以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
カテゴリ
<   2010年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧
恵蔵・・・。
d0003224_19454325.jpg
d0003224_19455077.jpg

どうして神様はいい人から先に自分のそばに連れて行くんだろう
[PR]
by endo_yuko | 2010-02-28 20:05 | Comments(0)
ある陶芸家の死
◆〓〓〓   日々ゆうこう   〓〓〓◆
▼2/27(土)
 9:30  議会提出議案(補正)説明     [村長室]
18:00  小田家通夜               [福島]

▼2/28(日)
 9:30  川内村芸能大会           [コミセン]
13:00  小田家告別式

親友である陶芸家が亡くなった。彼の名前は小田恵蔵、片腕の陶芸家だった。

(弔辞)
2月24日にあなたの奥様からの電話で亡くなられたことを知りました。携帯電話にあなたの名前を確認した時、ひょっとしたらと血の気が引けるのを感じました。次の日福島での会議が予定されていたので、早めに出て病院に伺うつもりでした。本当に残念です。あなたの遺影の前でお別れの言葉を述べようとは夢想だにしませんでした。

学生の頃、仕送りが底を付くとあなたやあなたのご両親にお世話になり、自分の家のように出入りしていたこと、一緒にアルバイトしたこと、少林寺拳法クラブの中で一番フォークダンスが上手だったこと、酒を飲むとよくビバルディーの四季を口ずさんでいたことなど、万感こもごも脳裏に去来し申し上げる言葉が見つかりません。あまりにも早すぎる別れは自失呆然深い悲しみであり、この瞬間も信じることができません。

あの時もそうでしたよね。「腕なくなったから見に来ないか」と突然電話がかかってきて、ジョークかと思い駆けつけてみると、車の事故で片腕を失ったあなたがベットに横たわっていました。大学4年の時、決まっていた就職を全て振り切って、親方さんの人柄に惹かれ陶芸家の道を選んだ恵蔵、陶芸家を志していたあなたにとって腕を失うことが何を意味していたのか、充分理解していたと思います。

しかしある日、筋肉隆々のあなたの右腕と左足でろくろを回している絵葉書が届きました。あなたの娘さんが描いたものでした。正直あの時の身震いするような衝撃は忘れることができません。あの絵葉書にどれだけ勇気をもらったことか・・・。右腕を鍛えるために家族の布団の上げ下ろし、子どもを背中に乗せての腕立て伏せ、ハンディキャップをエネルギーに変えてきたあなたの姿は真似のできるものではありません。それを淡々と当たり前のように実践し、旧伊達郡役所で個展を開くまでになったあなたは、私にとって偉大な存在でした。あるがままを受け入れ前向きに進むあなたにとってハンディキャップはハンディキャップに過ぎず、人生の絶対的な存在ではなかったのですね。

先月の末あなたの病室を見舞った時、「忙しいのに悪いな、元気だったか?」と相変わらず自分のことより私のことを気遣ってくれました。「少し疲れたな」と、初めて弱音を吐いたような気がしました。「天真無私」、純粋を絵に描いたような恵蔵、シャイで他人へのさり気ない気遣い、いつもポジティブで強い正義感と、揺るぎない信念を貫く姿勢は、まさにあなたの人生哲学そのものであり忘れることができません。先達窯焼きの白を基調とした作風は、あなたの純真な気持ちをそのまま表現したものかもしれません。

あなたは本当に優しい人です。あなたの周りにはいつも笑い声が溢れていました。家族と陶芸を愛する人たちのために精一杯尽くされ、一日一日赤々と生命の炎を燃やす日々だったものが、病魔の冒すところとなり、病床に呻吟される身となられたことは、どんなにか無念で察するに余りあります。あなたのご他界は冷厳なる現実であり、人の世の理とはいえその無常さに嘆ぜざるを得ません。

今はただ、奥様をはじめご遺族皆様の深い悲しみ如何ばかりかとお察し申し上げ、畏敬の念と共に親友であるあなたのあり日を思い起こすのみです。里はまもなく春の芽吹きの季節を迎え、あなたの愛した生きとし生きるもの全てが躍動し始めます。しかし今年はこの地に春の訪れを告げる吾妻山の雪ウサギでさえも、あなたを惜しみ追うが如く感じられてなりません。

