以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
カテゴリ
<   2010年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧
川崎市民祭り
◆〓〓〓   日々ゆうこう   〓〓〓◆
▼10/28(木)
 8:30  うまわる文学賞最終審査決定答申   [村長室]
 9:00  入札                     [大会議室]
10:30  県エネルギー課来庁            [村長室]
11:30  東電工業高橋氏来庁            [村長室]
14:30  東電第二副所長来庁
15:30  決済

▼10/29(金)
 9:30  川崎市民祭り                [川崎市]

従来東京駅前の八重洲県交流館で開催していた双葉地方物産展を、今年は川崎市の市民祭り会場で開催した。八重洲交流館は情報発信としては適地であるが、物販としては苦戦を強いられる。サラリーマンやOLが多く、生活感が感じられない客層であり、期間限定イベント特産品の販売などにはもう少し工夫が必要な所。市民祭りは旧川崎球場広場や競輪場が会場、3日間で50万人が来場するとのこと。川崎市とゆかりのある全国の自治体(外国からも参加)から参加、うまいもの市、特産品、農林産品の即売が催しされている。本県からは双葉地方以外郡山市や福島市が参加していた。ミスピーチをはじめイメージガールがそれぞれの市の特産品のPRをしていた。他のブースを覗くと、試食・試飲はもちろんのこと、臭いや見た目の良さ、レシピまで気を遣っていることが理解できる。ただ単に口コミだけでは販売につながらない。今回参加することができたのは、阿部孝夫川崎市長や野口茂担当課長のご尽力によるところ大きい。改めて感謝申し上げたい。

13:30  ふるさと納税者御礼挨拶       [東京・品川区]
18:00  久保田家通夜              [JA川内支所]

▼10/30(土)
 9:00  遠藤家焼香
12:00  久保田家告別式
18:30  Door of Adventure 開会式   [体験交流館]

▼10/31(日)  福島県知事選挙投票日
 9:30  決済                    [村長室]
[PR]
by endo_yuko | 2010-10-31 12:06 | Comments(1)
川崎市民祭りに参加
d0003224_1142721.jpg

10月29日から3日間、川崎市民祭りに双葉地方の町村が参加、それぞれの地域の観光や特産品をPRした。本村からは古代米酒十三夜、味噌「酔美」、いわなの寒干などを販売し、川崎市民から「美味しい」と大好評でした。
[PR]
by endo_yuko | 2010-10-31 11:03 | Comments(0)
第16回紅葉祭
d0003224_10422614.jpg
d0003224_10424213.jpg

最後の川内高の文化祭・紅葉祭が10月24日行われ、数多くの村民や同窓生で賑わった。「Kanade」のコンサートが行われ10名の在校生達も参加、ほのぼのとしたライブコンサートでした。また、ケナフで製作したキングギドラの前で、校長先生・分校長と記念写真、寝転んでいるのは誰かな?
[PR]
by endo_yuko | 2010-10-31 10:43 | Comments(0)
川中野球部県大会出場
d0003224_1503550.jpg

秋の新人戦相双大会で優勝し、30日から楢葉町球場で開催される県大会に出場する。三瓶キャプテンと監督に激励金を渡した。
[PR]
by endo_yuko | 2010-10-28 15:04 | Comments(0)
富岡高校川内校創立60周年
◆〓〓〓   日々ゆうこう   〓〓〓◆
▼10/21(木)
 8:50  副村長レク                 [村長室]
 9:30  農学塾研修生来庁
10:00  弓目木整備状況視察
14:00  出産祝金交付式
14:30  献血

▼10/22(金)
 9:30  常陸大宮市バイオエネルギー視察
10:00  地域連携室
13:00  副村長打合せ              [村長室]

▼10/23(土)
13:30  富岡高校川内校創立60周年記念式典     [川内校]

60年の歴史を刻んできた富岡高校川内校で盛大に創立記念式典が行われた。創立以来1,700名の卒業生を輩出し、高等教育を通して本村をはじめ県内外、各界の発展に大きな影響を与えてきた。役場職員の中にも出身者が多い。このことは歴代の校長・分校長はじめ先生方、PTA・同窓生そして我々の先人に至るまで多くの方々のご尽力によるところが大きい。

そして更なる川内校の繁栄を、と言いたいところだが、61周年目が無いこの現実は理解していても寂しいものを感じる。60年の歴史の中で、昭和33年から40年まで川内村立川内高等学校として存在していた時期があった。戦後の混乱期から復興期にかけ、特に本村のような農山村地域はその日の生活もままならない、正に貧困との戦いでもあった。

そのような厳しい経済環境や社会情勢の中で、せめて子どもの教育だけはしてあげたい、何とか高校だけは
出してあげたい、という親の思いを適えてきたのが川内校だった。僕が高校に進学した昭和45年頃の進学率は50%。もし川内高が無かったらもっと低い数字であったに違いない。

