以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
カテゴリ
<   2015年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧
白い花が・・・、
d0003224_12594163.jpg
d0003224_12595206.jpg
ソバ畑です。白い可憐な花を咲かせている。長雨で稔が心配だわ。
あなたのそばにソバ・・・・(^_^;)

[PR]
by endo_yuko | 2015-08-31 14:17 | Comments(0)
朝顔を育てています
d0003224_13000850.jpg
家で友人から苗を頂いて朝顔を育育てている。白と青の縞模様の朝顔が咲いた。
珍しいですかね。

[PR]
by endo_yuko | 2015-08-31 14:12 | Comments(0)
新聞の読み方
d0003224_12592763.jpg
毎月1回各課持ち回りで職員会議を行っている。目的は全庁的な情報共有、政策提案、スキルアップなど。今回は福島民友新聞社の白坂氏を招いて、新聞の見かた読み方を学んだ。

取材した記事がどのように整理部にあがり、その後整理部で加工され紙面に載るまでのプロセスや、記者冥利に尽きることなどエピソードを交えて話していただいた。

[PR]
by endo_yuko | 2015-08-31 13:22 | Comments(0)
菊池製作所と東北大学が連携
d0003224_15212097.jpg
東北大学の板村教授と一柳菊池製作所副社長とで経産省星野大臣官房審議官に、菊池製作所と東北大学共同研究内容を説明し、NEDO申請を要望した。
現在、菊池製作所川内工場ではホットチャンバーによる製品生産に取り組んでいる。しかし技術的に確立されていないのが現状。今後菊池製作所と東北大学が共同研究を通して連携しながら、新たな産業を確立してほしいと願っている。



[PR]
by endo_yuko | 2015-08-31 12:10 | Comments(0)
第2回地方創生「首長勉強会」
d0003224_13365715.jpg
d0003224_13362744.jpg
わが国が直面する大きな課題の一つ「地方創生」の現状と地域再生のための具合的な施策について、石破地方創生担当大臣が講演。海士町の山内道雄町長が「ないものはない~離島からの挑戦~」のテーマで、小田切明治大教授と対談。

地方創生の目的は、東京一極集中や地方の人口減少に歯止めをかけることに尽きる。しかし当の地方がどれだけ危機感や当事者意識を持っているか、というと疑問符がつく。現在村でも総合戦略をまとめようとしているが、金太郎飴にならないか心配している。
[PR]
by endo_yuko | 2015-08-28 20:20 | Comments(0)
絵本の読み聞かせ
d0003224_18425788.jpg
d0003224_18431114.jpg
夕方保育園を覗いたらまだ子供たちが残っていたので、絵本を読んであげた。キラキラした子供たちの笑顔に僕自身が癒された。6歳までの読書量がその国の未来を決める、と言われている。子供たちには多くの絵本を読み聞かせしてほしいな。
[PR]
by endo_yuko | 2015-08-27 19:22 | Comments(0)
仮置場見学会
d0003224_11563516.jpg
d0003224_11565164.jpg
d0003224_11561867.jpg
d0003224_11570557.jpg
22日、23日の二日間、村内に設置した仮置場の現地見学会を開催。仮置場の現状と管理体制を見学していただいた。
原発事故によって飛散した放射性物質の除染作業を進めていくためには、中間貯蔵施設へ運び出すまで仮置場は不可欠、除染が始まった平成24年から整備してきた。
村内には10ヶ所の仮置場があり、現在約22万3千袋のフレコンバックを保管している。ライブカメラや各種測定器を設置しPCなどでリアルタイムな情報を得ることが可能になっている。更に人的な管理業務も実施している。

3年で運び出すから協力してほしいとお願いしてきた立場。その約束を反故にする結果となって、住民には弁解の余地はない。責任の重さを感じている。今後の見通しも明確に示すことが出来ず大変申し訳ありません。

