以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
カテゴリ
<   2014年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧
減容化施設火入れ式
d0003224_1201651.jpg
d0003224_1203215.jpg
d0003224_120433.jpg


旧警戒区域の五枚沢地区に建設を進めていた減容化施設が完成し火入れ式が行われた。20キロ圏内で発生した宅内ゴミ、解体瓦礫、農林系廃棄物など約1700トンを処理する計画。試運転をしながら来年1月から本格的運転が始まる。1日7トンを処理、約1年間稼働しその後は解体される。

式には福山守環境大臣政務官、石本相双振興局長、田谷聡福島復興局長、草野貴光区長らが火入れのスイッチを押した。環境回復に不可欠な施設。住民の期待に応えるよう安全対策に配慮し、事故が無いよう願う。
[PR]
by endo_yuko | 2014-11-30 12:17 | Comments(0)
士別市から子供たちの支援に・・・、
d0003224_16393025.jpg


北海道士別市から渡辺市会議員はじめ4名の方々が川内小学校を訪れ、羊肉のバーベキューなどで子供たちを励ましていただいた。その後村の復興状況や子供たちの様子などについて教師や保護者と意見を交わした。

士別市には震災直後から積極的に子供たちの受け入れをしていただき、士別の子供たちと交流も進めてきた。夏休みには夏合宿が行われ、ホームスティーや士別市内の子供たちと一緒の授業、カヌーや花火大会など楽しい事業が実施されてきた。
[PR]
by endo_yuko | 2014-11-26 18:01 | Comments(0)
那珂市より保健師の派遣
d0003224_17292554.jpg

d0003224_11551137.jpg
d0003224_11552967.jpg


来年度から茨城県那珂市のご支援により保健師が派遣される予定。保健師を募集していたがなかなか応募者がいない状態が続いていた。海野 徹市長に直接お会し協力をお願いしてきた。
現在村の保健師は2名。震災後避難所住民と帰還している住民の両方の保健事業などでかなりのボリュームをこなしてきた。来年度から大きな戦力になっていただけると期待している。

那珂市内でランチタイム、しゃもの親子丼とうどん。割りばしの袋に含蓄ある言葉。那珂市はいいところだ。
[PR]
by endo_yuko | 2014-11-26 17:29 | Comments(0)
福島大学フィールドワーク報告会
d0003224_1713035.jpg
d0003224_17131154.jpg
d0003224_17132413.jpg
d0003224_17133762.jpg


9月に2週間村内に滞在しながら学び研究してきた福島大学の学生10人が、村の課題や振興策について報告会が開かれた。
学生達は、東山地区と高田島地区に滞在し地域住民との交流やイベント、鎮守様のお祭りなどを通して村の課題解決や振興策について学習してきた。人、自然、歴史をテーマにそれぞれが研究成果を発表した。
住民同志の絆、豊かな自然を生かし、外からの風にもしなやかに接することが大切ではないかと報告された。
[PR]
by endo_yuko | 2014-11-26 17:26 | Comments(0)
You Tube動画撮影
d0003224_175246.jpg
d0003224_17523542.jpg
d0003224_17522716.jpg
d0003224_17531080.jpg


川内村の食材を使用した創作料理の発表と試食会がいわなの郷体験交流館で行われた。この事業は県広報課によるYouTube動画配信事業の一環、村の復興への取り組みや川内村の美味しい食材のPR。

会津パパカルド矢口シェフによるパスタ(いわなの燻製とイエローキャビアの蕎麦仕立てPaPa`Caldo風)と、
サラダ(KiMiDiRi野菜といわなのソテー、ハーブのソース)。  

感想?     
      パスタはいわなやいわなの卵の生臭さがなく、少し幅広く切られた蕎麦にソースがしっかりからんでベストミックスだわ。  新鮮なキミドリ野菜とソテーしたいわなを、キミドリハーブ香りのソースがピッタリ溶け込んで素材をひき立てている。    当然まいう~、星3っつだわ(^O^)/
[PR]
by endo_yuko | 2014-11-26 17:11 | Comments(0)
全国山村振興大会
d0003224_16223124.jpg
d0003224_16224389.jpg


安倍総理が「地方創生」を内政の最重要課題に掲げている中、石破地方創生大臣がその取り組みについて話した。5年以内に各自治体が総合戦力ビジョンを描き、それを基に財政的人的支援を行っていく。
当然自分たちの村の将来を国や県に委ねるつもりはない。まして現在復興に向けて取り組んでいる真只中、自分たちの判断で復興のその先にある近未来を自分たちで決めていく。
しかし、財政基盤が脆弱な本村いとっては、幅広く活用できる包括的な交付金の創設を強く望む。
[PR]
by endo_yuko | 2014-11-26 16:35 | Comments(0)
全国町村長大会
d0003224_16124368.jpg


全国町村長大会がNHKホールで開催。安倍総理が出席し、衆議院解散についてその大義を話した。
景気回復と経済成長戦略を推し進めるためにアベノミックスの継続と、消費税10%に上げなかったことへの税制改革の真意を問う、と言ってました。僕の頭ではよく理解できませんでした。
[PR]
by endo_yuko | 2014-11-26 16:21 | Comments(0)
地下水サミット
d0003224_15433182.jpg
d0003224_15442147.jpg
d0003224_1544876.jpg


福島県古殿町で全国地下水サミットが開催された。全国には恵まれた天然の地下水を生活水や飲料水、農業用水に利用して自治体が数多く存在している。本村もほとんどの世帯が井戸を掘りポンプアップしている、まさに上水道設備がない村である。このような環境に感謝し永遠に守り伝えていかなければならない。

北海道東川町、愛媛県西条市、千葉県芝山町、福島県古殿町、平田村、小野町、葛尾村、鮫川村、川内村がそれぞれ連携し地下水の保全や利活用について共通認識を持ち、全国にPRし地下水保全政策の展開や支援を呼びかけていくことを目的としている。

今回の5回目のサミットでは分とくやまの野崎洋光総料理長が、「日本料理における水」と題して、福島大学柴崎直明理工学類教授が、「福島県の湧水と地下水を守り活用する取り組み」について講演された。その後僕が被災地からの現状について報告した。
[PR]
by endo_yuko | 2014-11-26 16:10 | Comments(0)
滋賀県虎姫地域づくり協議会より支援
d0003224_17423287.jpg
d0003224_17423953.jpg
d0003224_17431739.jpg
d0003224_17425914.jpg


滋賀県虎姫地域づくり協議会のメンバーが10時間もかけて来村。義援金やびわこ米8表、角大師厄除米、施設入所者の皆さんによる折鶴などをいただいた。村内の復興状況などを視察し、その後役場内で僕から現状と課題について話した。

今回視察に訪れた皆さんは、「一度自分の目で川内村の復興の状況を確かめたかった。進んでいる姿に感動した」と話されていた。温かなご支援に感謝です。
[PR]
by endo_yuko | 2014-11-26 15:23 | Comments(0)
お帰りなさい!!川内村
d0003224_15123821.jpg


「負けないぞ!!」から「お帰りなさい!!」にかえてみました。

少し肩の力が抜けたような気がする
[PR]
by endo_yuko | 2014-11-18 16:20 | Comments(0)