以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
カテゴリ
<   2016年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧
あおぞら結婚式inいわなの郷
d0003224_14523652.jpg
d0003224_1454366.jpg
d0003224_14545914.jpg
d0003224_1455177.jpg
d0003224_1455433.jpg
d0003224_14561644.jpg


秋晴れの下、鮮やかな紅葉が広がる川内村いわなの郷で結婚式が行われ、自然の村長モリタロウと祝福に駆け付けた。震災後村での結婚式は初めて、双葉郡内でも初めてではないだろうか。

二人は、自然豊かな所で式を挙げたいという希望があり、仕事で訪れたいわなの郷のロケーションを気に入り実現した。

招待者約100人が出席。村で生産された新そば、いわなの塩焼き、杵でついたお餅、BBQがふるまわれ
た。村の杉材を使い、土志工房で制作された椅子と、モリタロウのぬいぐるみをプレゼントした。嬉しい限りですね。お幸せに!
[PR]
by endo_yuko | 2016-10-24 15:14 | Comments(0)
保育園・小学校学習発表会
d0003224_958110.jpg
d0003224_9581667.jpg
d0003224_9583897.jpg
d0003224_9585775.jpg
d0003224_9591142.jpg
d0003224_9592419.jpg


1年生5名の大きな声ではっきりした開会の言葉で発表会がスタートした。この半年間で成長を感じさせる1年生です。保育園児はわらべ歌「ことば遊び」、わらべ歌を通して言葉や数と親しむことの大切さを感じた。

3・4年生が劇「日本昔話外伝  3人の太郎」、とてもコミカルでそれぞれが個性的な役を演じていた。1・2年生が劇「忍者でござる」、ほのぼのとした動きに感動した。5・6年生の劇「突撃!歴史教室」は、過去の自分たちの村にタイムスリップして、その時代の村をよくするためにどうするのかなど、とても重いテーマで参考になった。

言葉や歌、身体を使って自己表現することはとても大切ですが、それを大衆に理解してもらうことはとても難しいことなんだと感じた。
[PR]
by endo_yuko | 2016-10-24 11:32 | Comments(0)
秋ですね
d0003224_1138523.jpg


菊、ホトトギス、孔雀草をいただきました。
鳥のホトトギスとは違いますが、若葉や花にある斑点模様が、鳥のホトトギスの胸にある模様と似ていることから、この名になったとか。
鮮やかな孔雀草ですね。

すっかり秋です。
[PR]
by endo_yuko | 2016-10-23 11:40 | Comments(0)
森林実証報告会
d0003224_11164498.jpg
d0003224_1117258.jpg


林野庁と森林総合研究所が、村内の森林で進めてきた「放射性物質の状況と今後の推移」について報告会が開催された。
森林内の空間線量は放射性物質の自然減衰と同じように低減する。放射性セシウムは林床に移動し、大部分は土壌最表層に蓄積していると考えられる。
福島県では空間線量0.5μ㏜以下で林内作業可能としている。また空間線量0.5μ㏜以上でも、土壌6,400㏃/h以下であれば作業可能としている。
[PR]
by endo_yuko | 2016-10-23 11:36 | Comments(0)
収穫真っ只中
d0003224_114223.jpg
d0003224_1144251.jpg
d0003224_1145599.jpg
d0003224_1151466.jpg


今年は肥料米が約7割、例年より圧倒的に多い出荷量だ。
これは肥料米生産に対して補助金が交付されることが最大の要因。それと食味や等級に拘らず、30キロ用袋だけではなく1トン袋での納入も可能となり、労力の軽減につながっている。

さて問題は補助金がいつまで継続するのか、それと食味や有機米に拘って米作りをしてきた生産者のモチベーションが低下するのではないかと危惧する。食糧米の納入数量が落ちれば価格へ影響してくるのは必然。
消費者がどう判断するのか、気になるところだ。
[PR]
by endo_yuko | 2016-10-23 11:14 | Comments(0)
田村市船引南地区PTA連協で講演
d0003224_1031861.jpg
d0003224_10311882.jpg


田村市船引南小学校、船引南中学校・幼稚園、芦沢小学校・幼稚園のPTA連絡協議会による、合同保護者講演会で講演した。タイトルは、「被災地からの脱却を目指して」。地域住民の方々を含め約100名の参加。

震災原発事故の時、川内小学校の校長先生だった高島校長先生とのご縁で声を掛けていただいた。
高島校長先生は、震災前の平成22年川内小学校に赴任、あの原発事故で子供たちと一緒に郡山に避難し、郡山市立河内小学校を間借りして川内小学校を立ち上げていただいた。平24年4月、村での学校再開の時、ご尽力をいただいた。3年間川内村小学校で、避難から帰還するまでとても大変なタイミングの時に、子供たちをしっかり支えていただいた。感謝以外の言葉が見つからない。
[PR]
by endo_yuko | 2016-10-18 10:48 | Comments(0)
平成28年消防秋季検閲式
d0003224_10185972.jpg
d0003224_101911100.jpg


消防団並びに婦人消防隊合同秋季検閲式を実施。
9月4日には、震災原発事故後初めてとなる福島県消防操法大会・小型ポンプの部に出場、第5位と健闘。団員の士気の高揚は、出場した他の消防団に決して劣ることのない勇姿を見せてくれた。
これから空気が乾燥する季節を迎え、火災の発生が懸念される。引き続き火災予防の啓発をお願いする。
[PR]
by endo_yuko | 2016-10-18 10:29 | Comments(0)
福島県原子力防災訓練
d0003224_16315723.jpg
d0003224_16321145.jpg


福島県沖を震源とした震度6弱の地震を観測。福島第2原子力発電所の4号機の使用済み燃料プール冷却停止、及び燃料プール水の漏えいが発生。
「冷却機能喪失・放射線放出」及び「敷地境界付近の放射線量上昇」と判断された。

以上のような事故を想定した原子力防災訓練が実施された。
副村長が楢葉町にあるオフサイトセンターに駆け付け、合同対策会議に出席。僕が庁内に立ち上げた対策本部でテレビ会議に臨んだ。

「家屋の倒壊等で屋内退避ができない住民に、最寄りの避難所に避難するよう、防災無線により呼びかけている。今回の指示を受けて、広報車等で全住民に屋内退避を指示している。安定ヨウ素剤については、配布場所である第3区集会所での準備が完了している。以上」と報告した。
[PR]
by endo_yuko | 2016-10-14 18:15 | Comments(0)
ま、ま、まいりましたm(__)m
d0003224_16124927.jpg


見事な松茸

完敗です
[PR]
by endo_yuko | 2016-10-14 16:13 | Comments(0)
小物作り教室に乱入!
d0003224_1652690.jpg
d0003224_1653770.jpg


月1回開催している小物つくり教室に参加。
メンバーから誘われて花飾りつくりにチャレンジした。タイトルは「艶やか」
作業が終わった後は、差し入れのお茶請けでティータイム。お茶しながら話に花を咲かせていた。
ストレス解消に最高なんでしょうね。
[PR]
by endo_yuko | 2016-10-14 16:11 | Comments(0)