以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
カテゴリ
<   2016年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧
SUPER VISIONSフォーラム
d0003224_12121815.jpg
d0003224_12124418.jpg
日本各地で「地域プロデュース」、「新しいモデル創り」、「魅力的な自治体運営」、「震災復興」にチャレンジしている民間団体や自治体首長らが、それぞれの事例報告と交流会が首相公邸で開催された。昭恵夫人もメンバーで今回が3回目。僕は2回目の参加、震災原発事故の現状と課題についてスピーチした。

[PR]
by endo_yuko | 2016-01-29 12:45 | Comments(0)
地中熱視察
d0003224_13280328.jpg
d0003224_13283322.jpg
d0003224_13284606.jpg
d0003224_13294780.jpg
d0003224_13291438.jpg
再生可能エネの地中熱を利活用している施設を視察した。須賀川市のおとぎの宿米屋さんは温泉排温熱利用、白河市の特養施設オリーブの郷さんは地中熱のみ利用、軽井沢の星野リゾート星のやさんは排湯・地下水・地中熱のミックス利用。それぞれの条件によって異なる提案。
現在は化石燃料(震災原発事故前は木質チップエネルギー)で加温している、本村の交流施設「かわうちの湯」の湯温供給事業として検討している。
[PR]
by endo_yuko | 2016-01-28 16:27 | Comments(0)
銀座・三越でPR
d0003224_12575239.jpg
d0003224_12582549.jpg
銀座のデパート「三越」のイベント会場でトークイベントを開催、村職員や村商工会職員が村の観光と魅力をPRした。
村出身者、復興支援やボランティアなどで川内村とご縁がある方々、FBなどで情報を知った方々約150人が集まった。RCFの山本さんがコーディネーター役、原発事故から間もなく丸5年、「ふるさと」を取り戻すための新たなステージに進みつつある本村の魅力を語った。3人とも素晴らしいプレゼン内容でした。僕は飛び入り参加。

[PR]
by endo_yuko | 2016-01-25 14:01 | Comments(0)
避難指示解除へ
d0003224_14200301.jpg
d0003224_14194855.jpg

原発事故により本村の荻・貝の坂地区に出ている避難指示について、国の原子力対策本部は今春に解除する方針を23日の住民懇談会で示した。住民からは、「線量の高い所があり不安だ」、さらに「住宅の改修ができていない」などの意見があり、解除に否定的な意見が上がった。村としては、第三者検討委員会の答申や住民の意見を踏まえて判断していく考えだ。

現在準備宿泊では1世帯2人が申請している。原発事故以前には19世帯52人の住民が暮らしていた地域であり、富岡町や大熊町に隣接している地域で、買い物や病院、仕事場が依存していた。「隣接町が復興しないと戻れない」、と言う声もあった。すでに、実証実験除染、本除染、フォローアップ除染と3回の除染作業を実施している。

[PR]
by endo_yuko | 2016-01-25 13:14 | Comments(0)
特産品リスト
d0003224_11325030.jpg
d0003224_11314416.jpg
d0003224_11321461.jpg
d0003224_11315797.jpg
d0003224_11322652.jpg
川内村の特産品です。
ひとめぼれ米30Kgはふるさと納税者への返礼品です。蕎麦ビール、かえるのTシャツ、かえるの手ぬぐい、いわなの燻製、川内味噌、高原そば、じゅうねんドレッシング、乾燥シイタケ、結のみそ饅頭など。村内のお店屋さんやかわうちの湯前のあれこれ市場で販売しています。

[PR]
by endo_yuko | 2016-01-22 11:40 | Comments(0)
海野 徹那珂市長に職員派遣要請
d0003224_17064584.jpg
茨城県那珂市の海野市長に復興支援員として保健師の派遣継続を要望した。昨年4月、那珂市から被災地支援の立場から、保健師専門委員を派遣していただいている。震災・原発事故以降世帯分離が進み、帰村している世帯では高齢者や独居世帯が多くなっている。
派遣職員には、帰村している村民(特に高齢者世帯)の健康状態把握、特定健診未受診者への対応など、これまで必要性が高くても十分対応できなかった部分を中心に活動していただいている。おかげで受診者の増加、特定保健指導率アップにつながっている。市長からは引き続き派遣することの確約をいただいた。

