以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
カテゴリ
<   2010年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧
広域圏定例議会
◆〓〓〓   日々ゆうこう   〓〓〓◆
▼8/30(月)
 8:45  保健福祉課長レク              [村長室]
10:00  広域圏定例議会           [双葉地方会館]

平成21年度の一般会計決算認定、平成22年度一般会計補正予算など8議案をについて審議する広域圏の定例議会が開催された。21年度一般会計決算額は、歳入32億5千5百73万円、歳出32億4百30万円、剰余金5千百43万円について原案通り可決決定していただいた。
議案審議の中で、大野県立病院と双葉厚生病院の統合について、双葉准看護学校の高等看護学校への移行について、休日当番院制・病院群輪番制に対する費用対効果についての質問があった。地域医療の問題を効率性や費用対効果だけで議論するわけにはいかないのが現状。財政の役割の一つである資源配分の調整から云えば、市場原理の中で利益が出ない事業でも、無ければ困る分野がある。それをやるのが財政の役割。地域医療事業もその一つではないだろうか。

11:30  町村長会議
13:00  敬老祝い金交付              [村内一円]
16:00  保育園増設打合せ              [会議室]
17:00  社協渡辺倫子氏打合せ
17:30  敬老祝い金交付

▼8/31(火)
 9:30  補正予算打合せ                [会議室]
13:00  土木関係補正現場視察
16:00  農村振興課長打合せ             [村長室] 
[PR]
by endo_yuko | 2010-08-31 22:25 | Comments(0)
第59回双葉郡PTA連合研究大会
d0003224_1852269.jpg

テーマは「育てよう 未来へ羽ばたく 未来を創る 子供たちを」、未来とは何か?子ども達自身ではないだろうか?子どもは未来からの贈り物、如何に知性や感性、人間性を身に付けさせて未来に送り出してやるか、大人の責任は重大だと思う。

教育は、「教える側の人格を移し変えること」と言われている。全ての責任を学校や教師に押し付けるつもりはないが、学校の役割を考えた時に、教師自身の徳性を養わない限りその使命を果すことは難しい。また、子供たちの基礎体力は学力。家庭において全ての教育を学校や教師に任せて、非難するだけでは問題の解決にならないのは自明の理。

今ボーダレス社会、グローバル化した経済と言われている。国際間競争の中で川内村が川内村であり続けるためには、子ども達の教育は地域戦略の核、最重点課題だと考える。時代の要請に応えるために、元気があって、利他の心で判断できて、知性のある川内っ子を育てていきたい。未来はこれから来るのではなく、すでに始まっている。
[PR]
by endo_yuko | 2010-08-31 19:05 | Comments(34)
廣中邦充氏講演会
d0003224_152553100.jpg

双葉郡PTA大会に合わせて人権講演会を開催した。タイトルは「ありがとう」~ありがとうの言葉が、命をささえる~。廣中氏は愛知県岡崎市にある西居院の住職、問題を抱えた子供たちをお寺に住ませ、そこから学校に通わせている。氏のエネルギッシュなお話に圧倒されました。
[PR]
by endo_yuko | 2010-08-30 21:10 | Comments(0)
北海道東川町に見舞金
d0003224_1818489.jpg

地下水サミットで親交のある北海道東川町が、23日から24日未明にかけて大雪山周辺の集中豪雨により大きな被害が発生しました。道路の決壊などで孤立した地域もあります。また、旭岳温泉に向かう途中で1名の犠牲者も出ているとか。一日も早く復旧を願って見舞金を贈りました。
[PR]
by endo_yuko | 2010-08-30 20:28 | Comments(0)
「高原の家」夏祭り
d0003224_192259.jpg
d0003224_1923269.jpg