我々の先人は偉い、凄いと思う。なぜなら地域の子ども達の将来を憂いて、さらには日本の未来をイメージしながら、「勤勉に勝るものは無い」と常に子ども達を励まし、根を養う大切さを諭してくれた。

また、本村にとって川内校はただ単に生徒達の学びの場だけではなかった。コミュニティーの中心であり、文化や情報の発信基地でもあった。甲子園を目指した野球部に、どれだけ勇気や元気をもらったことか。しっかり勉強すれば国公立大学へも入学できることをしめしてくれた。だから川内校の60年は、戦後の川内村の歴史といっても過言ではない。

来年3月学校という形は消滅するが、川内校で培ってきたスプリットや絆は不滅だと思う。今後その魂を受け継いでいく我々が、そのことをどう後世に伝えていくか、またコミュニティーの中心であったこの地をどう再生していくか、その責任の重さを痛感している。

10名の最後の在校生には、廃校になるとはどういうことなのか、その時我々大人が何をしたのか、しっかりその目に焼きつけていってほしい。そして残された高校生活を楽しんでほしい。これまで素晴しい人材を輩出してくれた我が村の川内高に改めて感謝したい。

14:50          〃     記念講演会
17:30         〃      祝賀会     [コミセン]
19:30  県知事候補者佐藤雄平氏個人演説会  [富岡・学びの森]

▼10/24(日)
10:00  原子力広報センターイベント      [大熊町]
13:00  双葉広域圏マリーゼ応援イベント  [Jビレッチ]

▼10/25(月)
 9:00  農村振興課長打合せ            [村長室]
10:00  富岡高校誉田校長来庁
12:00  ふくしま建設支援機構理事会   [福島・中町会館]
13:10  病院局長要望              [自治会館]
13:55  県教育庁要望               [県庁]
14:20  県行政経営課要望
14:50  県市町村課要望

▼10/26(火)
 9:00  臨時議会                  [議場]
11:30  町村会事務局長来庁           [村長室]
13:30  双葉准看護学校戴帽式          [双葉町]
16:00  森林l組合長来庁              [村長室]
18:00  結婚祝い金

▼10/27(水)
13:00  東北整備局要望              [仙台市]
14:00  東日本高速道路東北支店要望
[PR]
by endo_yuko | 2010-10-28 14:58 | Comments(3)
もてています?
d0003224_752775.jpgd0003224_752205.jpg

 マリーゼの最終戦は浦和との対決、結果は1-3で逆転負けでした。この試合の入場者には抽選で川内村の特産品をプレゼントした。

ウランちゃんがいる原子力広報センターでは、子ども達の絵画や書道展が開催された。化学実験やふれあいコーナーもあり子ども達で賑わった。
[PR]
by endo_yuko | 2010-10-25 19:07 | Comments(0)
十六夜(いざよい)、現る
d0003224_141369.jpg

十三夜の姉妹品十六夜(いざよい)が遂に完成し、PRのために商工会長と事務局の猪狩さんが訪れた。
本格焼酎十六夜は、原酒のアルコール度数を整えるためにブレンドする水(割り水)の水質に影響を受ける。
十六夜は、原酒の割り水に川内村の天然地下水を使用している。川内高原の滑らかさをお楽しみ下さい。
720ml、1250円、村内の酒屋さんでお求め下さい
[PR]
by endo_yuko | 2010-10-21 21:10 | Comments(1)
農楽塾研修生
d0003224_1353643.jpg

農楽塾の秋元美誉さん宅に農業研修に来ている、東京動物専門学校生の森島伸浩さんが挨拶に来た。
彼は小学生の頃から農楽塾で川内村に来た経験があり、今度は研修生として1ヶ月ほど滞在する。
農作業はもちろんのこと、乳牛の乳搾りや里山の手入れまで研修していくとか・・。
[PR]
by endo_yuko | 2010-10-21 21:04 | Comments(0)
双葉環境センター
d0003224_1431439.jpg

富岡町深谷地区に建設中の双葉環境センターの進捗状況を視察した。全工程の80%程度、来春オープンに向け工事が急ピッチで進められている。
[PR]
by endo_yuko | 2010-10-21 20:29 | Comments(0)
大智学園稲刈り体験
d0003224_1474717.jpg

大智学園高校の生徒達が秋の体験学習のために川内村を訪れ、秋元美誉さんの指導の下で稲刈りを体験した。鎌で刈り取った稲を藁で束ね、天日干しで乾燥させるためにハセ掛けにしていた。出来上がった米は、大智米として生徒達に食してもらう予定とか。
[PR]
by endo_yuko | 2010-10-21 20:28 | Comments(0)