以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
カテゴリ
<   2010年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧
川内村いのちの森づくり植樹祭②
◆〓〓〓   日々ゆうこう   〓〓〓◆
▼9/24(金)
 8:20  老人クラブゲートボール大会      [高山クラブ]
 9:00  入札                      [大会議室]
10:00  国土緑化推進機構秋元氏来庁      [村長室]
11:30  副村長レク
13:30  小野町病院理事会             [小野町]
17:00  広域圏消防長来庁              [村長室]

▼9/25(土)
 9:45  常磐道促進プレイベント     [南相馬市・道の駅]
18:30  植樹祭参加者懇親会

▼9/26(日)
10:00  交通安全テント村             [役場前]
10:30  川内村いのちの森づくり植樹祭   [いわなの郷]

「木を植えることは、心に木を植えること」宮脇昭・横浜国立大学名誉教授の言葉。9月26日、村内の村有林で「川内村いのちの森づくり植樹祭」が開かれ、村民約150人が参加した。参加者の中には静岡県掛川市や東京などからもわざわざ駆けつけて、ケヤキ、コナラ、トチ、山桜など20種類3000本を植えた。

指導していただいた宮脇先生には、国土緑化推進機構の秋元さん(本村出身)と毎日新聞社「つながる森プロジェクト」とのご縁で川内村にきていただいた。宮脇先生にはじめて会った時、「村長、本気ですか?」といきなり聞かれ、さらに「一過性の植樹ならやりませんよ。本気でやらなければやりません」と続いた。一瞬ドキッとしたが、僕自身も川内村という小さなマーケットの中で森との関わりからビジネスモデルを描きたいと考えていたので、「分りました、本気で取り組みます」と答えた。

82歳の宮脇先生は、「まだ82歳、あと30年生きて木を植え続ける」と」言ってる。ちなみに私の父は83歳、父を見ていると自分自身のことだけで精一杯の年齢。ところが82歳の宮脇先生が21世紀、22世紀の未来の地球環境を憂いて、身近な所に自ら木を植えている。そしてそのことを世界中に発信しているというのだから凄い。自分の目で確認することが出来ないことや、結果を見ることが出来ないものにこれほどまでに情熱を傾けることができるのか。世の中を変えていく人、大衆を動かすことができる人は、信念を持ってコツコツと続ける宮脇先生のような人だとつくづく感じた。

宮脇方式の植え方は、その土地のあった様々な種類の苗木を混植・密植するのが特徴。密植の方が生育が早いという実験結果が出ている。多くの植物が競争し、我慢し、共生して必死で生きているのが自然の姿、本物の森の姿という。しかし、大きくなるにしたがって個体間で競争が起きてくる。それを植物生態学的に「自然淘汰」と言ってるそうだ。

生物社会は競争を通して発展している。全ての競争を否定すべきではなく、競争しながら少し我慢して共生していく。これが一番健全な姿。生物社会の共生とは単なる仲良しクラブではなく、互いに競争しながら、それぞれの種の特性に応じて生き延びている。まさに人間社会と同じだ。

▼9/27(月)
 8:00  行政区長杯ゲートボール大会     [高山クラブ]
 8:30     〃   グランドゴルフ大会    [総合グランド]
10:30  健康指導          [南相馬市保健衛生組合]

▼9/28(火)
10:30  福島県共済組合理事会    [福島グリーンパレス]

▼9/29(水)
11:00  安藤家告別式              [いわき市]
14:00  決済                     [村長室]

▼9/30(木)
 9:00  職員採用二次試験             [会議室]
12:30  自衛隊相双地域事務所〃長来庁    [村長室]
13:00  相双家畜保健衛生所来庁
14:00  決済
15:00  社協局長打ち合わせ            [ゆふね]
17:00  副村長レク                   [村長室]
[PR]
by endo_yuko | 2010-09-28 21:54 | Comments(0)
川内村いのちの森づくり植樹祭①
d0003224_15183373.jpg
d0003224_15184423.jpg