[PR]
by endo_yuko | 2016-01-18 17:24 | Comments(0)
初心・・、
d0003224_09512964.jpg
d0003224_09511655.jpg
 
 
初心はいつも新鮮で謙虚、そしてシンプルで感謝の心の代表選手。しかし時間の経過と共に忘れて、大切なものを見失うことがある。今の立場は自分が努力した結果だと勘違いする。あくまでも自分が、自分が・・。

教師の夢をあきらめ稼業を継ぐようになった頃、どんな小さな注文をもらってもありがたい気持ちになれた。「すまんが蛍光灯1本届けてほしい」、「はい、わかりました。即届けます」と、飛んでゆくことができた。ああ有難いな、と思った。それは蛍光灯1本いくら、とかガソリン代差し引いたら得だ、とか損だとか、そんな計算一切しないで、うちに声を掛けてもらったことが嬉しくて配達することができた。

これが初心。

過疎が進む最大の要因は不公平感にあると痛感した。可能性がない村、努力しても認めてもらえない地域からは若者や意欲を持った人たちが去っていく。閉塞感や不公平感が漂う環境を何とか変えたいと思った。損得で判断しない、何が正しいのか正しくないのか、当たり前のことを当たり前にやる、一隅を照らす行政運営をしようと誓った。それが12年前の志。

これが初心。

避難したビックパレットで不安げな先行きが見えない状況の中、せめて毎朝避難者の顔をみて話を聞きながら励ましてやろうと思った。そして、どんなことしても必ず戻ると誓った。

これが初心。

感謝の心はあらゆる営みの原点であり初心。折り目節目に原点に帰ろう。苦しみに打ちひしがれたら初心を思い出そう。


[PR]
by endo_yuko | 2016-01-17 11:12 | Comments(0)
森林・林業基本計画策定意見交換会
d0003224_16542085.jpg
d0003224_16543505.jpg
5年毎に改定する森林・林業基本計画について意見を求められ、農林水産省で開催された意見交換会に出席した。関東地方の自治体や製材業者、全国工務店協会、インテリアデザインなど7名が参加。福島県からは僕が出席し、除染の状況、林業再生に向けた取り組みなどを説明した。

放射性物質対策と森林整備を一体的に実施し、長期継続的な取り組みと財源の確保。放射性物質が森林から生活空間へ流出しないよう、防止策を実施することなどを林野庁に要望した。また、拡大造林を経て人工林が増加し、8齢級(約40年)以上過ぎた人工林が90%を超え伐期をむかえている。このような状況の中で、主伐などを視野に入れた森林再生にむけた施策を展開していかなければならないと考えている。明確な方針を示すようお願いした。

[PR]
by endo_yuko | 2016-01-15 17:31 | Comments(0)
平成28年消防出初式
d0003224_19104865.jpg
d0003224_19110172.jpg
出初式が小学校体育館で行われ、凛とした空気の中で消防団、婦人消防隊の通常点検を実施した。力強く規律ある行動に、日頃の消防活動と訓練の成果が随所の表れ、とても頼もしく感じた。中には避難先から駆け付けた団員や隊員もいた。

[PR]
by endo_yuko | 2016-01-14 19:18 | Comments(0)
無火災祈願
d0003224_12350125.jpg
d0003224_12292367.jpg
消防出初式が行われる早朝に、恒例になっている無火災祈願が下川内諏訪神社で執り行われた。団長、婦人消防隊長をはじめそれぞれの幹部が神殿に揃い、今年一年の無火災を御祈祷していただいた。

[PR]
by endo_yuko | 2016-01-14 19:10 | Comments(0)