[PR]
by endo_yuko | 2015-08-23 12:22 | Comments(0)
放射線災害医療セミナー
d0003224_11433137.jpg
d0003224_11434365.jpg
d0003224_11373997.jpg
福島医大と長崎大学、笹川記念保健協力財団が主催したセミナーが川内村で行われた。北海道大学、鹿児島大学など全国各地の大学で医療、看護などを学んでいる学生26名が参加。本村のいわなの郷コティージに宿泊しながら、体験交流館やKNNセンター、かわうちの湯などで、村側から僕と猪狩川内村保健福祉係長、喜多笹川財団理事長、山下長崎大学副学長、高村・林田長崎大教授、折田長崎大助教らが講和。

[PR]
by endo_yuko | 2015-08-23 11:55 | Comments(0)
成人式
d0003224_14254869.jpg
d0003224_14260180.jpg
d0003224_14252864.jpg
お盆成人式をコミュニティーセンターで開催、対象者21人の内12名が出席した。横田奈々美さんに成人証書を手渡し、三瓶拳也さんが、「感謝の気持ちを忘れないで、ふるさと川内村のために貢献していきたい」と力強く誓いの言葉を述べた。
式の後、当時の川内中学校担任であった猪狩 孝先生が、「新成人に伝えたいこと」のテーマで講演した。

震災・原発事故が発生した2011年3月11日、成人を迎えた皆さんは中学校の卒業式を終え、希望あふれる高校1年生となる予定であった。しかし、卒業式のその日の午後に発生した原発事故によって避難を余儀なくされ、県内だけではなく東京、埼玉、千葉、新潟などに避難し、避難先学校への編入・転学、またはサテライト校での学習、更に仮設や借り上げアパートで不便・不安な生活を送ってきた。それを乗り越え成人を迎えた皆さんに心からの敬意を表したい。4年5か月、様々な復興事業を進めてきたが、復興の最大の成果は皆さん自身ではないだろうか。本当にうれしい。

「足るを知る者は富む」は老子の言葉。文明の発達には人の生活を豊かで、快適なものにする側面と清貧の思想や命の大切さを忘れさせてしまう側面がある。依存心が高く、与えられることが当然と考える風潮、まさに文明の発達がもたらした弊害と言えるかもしれない。このような時代に生きる私たちは何をすべきか。

自分の足で歩き汗をかくこと。寒さや暑さに耐えながら生きる努力を続けるのが本来の姿、そこから生きる喜びや自然と共生することを学び、文明を築いてきたのではないだろうか。際限ない豊かさや便利な生活を創造していくあまり、長い年月をかけて築き上げてきた大切なものを失おうとしている。今回の試練もそのことへの警鐘であり、復興していくための本質なのかもしれない。

これまで私たちは震災・原発事故で避難を余儀なくされ不安な生活を経験してきた。先行きが見えない状況の中で、誰もが未来を知りたいと思ったに違いない。しかし残念なことに誰にも未来は分からない。でも今やるべきことがある。それは少しでも前に進むこと。「ふるさと」はかけがえのないもの、戻らないと決めた人にとってもそれはよりどころ。それを取り戻すために少しづつ前に進んでいきたい。新たな可能性に挑戦していかれることを期待する。成人、おめでとう。

[PR]
by endo_yuko | 2015-08-20 15:15 | Comments(0)
BONダンス
d0003224_13233697.jpg
d0003224_13235095.jpg
d0003224_13231870.jpg
d0003224_13241871.jpg
渡辺俊美(川内村生まれ)がステージにあがった瞬間観客が総立ちになった。恒例のBONダンスがヘリポートで開催、村内外から集まった多くの来場者が、音楽やよさこい踊り、フラダンスを楽しんだ。
ステージでは、渡邊俊美、オーバーグランド・アコースティック・アンダーグランド、アイくるガールズによる演奏が行われ、夜にはやぐらを囲んで盆踊り、花火大会でイベントを盛り上げた。

[PR]
by endo_yuko | 2015-08-20 14:22 | Comments(0)