以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
カテゴリ
<   2016年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧
一人親世帯体験ツアー
d0003224_11215752.jpg


一人親世帯を対象に1泊2日の村内見学無料ツアーを実施した。今回は横浜市から一世帯(母親と子供一人)と、県内から一世帯(母親と子供二人)が参加。村内の小学校や保育園、温水プール、商業施設(YO-TASHI)、観光施設、働く場所となる村内企業・事業所などを見学した。

川内小学校では加藤校長先生が校内や施設を案内し、学習の様子や通学手段、放課後の過ごし方などを説明した。参加者は、「小学校施設が広く充実しているのに驚いた」と感想を述べていた。

かわうちの湯で交流会を開き、地元の保護者や子供たちと意見交換した。二日目には、村内の企業・事業者と懇談し、プールやバーベキューで親睦を図った。

震災原発事故後、現在67%の村民が戻って生活を再開しているが、急激な人口減少と超高齢化社会に危機感を抱いている。50歳以下の若い人たちや子供たちが戻れる環境整備はもちろんのこと、併せて新しい風を迎え入れたいと考えている。工業団地の造成を進め、新たな企業の誘致や被災地住民の移住、そして今回実施した「一人親世帯移住作戦」などで、村外からの移住者を歓迎したい。
[PR]
by endo_yuko | 2016-07-31 11:35 | Comments(0)
味の素が支援
d0003224_11381442.jpg
d0003224_11382543.jpg


村内の農業法人「緑里」(みどり)河原修一代表取締役が進めているエゴマ搾油・販売事業に、味の素が900万円を寄付した。味の素社の被災地支援事業の一環で、「食べるって楽しい!」プロジェクト事業に「緑里」が採択された。

「緑里」は、震災原発事故後新たに立ち上げた農業法人で、ライスセンターでは20ヘクタールの水稲と、リンドウの花卉生産販売などを営んでいる。今回の寄付で、エゴマ油の搾油機械の導入を計画している。

贈呈式には味の素森嶋千佳執行役員が河原社長に目録を手渡した。職員も参列し、エゴマを使った料理を披露した。
[PR]
by endo_yuko | 2016-07-31 11:02 | Comments(0)
楢葉サマーフェスティバル
d0003224_11521240.jpg
d0003224_11523239.jpg


サマーフェスティバルが天神岬で6年ぶりに開催され、「ゆずたろう」の歓迎を受けた。
太平洋を一望できる公園は、大海原からの浜風がとても心地よく、すっかり魅了されてしまった。
[PR]
by endo_yuko | 2016-07-31 10:50 | Comments(0)
北海道士別市マラソン大会で優勝!
d0003224_15385261.jpg


絆協定を結んでいる北海道士別市のマラソン大会に派遣した片桐さん(もりたろうプール勤務)が、ハーフマラソン女性の部で優勝した。また太田さんは5キロの部で完走し、合せて来年の「川内の郷かえるマラソン大会」の参考のため大会運営方法などをしっかり研修してきた。
[PR]
by endo_yuko | 2016-07-30 17:09 | Comments(0)
諏訪神社参道
d0003224_10291128.jpg
d0003224_1030413.jpg


毎朝散歩している諏訪神社の参道です。
間もなく出穂の時期、現在のところ順調に発育している。このまま晴れた日が続けばいいが・・・・、
[PR]
by endo_yuko | 2016-07-27 16:09 | Comments(0)
鮮やかなリンドウ
d0003224_10251517.jpg


今年初めて出荷する生産者農家が届けてくれた。村長室に飾らせていただきましたが、来客者は異口同音に、その鮮やかな紫色と涼しげな姿に驚いていた。
[PR]
by endo_yuko | 2016-07-27 16:06 | Comments(0)
「田舎暮らしの本」取材
d0003224_1831142.jpg


相双振興局と山本一典さんの「田舎暮らしの本」とがタイアップで取材。
川内村のイケメンと美女の特集とか・・・、僕が入っていいのかな(~_~;)
[PR]
by endo_yuko | 2016-07-25 18:34 | Comments(0)
ひとり親世帯体験ツアー
d0003224_9493349.jpg


震災から5年4か月、様々なインフラ整備が進み現在67%の村民が戻って生活を再開している。しかし復興の先にある人口減少と超高齢化社会にどう対応していくか、残された課題は少なくない。

村は帰還促進を積極的に進めながら、新たな移住者の受け入れも考えている。今回は一人親世帯を対象に、村内生活体験ツアーを募集している。参加料は無料、中学生以下の子供がいる世帯が対象。

村で生活することを条件に、引っ越し費用や生活品購入のために奨励金50万円を支給、家賃補助(最大4万円)、村内企業就職あっせん。さらに保育料の無料化、中学生まで医療費無料、村営学習塾への入塾、放課後子ども教室、中学生の海外派遣事業など、子育て支援も充実している。

都会のような便利さはないが、豊かな自然の中で生活費を抑えながら安心して子育てができる環境を提供していきたい。
[PR]
by endo_yuko | 2016-07-25 10:26 | Comments(0)
原子力学会シンポジュウムで講演
d0003224_10171422.jpg
d0003224_10172539.jpg


いわき市ラトブで開催された原子力学会シンポジュウムで講演。学会の福島特別プロジェクトは、福島の住民が少しでも早く原状復帰できるよう住民と国や自治体などとの間でインターフェースの役割を果たしている。
川内村の復興と今後の課題について話した。
[PR]
by endo_yuko | 2016-07-25 10:23 | Comments(0)
ユーラス福島川内ソーラパーク竣工
d0003224_144382.jpg
d0003224_14432060.jpg


ユーラスエナジーによる太陽光発電事業の竣工式が高塚山の現地で行われた。村にとって3か所目になる太陽光事業。発電量は約4MW、一般家庭1、200世帯分となる。13㌶の丘陵地に太陽光パネル1万9千枚を取り付けた。

この太陽光事業は、半農半エネモデル推進事業の採択を受け建設され、財源の一部が本村の復興事業の基金に積み立てられることになっている。エネルギー収支やCO2削減などクリーンエネルギーとしての役割をはたし、震災原発事故からの復興と新しい村づくりを進めている本村にとって、イメージ戦略と財源確保の一役を担ってもらえると期待している。
[PR]
by endo_yuko | 2016-07-22 15:21 | Comments(0)