以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
カテゴリ
上杉鷹山
◆〓〓〓   日々ゆうこう   〓〓〓◆
▼1/20(金)
14:00  双葉郡町村長会議       [双葉地方会館]
16:00  双葉地方管理者会議

 新しく広野山田町長、双葉井戸川町長を迎えて町村会の役員構成が行なわれました。会長が浪江横山町長、私が副会長をつとめることになりました。広域圏の管理者と筆頭副管理者も兼ねています。それぞれ町村の独自性を保ちながら、広域連携を強化し、組合として消防や保健、環境衛生の面で低コストサービスを図っていくつもりです。各町村の財政状況が厳しい中、広域圏組合の組織経営、人事管理においても見直しが必要だと考えています。

17:30  新旧町村長歓送迎会
18:00  社会福祉協議会新年会     

▼1/21(土)
11:00  自民党双葉支部新年会      [富岡・華の樹]

 「私の川内村は今年-12・8度を記録しました。本日も氷点下で寒い朝でしたが、-12.8度を体感した後ですとそれほど寒く感じませんでした。双葉郡は川内や葛尾のように自然が豊かでも厳しい気候の所と広野や楢葉のように‘春を告げる町’のキャッチコピーが似合う地域があります。また、電源立地地域として潤っている町と新年度予算を組むにも四苦八苦している川内のような村もあります。でもあえて私は合併しないで行政運営をしていくつもりです。自治体首長の経営責任が問われようとしている今、厳しい道を選択しました。双葉郡はあらゆる面で格差が大きい地域です。やはり均衡ある発展が双葉郡の総合的な振興に繋がると確信しています。中山間地域の振興こそが双葉郡の未来です。国会議員や県会議員皆様のお力添いをお願いします。」

▼1/22(日)
10:00  家庭教育文化講演会      [コミセン]

 家庭教育カウンセラー内田玲子先生をお招きして講演会を開催しました。
「私が尊敬する歴史上の人物の中に上杉鷹山がいます。内村鑑三『代表的な日本人』を読んだケネディ大統領が最も尊敬した日本の政治家として知られています。上杉謙信を初代とする米沢藩で鷹山は10代目、15万石となった藩の財政改革にあたった人です。そのとき三つの柱を立てます、一つは入るを図る(殖産興業)、二つは出を制する(大倹約令)、そして三つ目は人づくり(人材育成) 厳しい財政の中においても人づくりだけは別格で、勇気を持って投資した人です。川内村も身の丈に合った財政運営をしていく中で、やはり鷹山の様にすぐに結果が現れないもの、形として見えないもの、教育・人材育成にエネルギーを費やしていきたいと考えています。
 内田先生も教育の原点は家庭にありと言っていますが、其の通りですね。親のコピーが、生き方そのものが子供そのものだと思います。後悔、後悔!」

16:30  坂本衆議院議員要望活動      [富岡]

 18年度予算編成に向けて、国道399.手古岡トンネルと小野・富岡線の早期改良を要望しました。あと何回要望すればいいのか、あと何年待てばいいのか、そのことも要望しました。しかし其の要望についても、後何回要望すればいいのか、あと何年待てばいいのか、∞・・・。永遠かな?

▼1/23(月)
 8:45  議長打合せ          [村長室]

 来年度予算編成に向けて、議会議員の費用弁償と旅費のカット・削減をお願いしました。このことによって年間約30万円の削減が図られます。議員協議会での結論待ちになります。当然、今年も私の報酬を5%削減します。トータル15%の削減(約170万円)のカットになります。
更に職員の旅費、運転手手当て、費用弁償、超勤の削減を実施していくつもりです。

 9:30  社協事務局長打合せ        [村長室]
10:20  入札                 [大会議室]
10:30  原町建設事務所来訪        [村長室]
13:15  保育所所長打合せ       [みやさか保育所]
18:30  古殿岡部町長新春の集い     [古殿町]
[PR]
by endo_yuko | 2006-01-24 15:28 | Comments(4)
Commented by kerokero at 2006-01-24 22:12 x
以前から口癖のように「見えないもの、教育・人材育成にどれだけお金をかけられるか。」ここのところが大事だと!確かにそうですね。でも一番結果が見えにくい部分です。一般論ですが社会保障費に多くの財源が必要となる昨今において、どうもこれから社会の担い手育成となる「教育」の部分が、財源の面においても、教育方針についてもどうも腰が座っていないような気がする。思い切った方針を打ち出してください。
議員も報酬をカットすべきです。おかれている立場は一緒です。
Commented by smile bikki at 2006-01-25 00:21 x
 『教育・人材育成』の重要性は行政の最重要課題だと思う。特に教育環境の整備には最大限の投資をすべきだと個人的には思っている。他の経費を削ってでも教育環境は整備すべきだと思う。ノーベル賞を貰う教育環境も必要かも知れないが、行政としては平均的教育環境の整備が重要だと思う。一人の力も重要だが、1人よりは2人、2人よりも3人の力が地域の活性化には必要ではないでしょうか。そして、それを助成・育成していくのが行政ではないでしょうか。
 生意気なことをゴメン! 酔払いの一言でした。
Commented by ムーミン at 2006-01-25 14:37 x
予算査定前なので・・・?はっきりは・・・。でも言っちゃおかな。具体的には言えませんが、来年度以降は学力アップを目的としたプランを考えています。因みに指導者は進学塾の先生を考えています。
Commented by smile bikki at 2006-01-26 04:57 x
 一村民として応援しています。いざとなればかなりの行動力を発揮すると思います。普段はのらりくらりとしていますが・・・・・
<< 無謬性? 医師不足? >>