 河原オーナーの挨拶の後、フラダンス、民謡踊り、カラオケ、よさこい踊りが披露されました。
暑い日にも関わらず多くの人たちが訪れ賑わっていました。
[PR]
by endo_yuko | 2010-08-29 19:07 | Comments(0)
一日で三つ楽しみました
◆〓〓〓   日々ゆうこう   〓〓〓◆
▼8/23(月)
 9:00  決済                     [村長室]
14:00  日本クラブユースU-15サッカー大会表彰式      [Jビレッチ]
18:00  大和田家通夜              [JA川内支所]

▼8/24(火)
10:00  広域圏消防長来庁           [村長室]
12:00  大和田家告別式
16:00  広域圏森課長打合せ

▼8/25(水)
 9:00  保健福祉課長打ち合わせ        [村長室]
10:00  農村振興課長レク
10:30  商工会長来庁
11:00  敬老祝い金交付            [村内一円]

▼8/26(木)
10:30  国道399号線期成同盟会総会  [東京・グランド半蔵門]
13:30  国会議員要望

▼8/27(金)
10:00  福島県総合事務組合議会       [自治会館]
16:00  副村長レク
18:00  横田家通夜               [浪江・フローラ]
19:00  中山間直接支払制度代表者会議  [大会議室]


中山間地域の水田は、水源涵養や災害防止、景観の提供など多面的な機能を有しており、私たちの生活にとって重要な役割を果たしています。しかし、この地域の農地は傾斜地にあって、耕作し続けていくことは相当なエネルギーが不可欠です。近年農家の高齢化が進み耕作放棄地が目立つようになりました。この制度は、国(50%)・県(25%)・村(25%)の交付金により、多面的な機能を維持管理し耕作放棄地をなくしていくことを目的としています。

本村でも、行政区ごとに集落協定を結び、農地の不利性や面積に応じて交付金が交付されています。事業主体はあくまでも集落単位であり、平成12年度から既に第2期10年が経過しました。今年から第3期目がスタートし、事業が終わって気づいたら何も残らなかった、と後悔しないように本来の目的と3期目の対策について話をしました。

この交付金の25%は村から支出されていること、圃場整備や水路、農道整備など、農家の利益になるような事業をすすめること、目的がはっきりしない研修視察は控えること、そして今期は高齢者にも安心して農業に取り組める体制作りなどをお願いしました。

食の確保のための整備は最も重要なインフラ整備です。特に川内村のような中山間地域にとって、水田や畑の耕作地の確保はとても重要だと考えています。中山間直接制度が維持されている今のうちに、農家のためのインフラ整備をしっかり取り組んでいく必要があると思います。

19:30  区長会

▼8/28(土)
11:00  グループホーム「高原の家」夏祭り   [高原の家]
13:00  双葉郡小中学校PTA研究大会     [川内小学校]
14:15  人権講演会
17:00  第5回チャリティーマラソン野球大会  [総合グランド]
19:00  PTA役員懇談会

この日のメニューは酷暑の中ボリュームがあり、中身の濃いイベントが続きました。午前中は、本村の福祉行政の一役を担って頂いている「高原の家」の夏祭りが開催。今年度は新たに1ユニットが増設され、施設やスタッフが充実してきました。90歳以上の方が2名入所されており、先日敬老祝い金をお届けしました。当日は地域のボランティアの人たちが、利用者のサポートをしながら来場者の皆さんを接待し、更にフラダンスやカラオケ、民謡踊り、よさこい踊りも披露されお祭りを盛り上げていました。また、入所されている方々も練習してきた歌を披露していました。皆さんから「元気」をいただいてきました。

午後からは、双葉郡PTA大会が川内小学校で行われ、浄土宗・西居院(愛知県岡崎市)の住職、廣中邦充氏の講演会が開催されました。タイトルは、「ありがとう」~ありがとうの言葉が、命をささえる~。たった5文字で人生が変わる。たった5文字で学校や家庭、職場が変わる。魔法の言葉「ありがとう」の効用と、既存の教育システムでは解決できない子ども達とのふれあいについて話されました。90分間の講演で「心の栄養」をいただきました。