 宮脇先生、国土緑化の秋元さん、毎日新聞斗ヶ沢本部長、多くの村民、川内小学校緑の少年団、森林組合、ラジオ福島の山地さん、コタロー劇団の皆さん、掛川市から応援に駆けつけてくれた皆さんのおかげで無事20種類の苗木3、000本植えることができました。
宮脇方式は、混植・密植した苗木の周りに藁や木質チップを施し、更に風で飛ばないように縄で固定します。従来の杉やヒノキ、松の植栽と違う所ですね。
[PR]
by endo_yuko | 2010-09-28 20:17 | Comments(0)
秋の交通安全パレード
d0003224_15143042.jpg
d0003224_15143748.jpg

秋の交通安全週間がスタート。川内小の子供たちが素敵な演奏で交通安全を呼びかけてくれました。モリタロウ君が応援に駆けつけてくれました。
[PR]
by endo_yuko | 2010-09-28 20:14 | Comments(0)
平伏沼周辺地域保全
◆〓〓〓   日々ゆうこう   〓〓〓◆
▼9/17(金)
 9:30  入札                    [大会議室]
10:30  議長打ち合わせ              [村長室]
11:30  古内歯科医師レク             [ゆふね]
18:00  古内家通夜               [JA川内支所]

▼9/18(土)
12:00  古内家告別式

▼9/19(日)
16:40  第4回福島県市町村対抗野球大会   [福島・あづま球場]

▼9/20(月)  敬老の日
 7:30  双葉郡町村職員野球大会      [浪江・高瀬球場]
10:30  知事選現職佐藤雄平氏事務所開き    [福島市]

▼9/21(火)
 9:30  商工会長来庁                [村長室]
10:30  副村長レク
18:30  双葉志塾                   [富岡町]

▼9/22(水)
 9:00  農村振興課長レク              [村長室]
 9:45  秋の交通安全パレード           [役場前]
10:30  植樹祭現場視察
13:30  南相馬市博物館学芸員稲葉氏来庁    [村長室]

先の9月定例議会で井出 茂議員から一般質問された「平伏沼周辺地域の保全」について、情報を得るために南相馬市学芸員の稲葉氏から保全の具体的な方法を伺った。現在の状況を鑑み保全の必要性と、他の絶滅危惧種の存在についてレクチャーを受けた。モリアオガエルはもちろんだが、平伏沼周辺には貴重な動植物が生息しており、合わせて何らかの保全が必要であると指導。今後教育委員会では、専門的な立場からの意見を聞きながら調査をし、次年度に間に合うよう予算を確保していく予定。

沼周辺には、ブナ、ミズナラ、クリ、モミ、赤松、山ウルシなどの高層木が生息しており、沼の水量を保つために重要な役割を果たしている。モリアオガエルの産卵期(6月~7月)には、沼を目指して多くのモリアオガエルが繁殖のために集まってくる。しかし雨の少ない年には沼が枯れるときもあり、干し上がった沼には発砲スチロールの箱に水を張って、卵魂の下に置き、孵化して落ちてくるオタマジャクシの受け皿とすることもある。現在、多くの観察者で樹木の周りが踏み固められ裸地になっている所もある。保水力を高めるため樹木の保全は大切であり、具体的な保全を考えていかなければならない。

18:00  渡辺家通夜               [浪江・フローラ]

▼9/23(木)  秋分の日
12:00  渡辺家告別式
[PR]
by endo_yuko | 2010-09-23 21:09 | Comments(0)
第4回福島県市町村対抗野球大会
d0003224_11494094.jpg

初戦は同じ双葉郡内の楢葉町と対戦。0対2で完封負けでした。オール川内で臨んだ大会ですが、相手チームのピッチャーを打ち崩すことができませんでした。それでも選手は最後まで諦めることなく精一杯戦い抜きました。来年に期待します。
[PR]
by endo_yuko | 2010-09-20 20:48 | Comments(0)
さるなしとキウイ
d0003224_11325243.jpg
d0003224_1133242.jpg

さるなしとキウイが豊作です。それぞれ2種類づつ植えていますが、どちらも例年になく実が大きく収穫が楽しみです。サルが我を忘れて食べるほど美味しい実であることから「さるなし」と名づけられたとか。さるなしの品種改良がキウイと言われています。

