以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
カテゴリ
第69回野球大会
d0003224_11213720.jpg
d0003224_11215058.jpg
d0003224_11221739.jpg
d0003224_11223327.jpg
d0003224_11224482.jpg


恒例の夏季野球大会が今年度69回目を迎えることができた。「盆野球大会」として親しまれている。川内村にとっては無くてはならない大きなイベントの一つ。これもひとえに故郷や野球をこよなく愛する村民によって継続されている。特に今年の大会には、アタゴOBチームが参加、メンバーの中には僕より年上の先輩がメンバーに入っていた

震災原発事故から5年5ヶ月が過ぎ、現在67%の村民が戻って生活を再開している。復興の先にある急激な人口減少と超高齢化社会にぶち当たっている。どうすれば生活できるのか、生きていくために何をすればいいのか、人口が少ないと嘆いていても問題の解決にならないのは自明。少ないなりの発想転換が必要だと考えている。

69回を数えるこの大会は、震災の年も形を変えて避難先の郡山開成山球場で継続してきた。村を離れている人たちの心を故郷につなぎとめているもの、その役割を果たしてくれている一つがこの野球大会ではないだろうか。選手の皆さんには充分に楽しんで、そして故郷の香りを感じてほしい。。
[PR]
by endo_yuko | 2016-08-17 11:28 | Comments(0)
<< 軽トラ野菜市場 天山文庫ライトアップ >>