓〓〓◆
▼9/15(金)
 8:30  社協局長打合せ             [村長室]
 8:45  ソフトバレーチーム東北大会出場激励金交付   [村長室]
 9:00  臨時庁議                  [会議室]
10:30  行政改革推進本部会議         [会議室]
14:00  国保運営協議会             [会議室]
14:30  原町建設事務所建築住宅G来庁   [村長室]

 建設事務所から要請があり、11月9日「中山間地域における定住化促進のための住宅整備」のテーマで基調講演することになりました。今年度事業展開している若者向け村営住宅、村産材使用新築住宅に対する補助金交付事業などの具体的施策を踏まえた定住化促進について、講演していきたいと考えています。相双地区管内市町村、建築士、不動産会社、NPO、住宅政策担当者、浜高等学校技術専門校生、建築に興味がある方々などを対象に、いわなの郷で行われるようです。詳細については後日お知らせします。

17:00  杉光歯科医師離任式          [大会議室]

 歯科医師の杉光先生が都合により職を辞することになりました。4年9ヶ月に渡り、診療時間の延長や訪問治療などで利用者の利便性を確保してしていただき、村民の健康促進のために尽力されました。新たな地でのご活躍を心よりお祈りいたします。

18:00  猪狩家通夜                [JAふたば]
19:00  交通安全合同会議            [大会議室]

▼9/16(土)
12:00  猪狩家告別式              [JAふたば] 
15:00  寺岡家結婚披露宴           [浪江・フローラ] 

 友人の娘さんがお嫁入りしました。クライマックスのシーンはなんともいえない気持ちになりますね。私も娘二人いますので、他人事ではないですね。複雑な思いをするなら、お嫁にやらなければと思いますが・・・? 

▼9/17(日)
14:30  上川内諏訪神社秋季例大祭     [第3区改善センター]
19:00  笠抜き招待                [宮本]

▼9/18(月) 敬老の日

▼9/19(火)
10:00  堀本監査委員来庁            [村長室] 
14:00  木戸ダム関係者来庁           [村長室]
15:00  社協登録通所職員採用面接      [ゆふね]
17:30  大智学園秋季スクーリング開校式   [いわなの郷]
18:00  夏祭り実行委員会委員長来庁     [村長室]
[PR]
by endo_yuko | 2006-09-19 18:46 | Comments(0)
天山文庫コンサート
◆〓〓〓   日々ゆうこう   〓〓〓◆
▼9/10(日)
 9:00  高田島諏訪神社秋季例大祭   [高田島諏訪神社]
10:00  下川内     〃          [下川内諏訪神社]
14:00  天山文庫コンサート         [天山文庫庭園]  

 二人のアメリカ人による尺八と箏のディオは、とても素晴らしいコンサートでした。二人の演奏はもちろんでですが、それを引き出した舞台演出は賞賛に値する。 暑い日であったが、周りの木立が日の光をさえぎり、かがり火の煙が太陽の光で輝き、その奥にかやぶきの天山文庫が木々の間から見え隠れしていた。 二人の音色が自然の中に響き渡り、そのハーモニーに酔いしれた。  自然の演出は人知を超えて感動させてくれる。

▼9/11(月)~9/12(火)
 職員クラブ研修

▼9/13(水)
11:00  草野氏来庁             [村長室]

▼9/14(木)
14:00  防災ヘリ御礼挨拶          [福島空港]
16:30  東京電力福島第二原子力発電所訪問
19:00  川内分校を考える懇談会         [コミセン]

  40年の歴史を持ち、現在まで約1,400名の卒業生を送り出してきている富岡高校川内分校が統廃合の危機に陥っている。募集定数(40名)の半数以下、つまり20名未満の入学生が3年間続くと翌年からは生徒募集を停止することがあるということである。 それには地域の実情や考え方を十二分に考量しながらという条件がついている。現在の分校生徒数は3年生が13名、2年生22名、1年生が10名で、とりあえずスタートボタンが押された形になった。
 分校はただ単に富岡高校の分校としての存在だけではなく、これまで村の教育行政の一役を担ってきたことを誰も否定することはできないと思います。まさしくオラの高校です。数の論理だけで統廃合は許される問題ではないと考えています。そのためにも地域として、行政としてやらなければならないのは何か? また一歩進んで、特色のある、進学したくなる高校を目指すためには何が必要なのか?学校だけの問題ではないと思います。皆様からのアドバイスをお願いします。 

