以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
カテゴリ
<   2012年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧
「ビジネスホテルかわうち」オープン
d0003224_1140274.jpg
d0003224_1140188.jpg


宿泊施設「ビジネスホテルかわうち」のオープニング式が、鈴木中小企業長官の出席のもとおこなわれ、12月3日より営業を開始する。復興事業や除染、インフラ整備などに携わる作業員、更には本村を訪れる人たちの宿泊施設として利活用していただきたい。運営はあぶくま川内、シングルルーム48室、1泊2食付で5,500円。復興事業と今後本村への交流人口増加のための一翼を担ってほしい。
[PR]
by endo_yuko | 2012-11-29 22:40 | Comments(9)
全国町村長大会・全国山村振興大会
d0003224_11334944.jpg
d0003224_1134946.jpg


全国町村長大会がNHKホールで開催。野田総理大臣が来賓として挨拶された。衆議院が解散されて議員の姿はほとんど見られない。震災・原発事故で避難している住民がいることなどすっかり忘れて、選挙モード一色ですね。
[PR]
by endo_yuko | 2012-11-29 21:31 | Comments(0)
五社の杜サポートセンター開所
d0003224_12312663.jpg
d0003224_1231525.jpg


応急仮設住宅の前にサポートセンターがオープン。仮設入居者や周辺住民の生活支援、配食サービス、健康相談、交流の場として活用していく。年中無休、生活支援相談員や管理職員が常駐している。ぜひご利用ください。
[PR]
by endo_yuko | 2012-11-29 20:30 | Comments(0)
さくらプロジェクト3・11
d0003224_12255488.jpg
d0003224_1226484.jpg


「さくらプロジェクト3・11(小宮泰彦理事長)」が村内5か所でオオヤマザクラ311本を植樹。本村の桜は情報サービス「オークネット(東京)」が提供し、バイクツーリングクラブや村内外のボランティアが参加して植えられた。
さくらの名所を設けることによって、震災を風化させず観光にも繋げていきたい。ヤマザクラノ花言葉は、「笑顔でお迎え」。桜が咲くころ川内村に来るきっかけになってほしい。
[PR]
by endo_yuko | 2012-11-28 21:26 | Comments(0)
川内村表彰式
d0003224_12274969.jpg
d0003224_12282745.jpg


震災のために中止となった村表彰式が2年ぶりに開催、本村の振興と村政発展に貢献された方を表彰するもの。今年度は永年議会議員、農業委員、消防団員更に災害復興や教育支援のために寄付寄贈をいただいた方を表彰した。今後とも本村振興発展のために一層のお力添いをお願いいたします。
[PR]
by endo_yuko | 2012-11-28 20:27 | Comments(0)
第3回地下水サミット
d0003224_17223896.jpg
d0003224_1723070.jpg

「安全・安心でおいしい第3回地下水サミット」が本村体験交流館で開催。北海道東川町、四国西条市、千葉県芝山町、熊本県美里町、本県からは川内村、葛尾村、小野町。鮫川村、古殿町、平田村の10市町村で構成し、いずれの自治体も生活水飲料水の一部として地下水に頼っている。

原発事故で多くのものを一瞬にして失ってきたが、反面そのことによって環境の大切さ、水や森の重要性を再認識させられた。特に水は命の源と言われ、私たちが生きていくためにはなくてはならないもの。それを確保するために多くの自治体は上水道整備など多額の投資をしている。

しかし全国には地下水に手を加えず、安心安全で美味しい地下水を飲料水や生活水として利用している地域がある。その中の一つが僕の川内村。多額の投資をして上水道を整備するのも豊かさの一つかもしれないが、生活に必要な大部分の水を地下水で賄っている、まさに恵まれた環境の中で生活している。そして川内村の水は美味しい、これを豊かさと呼ばずして何と呼ぶのだろう。

原発事故で放射性物質に汚染されていないか心配であったが、現在のところ全ての井戸で放射性物質は検出されていない。地下水は川内村の誇り、そして地球の誇り。11月10日、いい井戸の日、サミットを通して地下水の重要性と保全を訴えていきたい。
[PR]
by endo_yuko | 2012-11-20 16:53 | Comments(0)
女性のつどい
d0003224_1737364.jpg


川内村婦人会主催の「女性のつどい」がコミュニティーセンターで開催。
県外の避難先から駆け付けた方もいます。村の復興は女性から進めようと力強い挨拶があった。
僕が、「復興に向けた課題」で講和
[PR]
by endo_yuko | 2012-11-20 16:26 | Comments(0)
幼年消防防火パレード
d0003224_1547136.jpg


保育園の子供たちがお揃いの法被を着て防火パレードを実施。「絶対に火遊びはしません」「いい子になります」と誓いの言葉を述べた。広域消防では救急車の前で記念写真。少ない子供たちですが元気いっぱいでした。
[PR]
by endo_yuko | 2012-11-14 18:39 | Comments(0)
野菜工場試験栽培スタート
d0003224_11412941.jpg
d0003224_11414893.jpg


来年4月操業を目指す「野菜工場」の試験栽培が大型コンテナ施設でスタートした。雑菌が入らないよう防護服とマスク、キャップをしてリーフレタスの種まきや苗を植えた。工場は新たな農業方法の提案と雇用の創出を目指している。当初は10名程度の雇用を予定、将来的には25名に増やしていく考え。今後品質の安定と販路拡大が課題。
[PR]
by endo_yuko | 2012-11-14 18:02 | Comments(0)
100歳賀寿
d0003224_15443375.jpg
d0003224_1545385.jpg

今月満100歳になった下川内東山、三瓶キサさんの賀寿贈呈式が行われた。村からは賀寿と祝い金、老人クラブや行政区からも祝い金が贈られた。また同時に福島県知事賀寿が相双保健福祉事務所長から贈られた。三瓶さんはとても100歳とは思えないほど元気です。原発事故後娘さん夫婦がいる茨城県に避難、その後故郷への念が強く、帰村しゆふねのディサービスを利用している。

元気の秘訣は間食をせず、ぜいたくしない食生活とか。耳が痛くなりました。震災・原発事故から復興しようとしている本村にとっても、100歳を迎えられることは大変励みになります。これからも元気で長寿な村を目指していきたい。
[PR]
by endo_yuko | 2012-11-14 17:44 | Comments(2)