以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
カテゴリ
ホールボディカウンタのすすめ
d0003224_1431574.jpg


チェルノブイリ原発事故視察研修で訪ねたベラルーシ南部コマリン地区病院での内部被爆検査を実施している様子で、検査を受けているのは団長の清水福大副学長、5分ほどで結果が出た。簡易検査機器であまりバックグランドを気にしている様子もなかった。このようなホールボディカウンタなら本村の診療所でも購入することができる。

内部被爆の最大の要因は食物からの摂取、被爆を疑われる人たちの健康管理や、避難生活を余儀なくされた住民特に子供たちの健康診断とその継続は重要。ベラルーシでは学校の長期休暇に合わせて、子供たちを放射線の影響が少ない所で休みを取らせるサナトリュム制度がある。今年実施したように夏休みなどを利用すれば、川内の子供たちを北海道や沖縄での健康診断や体験学習も可能だ。

現在本村では、希望者全員にホールボディカウンタによる内部被爆検査を実施している。18歳以下の子供たちは全員終了、18歳以上の住民につては、かわら版でお知らせしている通り、連携している平田中央病院で受けられるようになっている(予約制で現在来年1月末まで予約で一杯)。
[PR]
by endo_yuko | 2011-12-10 15:02 | Comments(0)
<< 紅白歌合戦出場する渡辺俊美さんから 知事要望 >>

川内村村長 遠藤雄幸のBlog
by endo_yuko