 
[PR]
by endo_yuko | 2006-09-14 18:50 | Comments(0)
敬老会
◆〓〓〓   日々ゆうこう   〓〓〓◆
▼9/1(金)
 9:30  JAふたば組合長・専務理事来庁      [村長室]
12:00  若松宅告別式
17:00  職員会議                     [大会議室]

 財政の話を少々、地方公共団体の財政力の強弱を示す指標として財政力指数が引き合いに出される。計算方法は割愛するが、数値1以上の自治体は通常地方交付金はもらえない。つまり、1以上の団体は極めて財政力の強い団体と言える。
 では、本村の財政力指数は?  0.312である。 そして平成17年度の地方交付金は約10億円、  平成11年度が交付税のピークで約17億円、その時の財政力指数は0.148であった。 これは平成16年度、17年度において義務的経費を含めたコスト削減によるところが大きいと考えられます。 
 また、新聞報道になった財政健全度を示す指標として実質公債費比率(一般財源に対する公債費の割合)は12.0%です。数値が高いほど財政悪化の度合いが高いことを示しています。18%以上になると知事の許可が必要になり、自由に地方債の発行が出来なくなります。
今後とも、財政分析数値を意識しながら効率的な行政サービスを提供していかなければなりません。
▼9/2(土)
10:00  平成18年度敬老会              [村体育館]

 今年の敬老者(74歳以上)は691名、その内90歳以上が61名です。昨年の45名から16名増え、喜ばしいことです。最高齢は99歳の方が2名、それぞれ11月と来年2月に満100歳を迎える。凄いですね。また今年度は金婚式を迎えた方々が13組あります。戦後の混乱期を喜びも悲しみもかみしめ、ひたすら家族を守り、子どもを育て、そして地域の発展のために有形無形の重荷を背負いながら歩まれてきた方々です。心から感謝申し上げます。

▼9/3(日)
 8:00  福島県相双地方総合防災訓練

 厳しい残暑の中、訓練のために早朝より各町村から消防関係者、防災担当職員、関係機関の参加をいただき約20項目の訓練メニューを実施した。 関係機関の緊密な連携と住民の強力な協力体制のおかげできびきびと円滑に進められた。 小学生が避難訓練に参加、また中学生はボランティアとして協力してもらい、周辺住民の方々にも初期消火やけが人の役として参加していただいた。 
 
12:30  川内村消防秋季検閲式            [小学校]
16:00  Iターン者武田宅新築祝い

▼9/4(月)
18:00  佐藤家通夜                  [浪江・フローラ]

▼9/5(火)
 9:00  広域消防川内分署防災訓練御礼挨拶
10:20  商工会大和田事務局来庁         [村長室]
11:00  資源エネルギー庁双葉地域担当所長来庁  [村長室]
14:00  大智学園理事長来庁              [村長室]
15:30  福島気象台来庁
18:30  双葉志塾                     [富岡]

▼9/6(水)
11:00  村営住宅安全祈願祭            [沢住宅]

 生活環境や家庭環境の変化に伴い、所得制限のない、若者が定住できる生活空間の提供をコンセプトの一つに掲げた村営住宅工事安全祈願祭が行われた。 現在村内の住宅はいずれも所得制限をもうけ、低賃貸料金で入居していただいているが、 夫婦で働いている家族や所得の多い家族は入居することが出来ませんでした。村外に流出する若い夫婦世帯をターゲットにし、何とか村内に留まってほしいと考えています。
 
13:30  富岡警察署署長来庁            [村長室]
14:30  新世代ネットワークセンター長来庁    [村長室]
15:30  (株)あぶくま川内取締役来庁       [会議室]

▼9/7(木)
 7:30  議員研修見送り
 9:00  社協秋元来庁                [村長室] 
 9:30  大智学園市川氏来庁
10:00  歯科医師面接                [会議室]
13:30  防災訓練参加団体御礼挨拶
       ・原町振興局
       ・東北電力原町支所
       ・浪江広域消防本部
       ・富岡広域消防
       ・富岡土木事務所
       ・富岡警察署 

▼9/8(金)
 9:00  庁舎内清掃
11:00  (株)あぶくま川内取締役社長来庁    [村長室]
13:00  防災訓練参加団体御礼挨拶
       ・双葉郡水道事業団
       ・いわき市NTTいわき支店 
                  
[PR]
by endo_yuko | 2006-09-08 18:36 | Comments(0)