以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
カテゴリ
<   2013年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧
セミの抜殻
d0003224_17272255.jpg


朝散歩していたら
百合の花に蝉の抜殻を発見
何蝉か分からない
ミンミンゼミ、ヒグラシ、あとなんだ?
あ、アブラゼミ、クマゼミ
あと漫才で流行ったツクツクボウシかな
それと僕が学生の時学んだ柴田ゼミ

どの蝉の抜殻なんだろうな?
[PR]
by endo_yuko | 2013-07-29 17:42 | Comments(0)
双葉郡町村対抗野球大会
d0003224_16581641.jpg
d0003224_16583123.jpg


3年ぶりに双葉郡8か町村による野球大会が開催された。県内外の避難先から駆け付けた選手もいて、久しぶりの再会を喜んでいた。楢葉町代表の渡邊選手が、「野球を通して双葉郡が一つになるよう精一杯プレーする」と選手宣誓した。
[PR]
by endo_yuko | 2013-07-29 17:26 | Comments(0)
北海道士別市講演
d0003224_16241463.jpg

d0003224_16463796.jpg


士別市から依頼され、復興の様子や課題について市民の民さんに話してきた。士別市とのご縁は、報道ステーションを見た市の職員が、川内の子供たちに北海道に来て安全なグランドやプールで思いっきり遊んでほしいと「士別にコラッセ夏合宿」を企画、村民が避難している郡山市まで来ていただいたことが始まり。震災の年から今回で3年目を迎える夏合宿を子供たちも楽しみにしている。
また、士別市では市民の皆さんからの支援を受けて「川内かえる基金」創出、夏合宿に参加する川内村の子供たちのための運営費にしてもらっている。牧野市長初め、関係者、市民の皆さんに心から感謝している。

士別の田んぼ、1枚で0.65ヘクタール以上あります。北海道はでっかいど~\(◎o◎)/
[PR]
by endo_yuko | 2013-07-29 16:42 | Comments(0)
木工カエル
d0003224_18153770.jpg


いろんなカエルをいただいていますが、神奈川県相模原市 林さんから贈られてきたカエルはすごい。
ハンドルを回すとゲロゲロと泣きながら口をパクパクさせ、首まで回る手作り木工カエル。制作用の図面まで送られてきた。 制作して売り出し、その益金を復興に役立たせてほしいと結んであった。
[PR]
by endo_yuko | 2013-07-29 16:17 | Comments(0)
士別ハーフマラソンに参加
d0003224_18175031.jpg
d0003224_18182554.jpg


毎年夏休みに子供たちを受け入れてくれている北海道士別市のハーフマラソンに、環境省からきているの野内さんに参加していただいた。牧野士別市長や川内優輝選手、増田明美さんに川内村をPR。
12月8日には、川内優輝選手が本村のイベントに参加決定した。ちなみにハーフマラソン大会の優勝者は南相馬出身の今井正人選手でした。
[PR]
by endo_yuko | 2013-07-29 16:16 | Comments(0)
ふくしま復興祭 いわなの寒干し完売
d0003224_1052428.jpg
d0003224_1814236.jpg


ふくしま復興祭がいわき市21世紀の森公園で行われ、本村からはいわなの寒干しを出店。商工会職員と村職員が、ねじり鉢巻きしながら寒干しの美味しさをPRしていた。お客様からは、「少しあぶると美味しいね。川内村、応援しているよ」と好評でした。
[PR]
by endo_yuko | 2013-07-29 15:58 | Comments(0)
ガンマカメラ調査報告会
d0003224_18121430.jpg

放射線量が高い部分を、カラー画像で示すことが出来るガンマカメラ使った調査結果について、住民説明会を実施した。除染を実施しても目標値まで下がらなかった民家を特定、原因を追究して環境省に二次除染の実施を求めていく考えだ。今後線量の高い場所での実証実験除染を行い、効果や費用を確認していきたい。
村全体で民家除染が終了したものの、目標とする年間被ばく線量1ミリシーベルト以下にならなかった割合は約35%であった。
[PR]
by endo_yuko | 2013-07-29 15:38 | Comments(0)
長福寺
d0003224_1810546.jpg

戒め、いましめ・・・・。よくあるよね。
意味不明な質問や提案に、「最初からわかっているよ」ではなく、まず柔和な表情と優しい言葉で、「そうかなるほどね」ですね。
[PR]
by endo_yuko | 2013-07-29 15:27 | Comments(0)
首都圏避難者との懇談会
d0003224_11474610.jpg
d0003224_11483779.jpg


関東地方に避難している村民との意見交換会を上野の東京文化会館で開催。震災から2年4か月、これまでの現状と課題について意見交換をした。住民からは、除染の状況と徹底した除染を求められた。また、子供の健康への影響などを心配する声も寄せられた。
今後、村としても情報発信のスピードアップと懇談会の開催を実施していく考えでいる。首都圏への避難者は約260名、東京、埼玉、千葉、神奈川に集中しいる。
[PR]
by endo_yuko | 2013-07-18 12:13 | Comments(0)
第48回天山祭り開催
d0003224_1122390.jpg
d0003224_11222392.jpg


川内村の名誉村民であった詩人草野心平先生をを偲び、第48回目の天山祭りが体験交流館で開催。県内外から多くの心平ファンが来村した。CDに収録された心平先生自身の肉声による詩の朗読に始まり、同人誌歴呈のメンバーによる詩の朗読や高田島地区に伝わる伝統芸能・神楽舞が披露された。
心平生誕110年、没後25年を記念して天山文庫の下にある阿武隈民芸館で、心平先生の資料展示特別展も行われている。
[PR]
by endo_yuko | 2013-07-17 22:18 | Comments(0)