夕方からは、総合グランドで24時間耐久マラソン野球大会があり、始球式などで体を動かしました。お陰様で汗を流すことが出来て、「体」をリフレッシュしました。川内村と富岡町の野球好きなメンバーが集まり、それぞれのグランドで24時間野球をやり続けようということですが、これだけ長時間野球をやり続けると、嫌いにならないか心配になりますね。この大会は、「24時間テレビ愛は地球を救うに」参加しているイベント、募金などに協力しています。

夜は、本日のPTA大会を裏方でから支えていた役員の方々と共に、講師の廣中先生を囲みながら教育談義、とても楽しい時間を過ごすことができました。一日で「元気」、「心の栄養」、そして「体のリフレッショ」まで味わうことができました。役得ですね。皆様に心から感謝申し上げます。「ありがとう」
[PR]
by endo_yuko | 2010-08-29 12:47 | Comments(0)
銀杏
d0003224_10431270.jpg

裏畑にある銀杏がたわわに実をつけています。
[PR]
by endo_yuko | 2010-08-24 21:42 | Comments(3)
日本クラブユースサッカー(U-15)大会
d0003224_10333986.jpg

クラブユース(U-15)の日本一を決める大会の決勝がJビレッチであり、優勝した清水エスパルスジュニアユースに、双葉郡町村会から大堀焼を記念品として贈った。全国の予選を勝ち抜いてきた32チームが参加。次の世代の日本代表を目指して熱戦が続いた。
[PR]
by endo_yuko | 2010-08-24 20:32 | Comments(0)
地域医療体験研修生来村②
d0003224_1614629.jpgd0003224_16141743.jpg
                                                                                                                                      



        県立医大と独協医科大学の医学生が、地域医療研修のために本村を訪れた。予防運動のための「いきいきサロン」では、高齢者と共にミニゲームに参加したり、同行した県立医大の先生からは、運動の大切について話があった。夜の意見交換会では、鈴木内科医師と古内歯科医師から地域医療の現状と問題点について話された。
[PR]
by endo_yuko | 2010-08-21 14:34 | Comments(0)
地域医療体験研修生来村①
◆〓〓〓   日々ゆうこう   〓〓〓◆
▼8/16(月)
 9:00  秋元家焼香
11:00  三瓶富岡町副町長父告別式      [楢葉・三本木]

▼8/17(火)~8/18(水)
       夏休みをいただきました。

▼8/19(木)
10:00  県病院局長来庁               [村長室] 
13:00  決済
15:00  地域医療体験研修生来村         [コミセン]
18:00  秋元家通夜                [JA川内支所]
18:30  地域医療体験研修生交流会     [体験交流館]

県保健福祉事務所が、地域医療に関心を持つ医学生を対象に、地域医療の現状視察や地域住民との交流を通して、過疎・中山間地域の医療に理解を深めてもらい、将来医師として相双地域に勤務してもらうことを目的に開催した。 本村ではゆふねにある国保診療所を訪れ、内科医師の診察状況を視察し、患者さんから直接話を聞いていた。また、社会福祉協議会で実施している「いきいきサロン」を見学、高齢者の皆さんと一緒にゲームなどに参加していた。

研修生はメディアからの情報だけではなく、実際に医療現場に関わっている医師や医療従事者から話を聞いて、過疎・中山間地域医療の現状について理解を深めていきたいと話をしていた。

▼8/20(金)
 8:30  農村振興課長レク               [村長室]
 8:50  相双福祉事務所所長来庁
 9:00  入札                      [大会議室]
 9:30  消防本部決済
11:00  決済                       [村長室]
12:00  秋元家告別式
18:00  中目家通夜               [浪江・フローラ]

▼8/21(土)
11:00  中目家告別式 
[PR]
by endo_yuko | 2010-08-21 14:30 | Comments(0)