恵蔵、あなたの愛した子供たちは立派に成長しましたね。そしてあなたの純真な優しい心をしっかり受け継いでいますね。最愛なる奥様をしっかり支えていくに違いありません。心配しないでください。どうぞ安らかにお眠りください。また会いにきます。合掌

平成22年2月28日   
      福島大学同期生代表   遠藤雄幸
[PR]
by endo_yuko | 2010-02-28 20:00 | Comments(2)
第14回川内村芸能大会
d0003224_19322068.jpg

恒例の芸能大会がコミセンで開催。雪にもかかわらず早朝から多くの村民の方々が駆けつけてくれました。
大正琴、舞踊、フラダンス、太極拳、合気道、カラオケなど日頃の練習の成果を披露された。
[PR]
by endo_yuko | 2010-02-28 19:44 | Comments(0)
相双地区観光物産振興サミット   
◆〓〓〓   日々ゆうこう   〓〓〓◆
▼2/21(日)
11:45  相双地区観光モニターツアー来村    [天山文庫ほか]

▼2/22(月)
10:00  福島県共済組合理事会   [福島グリーンパレス]
11:00  福島県福祉互助会理事会
13:00  県企業局長訪問            [県庁]
13:30  ふくしま建設支援機構     [なかまち会館]
14:00  福島県総合事務組合理事会  [自治会館]
15:30  県町村会役員会

▼2/23(火)
10:00  県町村会総会          [自治会館]
12:30  国保連合会総会

▼2/24(水)
 8:45  決済                 [村長室]
10:00  入札                [大会議室]
10:15  広域消防長来庁
13:30  広域圏打合せ          [双葉地方会館]
15:30  相双地区観光物産振興サミット   [南相馬・浜技術専門学校]

相双地区の広域的な交流人口の拡大と観光振興を目指して、相双地区の首長による観光物産振興サミットが開催された。 常磐高速道の延伸を見据え、観光産業を推進するためネットワークの構築について意見を交換。「農商工連携」や「六次産業」というキャッチコピーにみられるように、新たな産業構造は不可欠だと考える。その一つが観光産業である。ただ単に交流人口の増加というだけではなく、経済活動として議論していかなければならない。観光客によって地域経済への刺激がなければ、それは産業とはみなされない。

21日に関東圏から観光モニターツアーが来村した。15名のモニターが本村の天山文庫など観光施設を見学した後、蕎麦で昼食。その後南相馬を回り、松川浦で蟹三昧一泊、翌日は浪江町の焼きソバ、酒造会社を見学し常磐高速道で戻るというコース。

それぞれの市町村で日帰りや一泊二日の商品を提供できても、二泊以上となると難しい。更に観光資源は一朝一夕できるものではない。 解決方法はそれぞれの観光資源、施設、人材、食などを有機的に結び付けていくべきだろうと思う。ネットワークの意義もそこにあるのではないのか。いずれにしても相双地方が通過点とならないような観光産業を立ち上げていかなければならない。

17:00  ふるさと納税者訪問       [南相馬市]

▼2/25(木)
11:30  小田家焼香
13:30  後期高齢者連合会議会協議会   [福島テルサ] 
14:30         〃      定例会
19:00  生涯学習推進会議          [コミセン]

▼2/26(金)
10:00  広域圏定例議会         [双葉地方会館]
11:45  汚泥処理センター新築工事視察   [富岡・深谷地区]
13:30  双葉郡山火事防止協議会総会
14:00  双葉郡緑化推進協議会総会
18:30  双葉地方医療懇話会      [浪江・フローラ]
[PR]
by endo_yuko | 2010-02-26 22:03 | Comments(0)
玉の井部屋にPR
d0003224_1723364.jpg
d0003224_17235178.jpg
d0003224_1724121.jpg

農村振興課の職員と(有)遠藤しいたけの遠藤さん、味噌組合の久保田さんが20日(土)21日(日)の二日間、大相撲玉の井部屋を川内村特産品のPRのために訪問。ひとめぼれ、味噌、しいたけ、うどん、いわなの寒干しなどの特産品を持参、二代目玉の井親方とおかみさんから歓迎を受け、稽古を見学してきた。
[PR]
by endo_yuko | 2010-02-23 17:32 | Comments(0)
地域活性化応援モニターツアー来村
d0003224_1864060.jpg

相双地域の観光資源や宿泊施設を活用した旅行商品の開発を目的に、相双振興局の協力を得て首都圏からのモニターツアーを実施。川内村では天山文庫の視察や十割そばの昼食を提供した。
[PR]
by endo_yuko | 2010-02-23 17:31 | Comments(0)
地域づくり講演会
d0003224_17384651.jpg

