以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
カテゴリ
<   2007年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧
地方交付税
◆〓〓〓  日々ゆうこう   〓〓〓◆
▼8/25(土)
13:30  川連P球技大会             [小学校]
17:30  地域づくりインターン事業歓迎会   [三瓶宅]

▼8/27(月)
13:30  ふるさと農道協議会総会      [福島・土地連]
15:00  県民連合移動政調会        [南相馬市]

▼8/28(火)
 9:30  敬老祝金配布          [村内一円]
11:00  東北電力来庁             [村長室]
13:30  電源政策協議会          [富岡・地方会館]

 電源政策協議会は八か町村の首長と議長で構成されている協議会です。電源立地地域として、エネルギー政策や地域振興について検討、総合的な振興を図ることを目的としています。今回は、新潟中越沖地震による柏崎刈羽原発への影響と福島第一・第二原発の取組みについて、東京電力から説明がありました。今回の地震をふまえ自衛消防体制の強化、24時間体制消化班の構成、更に周辺地域の地質調査(特に双葉断層北部南端部ボーリング調査)、新たな指針による耐震性の確認などが報告されました。私からは、広範囲の地質調査の要望と、固体廃棄物貯蔵庫のドラム缶転倒時に蓋が開いたことへの説明を求めました。地震の揺れでプールの水があふれ、その水が管理区域から非管理区域に意図も簡単に流れ出したことが問題であり、その対策には万全期してほしいものです。
 
14:30  労働基準局挨拶
16:00  敬老祝金配布

▼8/29(水)
 9:30  入札                  [大会議室]
10:30  木元教子講演会           [富岡・学びの森]
13:00  相双振興局長来庁          [村長室]
15:30  NTT中田担当課長来庁       [村長室]
16:00  敬老祝い金配布

▼8/30(木)
 9:30  井出議員来庁             [村長室]
10:00  敬老祝い金配布
11:30  第4区区長来庁
15:10  国道399号線県要望活動       [県庁]

 出納室長、県議会議長・副議長、土木部長に要望してきました。特に本村ルートでは手古岡トンネルの早期着工と下川内坂シ内の計画路線の決定をお願いしてきました。今後、道路特定財源の補助率(現在2分の1)の見直し(3分の2程度にできないか)も視野に入れて要望していかなければならない。 「トンネル着工まで5年待ってね」と言われた。5年プラス2年、7年待ったが、まだ着工していない。これって住民に対して背信行為じゃない?

18:30  遠藤家通夜

▼8/31(金)
10:00  双葉広域圏議会           [富岡・地方会館] 
12:30  遠藤家告別式
13:00  県行財政G来庁               [会議室]

 県財政Gがきて今後の財政運営や財政シュミレーションについて意見を交わしました。今年度の普通交付税が確定し約10億5千万円、昨年より7.7%の伸び、県内で3番目の伸び率です。県全体で2.3%減、6年連続減少のなかで本村は健闘していると言える。要因は新型交付税で面積割のウエートが高かったことと、地域活性化への努力が重視される「がんばる地方応援プログラム」が評価されたのではないかと推測される。当初予算8億5千万円でみていた交付税だったが、見込みより約2億円多いことになる。今後議会と協議しながら当初積み残した事業補正と財政調整基金への埋め戻しを検討していきたい。
 
15:00  敬老祝い金配布
19:30  消防訓練視察              [総合グランド]
[PR]
by endo_yuko | 2007-08-31 21:50 | Comments(0)
地域づくりインターン事業
d0003224_14349100.jpg

 国交省のバックアップで、地域における体験や交流を通して自らも学び、そして活動や提言などによって本村の活性化に貢献してもらう目的で募集したら、お二人の方に参加していただくようになりました。東京大学大学院生と名古屋大学社会学専攻の学生さんです。 25日から2週間程度村内に民泊し、地域の人たちとの交流や田舎暮らしを体験していきます。 炭焼きや野菜収穫、子供たちとのふれあい、イベントへの参加などのプログラムのなかで村民との交流があります。
お二人には地域の課題や地域づくりの熱意を肌で感じてほしいと願っています。
[PR]
by endo_yuko | 2007-08-28 17:21 | Comments(0)
子育て応援交付金決定
 それぞれの地域で安心して子育てができ、子供が健やかに育つことができる環境づくりのために、県では今年から子育て応援交付金事業を創設しました。この事業に本村では、「川内村次世代愛育応援事業」-古き良き時代を生かした子育て応援ーの事業申請し、交付金が認められました。 今後、子育て講座や高齢者とのふれあい、本の読み聞かせ、乳幼児と中高生とのふれあい、昔遊びや「ほのぼの家庭」支援、子育てを地域全体で支ええるためのボランティアの養成、春休みを利用してイベントの開催、出会いの場・ふれあいの場提供などの事業を展開する予定です。ゆふねの保健福祉課が事業を進めていきますので、ご提案や参加よろしくお願いいたします。
[PR]
by endo_yuko | 2007-08-24 19:19 | Comments(4)
臨時議会
◆〓〓〓   日々ゆうこう   〓〓〓◆
▼8/20(月)
 9:00  臨時議会                [議場]

