以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
カテゴリ
<   2013年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧
東日本大震災復興特別委員会
d0003224_1823195.jpg
d0003224_182311100.jpg

特別委員会で、復興の様子や課題について意見陳述の機会を得た。除染の様子や復興に向けた取り組みと、新たに発生した課題について話した。その後7人の委員から、広域合併や村民が戻らない理由、帰村宣言の判断根拠、バイオマスエネルギー、原発再稼働等について質疑があった。当然緊張した。
[PR]
by endo_yuko | 2013-06-28 20:10 | Comments(19)
長崎大学とのネット公開講座
d0003224_18243395.jpg
d0003224_18244112.jpg

村民の健康管理や放射能リスクコミュニケーション講座などの包括連携を結んだ長崎大学の公開講座に川内村からネットで参加。高村先生の進行で田上長崎市長との対談や、井出課長が村の復興と課題について講話し、折田保健師が今までの取り組みについて話された。長崎大学側には数多くの市民が参加、川内村の様子や復興、健康問題について質問があった。
川内村と長崎、リアルタイムで全く距離感を感じなかったな。
[PR]
by endo_yuko | 2013-06-28 19:53 | Comments(0)
固定資産評価委員辞令交付
d0003224_189593.jpg


秋元正博氏に固定資産評価委員の辞令を交付した。
固定資産評価審査委員会は、市町村毎にに置かれる行政委員会。その職務は、中立的・専門的な立場から固定資産課税台帳に登録された事項に関する不服の審査及び決定その他の事務を行う組織です。秋元氏は3期目となる。
[PR]
by endo_yuko | 2013-06-21 18:12 | Comments(0)
神戸市より・・・、
d0003224_18302562.jpg


現在、双葉広域圏組合消防は、震災・原発事故対応として全国から応援をいただいている。川内出張所には神戸市から消防職員3名が派遣されている。知らない地での業務は心身ともに疲れるもの。3名のはつらつとした動きは、地元職員にも元気を与えてくれる。折角のご縁ですので、また機会があればぜひ足を運んでいただきたい。
[PR]
by endo_yuko | 2013-06-20 19:30 | Comments(0)
かたつむり
d0003224_18284929.jpg


散歩していたらカタツムリ君(さんかな?)に遭遇

僕はかたつむり
「かたつむり」とかけて、「若い女性」と解く
その心は、「でんでんむし」(ぜんぜんむし)
[PR]
by endo_yuko | 2013-06-19 19:34 | Comments(0)
つばめの巣立ち
d0003224_18274830.jpg

ベランダに巣作りしたツバメがまもなく飛び立つ。名前はツーちゃん、6匹いてもみんな名前はツーちゃん。だって6匹とも同じ顔形している。親ツバメのツーちゃんが餌を運んでくると一斉に赤いくちばしをひろげる。こちらも食事をもらうつもりはないが、つられて口を大きく開けてしまう。巣作りから巣立ちまで、こちらも楽しませてもらった。また来年戻ってきてほしいね。

ツバメを見るときは、きちんとスワローズ
なんちゃって(^_^;)
[PR]
by endo_yuko | 2013-06-19 19:30 | Comments(0)
いわなの郷再オープン
d0003224_18321670.jpg
d0003224_1831457.jpg
d0003224_18315846.jpg


いわなの郷が2年3か月ぶりに再オープンした。当日は僕も釣り糸を垂らして、久しぶりにあの感触を楽しんだ。伝わる感触を言葉では言い尽くせない。
この状況まで改善維持してきた(株)あぶくま川内のスタッフに感謝したい。特に従業員の渡辺秀朗さんは再開をめざし震災直後からイワナを守り育ててきた。現在10万匹がいけすで泳いでいる。池の除染を徹底し、放射性物質は検出されていない。川内村の数少ない観光資源のいわなの郷には、これからの交流人口の増加の一役を担ってほしい。

いわなの郷は、いわなの釣堀、イワナ料理を提供できるレストラン、コテージ、体験交流館、バーベキュー設備などを完備、火曜日が定休日。午前9時から午後4時まで営業。電話0240-38-3511
[PR]
by endo_yuko | 2013-06-18 14:51 | Comments(0)
渡邊喜一朗氏に監査委員委嘱
d0003224_18232071.jpg

渡邊氏は川内郵便局勤務をスタートに、43年間の永期に渡り郵政業務に精励され、この3月に退職された。この間、双葉郵便副局長、楢葉郵便副局長、赤井郵便局長を歴任、平成18年から川内郵便局長を務められていた。現在第6区行政区長に就任、金融業務に携わり管理職を経験されたことで、本村監査委員に委嘱した。
[PR]
by endo_yuko | 2013-06-17 22:23 | Comments(0)
能見損害賠償紛争審査会長に要望
d0003224_1825331.jpg


能見会長を初め審査会委員が現地調査のために来村。五枚沢地区の沢水を生活水としている民家を視察。ネズミやハクビシンの被害状況と沢水を使用している不安を、家主から伺っていた。その後役場庁舎内で、「旧緊急時避難準備区域の新たな制度設計と、森林や田畑を財物補償の対象に加えるよう」要望した。能見会長からは、「現行の指針の柔軟な対応を検討したい」と考えを明らかにした。
[PR]
by endo_yuko | 2013-06-17 22:00 | Comments(0)
高田島フェスタ
d0003224_18302636.jpg
d0003224_18304561.jpg

さなぶりと称して行われる高田島フェスタに参加。島といっても船で行くところではない。
第1行政区、川内村の中でも特別区民のつながりが濃いところでもある。
草刈やゴミ拾いの環境美化作業が終わってからゲートボールやグランドゴルフ。そして最後はバーベキューで腹ごしらえ。震災前から続いている行事で子供からおじいちゃんやおばあちゃんまで集まってくる。帰村している割合も8割と高い。元気なおばあちゃんから活力をもらった。
[PR]
by endo_yuko | 2013-06-17 21:59 | Comments(0)