僕の家では、さるなしをジャムや焼酎漬けにします。焼酎漬けはとても香りがよく女性にもうけますね。
キウイは生食だけではなく、ジャムにして保存しています。ヨーグルトやパンに最高ですね。どちらも直売所に出す予定です。
[PR]
by endo_yuko | 2010-09-20 20:32 | Comments(1)
選挙事務所開き
d0003224_11562275.jpg

知事選挙に向け現職佐藤雄平氏の事務所開きが福島市で行われた。10月14日告示、31日投開票で佐藤氏は再選を目指す。
[PR]
by endo_yuko | 2010-09-20 19:55 | Comments(0)
9月定例議会終了
◆〓〓〓   日々ゆうこう   〓〓〓◆
▼9/13(月)
 9:00  議員全員協議会               [会議室]
11:00  高野家告別式
14:00  社協局長レク                 [村長室]
15:30  保健福祉課長レク
16:00  教育課長レク

▼9/14(火)
 9:00  議会                       [議場]

提出した20議案全てにおいて原案通り可決決定していただいた。 議案の中で注目してほしいのが、「川内村過疎地域自立促進特別事業基金条例の制定」。過疎法が6年間延長されたことに伴い、新たにソフト事業にも基金を作って地方債を充当できるようになった。いままでの過疎法ではハード事業への対応が主であって、ソフト面には地方債が認められていなかった。ソフト事業の過疎債の枠が660億円、本村では3,500万円を基金創設のために計上した。例えば過疎地域の交通対策や地域医療の確保、教育振興などに当てることができるが、目的のための基金創設が条件となる。

これは大きな改革だと思う。ソフト事業に過疎債を充当するという発想はこれまで無かった。更に一定規模の金額にするために積み立てができるということも大きな進歩だし、欲を言えばもう少し対象事業の枠を拡大してほしいと思う。農山村地域は食や水、環境やエネルギーなど国民生活に不可欠なものを生み出している。その国家的戦略地域が疲弊していいわけがない。地方と都会という対比的な考え方ではなく、地方も都会もどちらも豊かになってこそ豊かな国になる。改正過疎法はその一歩であり、具現化に向けて職員の能力が問われることは間違いない。

18:30  議会懇親会

▼9/15(水)
10:30  東北電力要望              [南相馬市]
11:00  相双振興局
11:30  相双建設事務所
13:30  井出ヒサ氏100歳総理大臣賀寿伝達  [舘山荘]
15:00  町村会渡部局長来庁            [村長室]
15:30  GPS菅野氏来庁
18:30  地域づくりインターン事業報告会     [人の駅]

▼9/16(木)
 8:30  インターン生来庁              [村長室]
13:30  双葉森林組合長来庁
15:30  商工会長来庁
19:00  交通安全対策協議会           [大会議室]
[PR]
by endo_yuko | 2010-09-16 19:21 | Comments(0)
地域づくりインターン事業
d0003224_13315259.jpg
d0003224_1332119.jpg
d0003224_13321245.jpg
d0003224_13322180.jpg

国道交通省後援による地域づくりインターン事業が今年4回目をむかえた。3名の学生が9月3日から16日までの約2週間、村内の農家や事業所で田舎暮らしを体験し、薪割りや乳牛の乳搾り、水稲のひえ取り、焼き物つくりに取り組んだ。また、あれこれ市場やしいたけ事業所の手伝い、更に自衛隊一日体験、例大祭の協力など初めての体験に新鮮な驚きを感じていたようだ。事業の最終日には川内村での生活体験を通して感じたことや、村への提言をまとめた報告会が行われた。協力をしていただいた皆様方に心から感謝申し上げます。
[PR]
by endo_yuko | 2010-09-16 13:56 | Comments(0)
総理大臣より賀寿
d0003224_17533823.jpg

6月で100歳になられた井出ヒサさんに、内閣総理大臣から賀寿と記念品が贈られ、その伝達式を行いました。お世話になっている舘山荘の職員の皆さんに見守られ、とてもニコニコとお元気でした。
[PR]
by endo_yuko | 2010-09-15 18:53 | Comments(0)