 (財)伝統文化活性化国民協会からの補助金増額補正の専決処分と、光ファイバー工事請負契約の締結の承認についての2議案を提案し、いずれも原案通り可決決定していただきました。 補助金の中身は、「川内甚句」を子供たちに継承すべく補助金で、申請をしていたところ全額認められたものです。光ファイバー敷設事業は、すでに3月定例議会で予算措置を決議していただいたもので、一般競争入札による落札業者が決定したことによる議会の承認を求めるものです。 工期は来年2月末として、3月10日からの供用開始予定としました。
 
▼8/21(火)
岩手県一関に嫁いだ妹のお姑さんが亡くなり葬式に参列してきました。

▼8/22(水)
10:30  公立小野町病院副知事要望活動       [県庁] 
14:00  相双建設事務所現地視察         [村内一円]    

▼8/23(木)
10:30  国道399期成同盟会総会     [グランドアーク半蔵門]
19:30  区長会議

▼8/24(金)
 9:30  9月定例会補正予算説明       [村長室]
10:00  地域連携室来庁             [村長室]
13:00  猪狩氏来庁
13:30  田井氏来庁
14:30  9月補正説明
[PR]
by endo_yuko | 2007-08-24 17:38 | Comments(1)
国道399号線期成同盟会
d0003224_12172781.jpg

 23日、期成同盟会の総会と要望活動が東京・グランドアーク半蔵門であり、遠藤議長と井出商工会長とで参加してきました。 午後からは本県をはじめ宮城・山形選出国会議員への要望活動を実施してきました。 議員会館の上り下りだけで汗がびっしょり、いい運動になりました。
[PR]
by endo_yuko | 2007-08-23 23:17 | Comments(1)
国道399手古岡バイパス視察
d0003224_12145457.jpg

 相双建設事務所所長が来村、未改良部分の現地視察に来られた。小野富岡線、399手古岡トンネル、木戸川河川、富岡大越線の早期整備促進をお願いしました。
[PR]
by endo_yuko | 2007-08-23 22:14 | Comments(0)
富岡大越線視察
d0003224_1216143.jpg


 富岡大越線は、滑津地区から下原地区までの幅員が狭い部分を見ていただきました。
[PR]
by endo_yuko | 2007-08-23 21:16 | Comments(0)
お盆休み
◆〓〓〓   日々ゆうこう   〓〓〓◆
▼8/17(金)~19(日)
 
 お盆休みをいただきました。 普段疎遠になっているお宅にお邪魔するといろいろ叱咤激励、ご無沙汰している失礼を詫びながら、村の事業や抱えている問題について話をしてきました。
今後とも本村が自主自立の道を選択し、「単独」で行政運営していけるのかどうか? 光ファイバーの利活用は? 農林業の将来は? 保育所の充実は? 川内分校の存続は?  原発の地震対策は?など多岐にわたり本村が解決すべき課題について住民の声に耳を傾けてきました。 なるべく聞く側に徹し、個々の思いを聞かせていただきました。 住民の人たちが自分の住んでいる川内村について、将来を心配し真剣に考えていることにあらためて新鮮な驚きを感じました。 
 
本村のような農山村が元気であるためには、住民一人ひとりが地域の問題や将来のビジョンを考えたり、議論することが必要でありますね。そうした自己決定するためには適正規模の自治体の存続が不可欠だと感じてきました。特に農林業を担えるのは、「顔が見える範囲」の地域で行政が積極的に関わっていかなければ経済効果は薄いのかもしれません。この豊かな自然と田舎の原風景を村の誇りとして守り活用していくためには、そこに住み続け踏みとどまり、そんな気概をもつ人材を育てていくことが必要だと思いますね。

Iターンで本村にこられ生活をしている人たちが増えています。目的はそれぞれだと想いますが、憧れを抱く人の中には、都会での生活に閉塞感を抱いている人が多いからではないでしょうか?言い換えるならば、人が人らしく生きていける環境が農山村の本村には備わっていることになります。自然の豊かさだけではなく、人が人を支えていくそんな風土や歴史、文化が息づく村づくりが必要なのかもしれませんね。

          
[PR]
by endo_yuko | 2007-08-21 22:23 | Comments(0)
前遠藤収入役
d0003224_12591530.jpg


 前遠藤 賢収入役さんが村長室へひょっこり。 川内村最後の収入役さんです。年齢は(?)です。
[PR]
by endo_yuko | 2007-08-20 12:30 | Comments(0)
サギソウ
d0003224_12564657.jpg

 今年も咲きました。 和名は白い鷺が翼をひろげたような花の形からつけられたもの、観賞用にも人気があるが、絶滅危惧種に指定されている。かつて村内にも群生地が存在していたと聞く。 山野の日当たりのよい湿原に生える高さ20~50cmのラン科の多年草。 花は白色で1~4個、径は約3cm、唇弁は3裂して左右の大きな裂片は鷺の羽に見立てられる。 葉は細長く、2~4枚が茎下部に互生する。
 
[PR]
by endo_yuko | 2007-08-19 21:56 | Comments(0)