以前の記事
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
カテゴリ
天皇・皇后両陛下が川内村を訪問
d0003224_138479.jpg
d0003224_1382163.jpg
d0003224_13495836.jpg


夢のようです。天皇陛下の村民を気遣った優しい言葉と、慈愛に満ちた皇后陛下の笑顔にどれだけ励まされたか分かりません。13日両陛下は本村を訪れ除染作業を視察、仮設住宅では避難者一人ひとりに心のこもった激励をしていただいた。お声を掛けられた住民の中には、感極まって涙を流される姿もありました。

多くの村民が詰め掛けた小学校では佐藤知事が県全体の復旧復興状況や、水稲などの食品検査と健康管理について話され、僕からは村の除染作業と仮置き場の状況について説明しました。陛下からは除染の効果や森林除染の方法、まだ戻ることが出来ない村民の健康状態について尋ねられ、「村民が一日も早く戻れるよう頑張ってください」と励まされました。

昼食後除染現場に向かい、井出村復興対策課長が除染の方法や効果をボードを使いながら説明しました。両陛下は作業員にも「御苦労さま、たいへんですね」とねぎらっていられました。特に除染によって発生する除去物の多さと、それを詰めるフレコンバックの大きさに驚かれたようでした。既に村の放射線量状況は御存知のようで、作業現場でもマスクを着けずに声を掛けられていました。

仮設住宅では、「体調はいかがですか」「お元気で頑張ってください」「お仕事は?」と住民一人ひとりに声を掛け励まされ、移動するバスの中では、出迎える村民を見つけると左右に移動され手を振られていました。また、紅葉が進む山々にも興味を示され、「山うるしですね、ナナカマドはもう少し高い所ですか」と尋ねられました。ただ、ただ感謝です。
[PR]
by endo_yuko | 2012-10-17 12:00 | Comments(0)
<< 村民号 小学校・保育園連合運動会 >>