以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
カテゴリ
<   2015年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧
福山環境政務官が来庁
d0003224_1151182.jpg
d0003224_11512669.jpg


除染作業で出た汚染土壌や有機性物質を保管している仮置場からの搬出が遅れることへの謝罪と、継続延長の要請のために来庁。試験輸送実施については、それぞれの自治体の状況を判断しながら柔軟な対応をお願いした。
[PR]
by endo_yuko | 2015-01-30 10:42 | Comments(0)
仮置場住民説明会
d0003224_11505030.jpg


仮置場継続延長の説明会を開催。
国のモデル除染で出た除去物を保管している貝の坂・荻地区の仮置場がこの1月で3年目を迎える。環境省は、住民と約束した3年での搬出が遅れたことへの謝罪と、パイロット輸送(試験輸送について説明し理解を求めた。
中間貯蔵施設への搬出は、近い場所から震災5年目を迎えるまでに搬出したいと説明。住民からは、試験輸送の開始時期や仮置場の管理などについての質問が出た。

中間貯蔵施設建設については、双葉町や大熊町住民の思いを慮ると丁寧に説明しながら慎重に進めていかなければならないと考える。住民説明会でも、「極めてデリケートな問題。誤解を生みやすいので我慢するところは我慢しましょ」、とお願いした。
[PR]
by endo_yuko | 2015-01-30 10:23 | Comments(0)
緑十字銀章受賞
d0003224_1114912.jpg


秋元政志川内村交通安全協会長が、交通安全功労者に贈られる緑十字銀章を受賞した。双葉警察署長感謝状の受賞と合わせて、祝賀会が行われた。

秋元会長は30年以上に渡り交通事故の無い村づくりのためにご尽力いただいた。交通死亡事故ゼロ4千日達成や、様々な運動期間中のテント村などを実施して交通安全の啓発に努めていただいた。
[PR]
by endo_yuko | 2015-01-29 11:46 | Comments(0)
浜田副大臣と意見交換
d0003224_1881696.jpg
d0003224_188483.jpg


浜田復興副大臣が来村。村の状況を視察後、今後の取り組みなどについて意見交換した。
復興財源期間の延長、商業施設の建設期間、室内プール備品整備などについて要望し、野菜工場キミドリでつくられたイチゴをPRした。
[PR]
by endo_yuko | 2015-01-28 17:34 | Comments(0)
老人会新年会
d0003224_189738.jpg
d0003224_18102315.jpg


村老人会連合会の新年会がいわき市で開催され、各行政区から3~4人の役員が出席し、久しぶりの再会を喜んでいた。帰還している住民の7割が50歳以上であることから、高齢化が一気に進んでいるのが現状。
その様な状況であるが、いつまでも元気で村の復興に力を貸していただきたい。
会員の皆さんがいきいきと生活し穏やかな日々を送っている、その笑顔を情報発信していくことが帰還につながる。
[PR]
by endo_yuko | 2015-01-28 16:44 | Comments(0)
環境省要望
d0003224_1863640.jpg


中間貯蔵施設への搬入開始見通しについて、望月環境大臣のメッセージが公表された。内容については、東日本大震災から5年目を迎えるまでには搬入を開始すること。一度に搬入できないので、その間数年に渡って仮置場での保管の継続をお願いしたい、という内容。

このことを受け村では、仮置場からの搬出時期が到来していること、3年での搬出を住民に約束していることなどから、村への帰還が遅れることや住民との信頼関係を失うことから、大臣談話については遺憾であることを伝え、仮置場の今後の見通しやパイロット輸送の具体的計画の公表、福島県からの確認事項である5項目について早急な確認、を要望した。
[PR]
by endo_yuko | 2015-01-28 16:28 | Comments(0)
国際アジア会議
d0003224_189474.jpg
d0003224_1532417.jpg


OECD主催による国際アジア会議が東京大学山上会館で開催された。原発事故を踏まえ放射線防護、除染や復興への課題を話し合う会議。本県関係者では、伊達市から除染の方法、小学校教師から放射能と子供の教育、南相馬市議と僕が帰還の現状と課題について、民報社編集局次長が放射線の報道について、それぞれ報告した。

また、長崎大学の折田助教が、長崎大学と川内村の密な協力関係やリスクコミュニケーションの重要性について報告した。
[PR]
by endo_yuko | 2015-01-16 16:30 | Comments(0)
気づいたらすぐする
今年のテーマ  「気づいたらすぐする」


とてもシンプルだが、これがなかなかできない。仕事だけではなく日常の生活でも、気づいていても嫌なことや即効性が求められていないことは、後回しにしてしまう。その結果クレームに発展しチームのメンバーに迷惑を掛けたり、家族からの冷たい視線に耐えなければならなくなる。

食べ物に例えると、気づいたその瞬間が旬となる。旬を味わう、という言葉もあるように、時間の経過は新鮮さも風味も失わせてしまう。「気づいたらすぐする」、まさに物事の旬を味わうことになる。

直感は感覚的なものという人がいるが、それだけではない。叡智でもある。直感の質を高めていくと判断力や決断力も身に付く。では直感の質を高めるにはどうしたらいいのか。それは、「気づいたらすぐする」実践を積み重ねていくこと。さっと行動する。それが成功の第一条件。チャンスはいつも目の前にある
[PR]
by endo_yuko | 2015-01-16 15:34 | Comments(0)
品川郡山市長に新年の挨拶
d0003224_1803794.jpg


品川郡山市長に新年の挨拶と、未だ多くの村民が郡山市にお世話になっているお礼のために福幸米と野菜工場のイチゴをプレゼントした。
[PR]
by endo_yuko | 2015-01-14 18:07 | Comments(0)
タラの芽の収穫
d0003224_17514968.jpg
d0003224_17515920.jpg
d0003224_17521345.jpg


タラノメ生産組合長坪井さんのハウスで、水耕栽培で育ったタラノメの収穫が始まった。
食べるのがもったいないほどとても可愛らしいタラノメ、、春の香りを漂わせていた。
[PR]
by endo_yuko | 2015-01-14 17:57 | Comments(0)