以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
カテゴリ
<   2012年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧
メッセージをいただきました!
郡山市民からのメッセージです。

 
郡山市内がうるさくてしょうがない。精神的につらい。何とかしてほしい。郡山市民すら全国各地へ逃げているのに、何故わざわざ線量が高いこの地に来ているのですか?

「うすい」へ行って高級のバックを2~3個買って、「補償してもらえば良い」、と大きな声で話している姿を見ると、同情の気持ちすらなくなる。

他人に迷惑を掛けるのは良くない。米だって、野菜だって福島県産のものは安く、農家の方たちがかわいそう。

インターネットで「福島たかり」を検索してみてください。また、新潮の「補償金立地」という記事も見てほしい。
出て行けとは言わない。お金が入るのもかまわない。
もう少し、小さい声で話してほしい。

                             郡山市民 女性


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

とても悲しい。原発事故から1年を迎えた。被害者意識、不平不満だけでは問題の解決にならないことは自明である。復興に向け補償問題は重要だが、それがあまりにも前面に出過ぎるのも問題だと思う(置かれている状況が違うからそんなこと言える、と叱られるかもしれない)。あくまでも復興・新生が先で、それに伴って付いてくるのが補償ではないだろうか。

中央紙を読むと震災を扱う記事のボリュームが少なくなってきていると感じる。福島県以外の地方紙では押して知るべし。少しずつはあるがメディアの露出度に差が生じている気がする。被災地以外の福島県民をはじめ国民の見方が変わってきているのかもしれない。1年も過ぎれば風化していくのも当然だがその変わりようが怖い。当初は未曾有の事故に対する関心も高かったが、時間の経過とともにさめた見方もある。

一部の避難者であると思うが、上のようなご指摘はその一例である。窮屈な非難生活を続けていれば買い物もしたくなる。たまにはカラオケや居酒屋で一杯も当然である。しかし避難者だからといって全てのことが許されるものではないし、わがままはいけない。口にしていけないこともあるのは当然。避難生活をしていても地域コミュニティの一部であることを理解していなければならない。そこには義務とルールがある。

避難生活で初めて都市部の生活を経験した村民もいるだろう。一歩街に出れば医療資源は豊富だ。買い物も選択肢が多い。文化的な触れ合いも身近に可能だ。村で生まれ村で生活していれば経験できなかったことが、短い時間かもしれないが経験できる。ある意味、運命が与えてくれた機会でもある。村に帰りたいという思いと、現在の便利な暮らしを捨てたくないという思いが交錯する。避難生活はあくまでも仮の生活、おそらく補償もいつの日にか終わる。心の準備は必要だ。
[PR]
by endo_yuko | 2012-03-14 18:02 | Comments(11)
鍋倉地区の仮置き場
d0003224_10104020.jpg
d0003224_10105275.jpg


鍋倉地区の仮置き場の状況です。仮置き場までの道路を整備し、これから本格的な仮置き場の工事になります。学校や公共施設に重ねてあったフレコンバックをとりあえず仮置き場の周辺に運び込んでいます。
今後整備しだい仮置き場へ搬出する予定です。
[PR]
by endo_yuko | 2012-03-14 12:11 | Comments(0)
荻・貝の坂地区仮置き場
d0003224_8523648.jpg
d0003224_8525710.jpg
d0003224_8531174.jpg


国が進めている除染モデル地区の仮置き場の様子です。集められたフレコンバックを重ねその上に遮へい覆土、更に遮へいシートを施す。モデル地区の除染は架橋に入っている、まもなくそのデーターを示される予定。
[PR]
by endo_yuko | 2012-03-14 09:48 | Comments(0)
NHK大越キャスター
d0003224_18304833.jpg


NHKニュースウオッチ9の大越キャスターが来村し、帰村に向けた取り組みや除染状況について取材した。
[PR]
by endo_yuko | 2012-03-04 18:31 | Comments(0)
喜多方ロータリークラブから寄付金
d0003224_1829656.jpg

喜多方ロータリークラブから寄付金の申し出がありました。桑原氏、吉原氏、佐原氏が来庁され、本村の子供たちに支援したいと述べていました。
[PR]
by endo_yuko | 2012-03-04 18:30 | Comments(0)
アルジャジーラが取材
d0003224_18263750.jpg

中東メディアのアルジャジーラから帰村に向けた課題と住民の反応について取材を受けました。
[PR]
by endo_yuko | 2012-03-04 18:26 | Comments(0)
義援金をいただきました
d0003224_11293843.jpg
d0003224_11295335.jpg


いわき市遠野地区にある「いわき遠野らぽん」の平子社長と草野法人会事務局長から義援金をいただきました。義援金はオリジナルワイン「レ・ジュー・デ・ラポン」の売り上げの一部、「帰村宣言した川内村を応援したい。今後もワインの売り上げによって支援したい」、と話していました。
[PR]
by endo_yuko | 2012-03-03 11:30 | Comments(2)
水耕栽培研究所視察
d0003224_11282159.jpg
d0003224_11283640.jpg


千葉大学園芸学部 丸尾 達先生と農水省施設園芸振興室堀川氏の案内で大学にある施設を見学。
実際に自分の目で見るといろいろな可能性や問題点があることがわかりました。
特定の企業や提案だけではなく、10年20年後先もやってよかったと思えるような事業を組み立てていきたいと思いますね。大学や農水省からも全面的なバックアップを約束していただきました。
[PR]
by endo_yuko | 2012-03-03 11:28 | Comments(0)
2区、3区、4区地域除染説明会
d0003224_1628649.jpg
d0003224_16282184.jpg
d0003224_1629834.jpg


2区3区4区の上川内地区全ての民家に対する除染説明会を開催。財物補償や仮置き場、中間貯蔵施設についての意見がありました。除染を進めていくうえで仮置き場は不可欠であり、新たな候補地の検討もお願いしました。
[PR]
by endo_yuko | 2012-03-03 11:26 | Comments(0)