以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
カテゴリ
戦友がまた一人
d0003224_11191191.jpg
d0003224_10542782.jpg
復興支援員として企画係で協力していただいた東郷さんが退職した。彼女には復興庁再生事務所職員として2年3月、村支援員として1年5月、合わせて3年8ヶ月もの間、村復興のために力をお貸しいただいた。

この間、再生加速化交付金の申請事務や再エネ事業などの業務を進めていただいた。仕事仲間や上司は、「とても能力があって、職員への優しい気遣いがうれしかった」と話していた。ただただ感謝ですね。



[PR]
# by endo_yuko | 2017-09-04 11:34 | Comments(0)
24時間TVチャリティー野球大会
d0003224_14264849.jpg
d0003224_14265805.jpg
d0003224_14264201.jpg
d0003224_14265269.jpg
村内の若者有志等の発案で、24時間チャリティー野球大会が総合グランドで開催した。双葉郡8カ町村はじめ隣の小野町からも野球好きが集まり、24時間プレー続けた。野球を通して被災地から元気を発信し、これまでの支援への恩返しの気持ちを込め、大会が復活した。

あの日から被災地と呼ばれるようになった双葉郡、その地で野球ができる環境になったこと、なりつつあることがとても嬉しい。更に被災者でありながら、被災地という不幸に甘んじることなく、チャリティー野球を通して、支援への恩返しと地域のつながりを強めていくことが目的。自分のことだけではなく、他人のことも慮れるようになったことが素晴らしい。

今回の大会の実行委員長は、川内村出身の渡辺俊美さん、そしてキャンドル・ジュンさんが副委員長、そしてMCが八木志芳さん、感動もんです。

[PR]
# by endo_yuko | 2017-08-27 14:54 | Comments(0)
生食用ぶどう栽培
d0003224_17363569.jpg
村内の農家18戸が取り組んでいる生食用ぶどうが、水稲用育苗ハウスで見事な実をつけた。栽培を初めて3年目を迎え、少しずつ販売できるようになってきた。
震災原発事故後、既存のハウスを再利用することできないか、と県農業普及所のアドバイスの下、初期コストを抑え栽培できる生食用ぶどう栽培をスタートさせた。昨年4月に生産組合を立ち上げ、それぞれの育苗ハウスで栽培している。
現在は、「あづましずく」、「ピオーネ」、「シャインマスカット」の3種類を栽培し、3年目を迎えた今、一苗に30〜40房実を付けている。地元の直売所「あれ・これ市場」で販売予定。

[PR]
# by endo_yuko | 2017-08-23 18:06 | Comments(0)
飯舘村きつつきの会の皆様が来村
d0003224_17370144.jpg
d0003224_17365070.jpg
d0003224_17364484.jpg
飯舘村川俣地区自治会きつつき会の皆様が、川内村の視察研修のために来られた。
きつつき会の皆様は、震災原発事故後川俣地区に避難した住民によって組織された自治会で、現在も避難生活を継続されている。 
今年の4月に、飯舘村は帰還困難地域を除き避難指示が解除された。今後の復興再生に少しでも川内村が参考になれればと願っている。

[PR]
# by endo_yuko | 2017-08-23 17:51 | Comments(0)
CM製作クリエーティブサマーキャンプ
d0003224_16122155.jpg
d0003224_16122619.jpg
d0003224_16123404.jpg
若いウエーターが3人一組になって、川内村の魅力を発信するCMビデオを製作。 5組15人が参加、2泊3日の合宿が行われ、その期間中に村内で撮影編集し、それぞれ作品を発表された。

クリエーターの河尻亨一さんと重富健一郎さん、それに地元から井出 茂観光協会長、土志工房の志賀風夏さん、そして僕が審査委員となり、5つの作品を審査した。30秒という短い時間で表現することから、川内村であることが分かりやすいことが第一。二つ目は、新たな発見や気づきがあること。

優秀作品は、イワナをPRした「あやのとおり」と、村民のインタビューをまとめた「ましゅまろ」の作品が選ばれた。優秀作品は最終審査に残ると、渋谷駅前の大型ビジョンに映しPRすることになっている。



[PR]
# by endo_yuko | 2017-08-22 16:38 | Comments(0)