地域づくり講演会の2回目。今回は福島大学共生システム理工学類の藤本教授による講演。 テーマは「国土計画に見る中山間地域活性化について」、村民の方々も熱心に聞いていました。
 
[PR]
by endo_yuko | 2010-02-23 17:30 | Comments(0)
味噌造り企業組合
d0003224_9544364.jpg

川内産の大豆で味噌造りに取り組んでいる「川内村生産者の分る味噌造り企業組合」が、全国農業新聞に採りあげられた。村産の大豆を全て買い取り、大豆の選別も手作業で行い、原材料となる米も地元産を使用している。今後、醤油などの開発も視野に入れながら、地産池地消に貢献してほしい。
[PR]
by endo_yuko | 2010-02-20 21:54 | Comments(0)
秋元県土木部長講演会
d0003224_943775.jpg

「これからの地域づくり」~地域とともに歩む~、のテーマで職員を対象に秋元福島県土木部長の講演会を開催。今後川内村の魅力を発信しながらどう村づくりに取り組んでいくか、そのとき公務員としてどう関わっていくべきなのか、示唆を与えていただいた。
[PR]
by endo_yuko | 2010-02-20 20:42 | Comments(0)
臨時議会
◆〓〓〓   日々ゆうこう   〓〓〓◆
▼2/15(月)
 9:00  議会全員協議会         [議員控え室]
10:10  臨時議会                [議場]

専決処分1議案、補正予算2議案、指定管理に関する条例制定が1議案、農産物直売所の指定管理者の指定1議案、合計5議案について提案。  国の経済対策による2次補正予算7,152万円が交付されることから、この財源を活用して旧診療所跡地に若者定住住宅を建設する予算を計上した。

また、木質チップ保管庫の設置と管理に関する条例の制定を提案。現在木質チップの確保、併せて森林整備と森林資源の有効活用を図る施設として、保管庫と貯木所の整備を進めている。指定管理者を定め、かわうちの湯木質ボイラー施設と同じく、4月から供用開始を考えている。

建設中であった直売所「あれ・これ市場」の本体が完成。この施設の指定管理者を公募したところ、合同会社「かわうち屋」から申請書が提出、審議会の答申を受け議会の議決を求めるために提案。4月から、農産物や加工品の直売所としてオープンする予定。生産者や消費者が交流できる場所として、更には商品開発や新たな地場産業の育成につながるものと期待している。

11:00  議員協議会
15:30  アシアナ航空郡山支店来庁     [村長室]
18:30  福島大学地域づくり講演会    [大会議室]

▼2/16(火)
 9:00  入札                  [大会議室]
10:00  決済                   [村長室]
13:20  第2回富岡地区暴力排除大会  [富岡・学びの森]

▼2/17(水)~2/18(木)
       双葉郡町村長研修      [広島県世羅町] 

広島県の中東部に位置する世羅町は、平成16年10月に3町が合併し、現在人口約18,000人、基幹産業である農業の振興、中国横断自動車道尾道松江線の開通をいかした企業誘致や定住促進、教育の充実などをテーマに町の活力再生に取り組んでいる。特に、農業振興を町づくり柱と位置づけ、「全町農村公園化」の下、環境にやさしく美しい町を目指している。平成18年4月にせら夢公園、せらワイナリーがオープンし、県内外を問わず多くの方が訪れており、これまでの梨・りんごに加え、ブドウ、ブルーベリーなども加わり、直売所の充実など6次産業ネットワークを立ち上げ、農業中心のトータル産業を目指している。

今後常磐高速道が平成26年までに仙台延伸整備される状況の中で、双葉地方としても農業を基盤とした観光行政に力を注いでいきたいと考えている。広域連携のメリットは、来訪者にとって町村の区分がない、双葉郡全体で農業公園化に取り組むことができる、複数の農業者が協力して6次産業が可能、PR効果も効率効果的、人材や施設、資源、環境などを有効活用できる、点であると思う。電源供給地帯だけでは地域振興を図ることは出来ない。

▼2/19(金)
 8:30  決済                  [村長室]
 9:30  入札                  [大会議室] 
10:00  相双振興局来庁           [村長室] 
10:30  大新東来庁
[PR]
by endo_yuko | 2010-02-20 19:38 | Comments(0)