以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
カテゴリ
<   2013年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧
東電回答!
d0003224_16274087.jpg


過日東電復興本社に村、議会、区長会が要望した点について回答があった。

1、原子力発電所事故の完全収束と廃炉作業への取り組みについて
中長期ロードマップでは、燃料デブリ取り出しのスケジュールの前倒しを検討し進めていく。また停電事故  の対応については、村民がどのように受け止められるかとの視点に配慮し、情報を迅速に正確に伝えるよ  う努める。

2、公共事業用地に係る損害賠償の先行支払いについて
  地上権を設定して、売却収入が賠償金額の上限から控除されないよう努める。

3、森林に対する損害賠償
  旧警戒区域においては、避難指示期間に応じた財物価値の減少分を推認した賠償額を支払する。旧緊急  時避難準備区域においては、審査会の指針等において明示的な損害基準が示されていないことから賠償  はいたしかねる。営業損害や風評被害等については個別事情を聴きながら合理的な範囲で賠償する。

4、精神的損害賠償の継続
  旧緊急時避難準備区域の損害賠償について、平成25年4月以降については支払いはいたしかねる。

5、人員派遣について
  ガンマーカメラによる放射線測定について、社員を週3日ないし4日程度派遣する。


極めて不十分な回答であり、旧緊急時避難準備区域と旧警戒区域に分断されている本村の状況を充分認識している上での回答とは思えない。誰も責任をとらない。同じ村民、被害者同士を対立させることになるし、「早く終わらせたい」という気持ちがありあり。地上権設定などでひたすら時間を掛けようとする。本村にとって森林は村づくりのキーワード、審査会の指針が示されていないなら、文科省が指導すべき。当然国有林も含まれており、自分のフィールドが汚されて農林水産省や林野庁は黙認なの、と言いたい。さらに帰村に向けた新たな制度設計の必要性を訴えていきたい。
   
[PR]
by endo_yuko | 2013-04-30 19:27 | Comments(0)
国際ゾンタクラブ来村
d0003224_16261343.jpg


国際ゾンタクラブは、奉仕と支援を通して全世界の女性の地位向上のために活動する世界的な社会奉仕団体(HPより)。長尾トモ子福島県議会議員とのご縁で本村を訪れた。北海道や広島、香川から参加した会員もおり、村の復興状況と新たな課題について話をさせていただいた。
[PR]
by endo_yuko | 2013-04-30 19:26 | Comments(24)
自民県連復興本部来村
d0003224_12163461.jpg


自民党福島県連の「ふくしま復興本部」が来村し、本村の復興状況の説明と要望を聴取した。僕から、帰還加速に向けた新たな生活支援制度設計、旧緊急時避難準備区域の補償継続、代替用井戸の設置等について要望した。
[PR]
by endo_yuko | 2013-04-30 19:18 | Comments(0)
喜多方から後輩が…、
d0003224_12132589.jpg


喜多方市役所に勤めている大学の後輩が様子を見に来た。様子を見に来たという表現は適切ではないと思うが、先輩の俺がいる川内村が気になっていたのは確かのようだ。僕より二つ後輩だが先輩のように貫禄がある。喜多方の米を差し入れしてくれた。うれしい限りだ。
[PR]
by endo_yuko | 2013-04-30 19:13 | Comments(0)
長嶋監督を囲む会
d0003224_165368.jpg
d0003224_1652389.jpg


長嶋(呼び捨ては熱烈なファンの特権)の引退試合を家庭教師のバイト先のテレビで見ていて大泣きした。子供そっちのけで野球観戦、挙句の果てに大泣きしたので、変だと感じて親に助けを呼んだようだ。あの時の長嶋が目の前にいる。
分とくやまの野崎洋光さんが、被災地の首長を励ましたいと気遣いをしてくれた。鈴木白河市長、岡部古殿町長、菅野飯館村長、北村東邦銀行頭取、そして僕が招待され、ナハ、ナハのせんだみつおもいた。至福の時間を過ごした。感謝m(__)m
[PR]
by endo_yuko | 2013-04-19 16:05 | Comments(0)
河合薫氏来村
d0003224_15394686.jpg

河合 薫さんは、気象予報士、健康社会学者であり、現在長岡技術科学大学非常勤講師、東京大学非常勤講師、早稲田大学エクステンションセンター講師を務めている。更にテレビやラジオのコメンテーターとして活躍されている。読売テレビでご一緒したことがご縁で川内村に来られた。村の状況を視察し、「復興のために協力したい」と友人と共に訪れ、10年後の川内村についてプレゼン。
[PR]
by endo_yuko | 2013-04-19 15:54 | Comments(0)
防霜対策本部設置
d0003224_15362528.jpg

霜による被害を最小限に食い止めるために対策本部を立ち上げた。遅霜が予想される気象条件の時は、防災無線で情報を発信していく。
[PR]
by endo_yuko | 2013-04-19 15:38 | Comments(0)
行政相談員
d0003224_15231991.jpg


秋元卓三氏の後任に遠藤公一氏が総務大臣から行政相談員として委嘱された。行政相談員は、住民の相談相手として、行政サービスに関する苦情、行政の仕組みや手続きに関する問い合わせなどの相談を受け付け、その解決のための助言や関係行政機関に対する通知などの仕事を無報酬で行っている。相談内容については守秘義務があり、個人情報は固く守られる。相談開催日には気軽に足を運んでいただきたい。
[PR]
by endo_yuko | 2013-04-19 15:29 | Comments(0)
義援金をいただきました
d0003224_15447.jpg

埼玉県さいたま市日進親和会の皆さんから義援金をいただいた。日進親和会は日進駅商店街の活性化のために事業を進め、市議会議員や企業家で組織した団体。今回はNPO埼玉ネットの紹介で、川内村の状況や、復興に向けた取り組みなどの視察のために来られた。
[PR]
by endo_yuko | 2013-04-19 15:12 | Comments(0)
未来を創る椅子プレゼント
d0003224_14511511.jpg

村では毎年新生児に椅子をプレゼントしている。村内の家具職人が一個一個丁寧に仕上げた椅子は、きっと子供たちや両親も気に入ってくれると思う。座れるようになれば椅子に腰掛けて食事をしたり、着替えもスムーズにできるようになる。
成長して使わなくなれば、背もたれを外しておしゃれな花卉台になる。ぜひこの椅子と共に子供たちの歴史を刻んでほしい。
[PR]
by endo_yuko | 2013-04-19 15:00 | Comments(0)