人気ブログランキング |
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
カテゴリ
2019年仕事始め式
d0003224_15133448.jpg


あけましておめでとうございます。

年末から年始にかけて6日間の休暇でしたが、皆様にとってリフレッシュ休暇になったのでしょうか。久しぶりに家族が揃って楽しい時間を共有できたという人も多かったと思います。

いよいよ2019年がスタートしました。

今年、4月末で天皇陛下が退位され、5月1日から皇太子が即位され元号が変わります。平成最後の年、おそらく改元に合わせて多くのイベントが行われるかもしれません。本村でも平成最後の日に予定されている「第4回川内かえるマラソン大会」もその一つです。思い出に残るような大会にしたいと考えています。

しかし平成が過去のものになっても、平成23年3月11日、あの日のことは忘れることができません。人間がコントロール出来ない原発事故によって、一瞬にして多くのものを失い、避難生活を経験してきました。そして翌年に帰村し見えない放射能と戦いながら復興を進めてきましたが、新たな課題にも直面しています。これまでの村のあり方や存在そのものが問われている状況なのかもしれません。

今後、川内村の未来を切り拓いていくためには、行政に関わる私たちが、しっかり問題意識・当事者意識を共有しながら、村民の皆さんに光を、希望を示していかなければならないのではないでしょうか。光のないところにいくらお金をつぎ込んでも、それは生きたお金の使い方ではないと思います。希望があるところにポジティブな気持ちになり、チャレンジする心も生まれてくるのだと思います。

急激な人口減少、少子高齢化、財源の確保など、復興の反動減が避けられない状況下で、それでも持続可能で幸せな村にしていくためには、パワーが不可欠だと考えています。

一つは、柔軟性です。

原理原則は守りながら、「これまで通り」、「決まったこと」に縛られず、理由と根拠を示しながら、必要があれば変えていく力です。

二つ目は、長期的な見通しです。

バラ色の未来を描くのではなく、足元をしっかり見つめながら、時間と変えられる幅はどの程度なのかを客観的に見通せる力、そしてそれを誰にでも解るように見える化する力です。

三つめは、痛みを乗り越える力です。

あの日以来、復興を成し遂げるために資金が潤沢に投下されてきました。さらに様々なスキームで個人に裨益するようなことも許されてきました。今後は「今まで村民に提供してきたものが提供できなくなる」状況に直面していきます。どうしてそうなるのか、データーと見通しを示しながら住民と共に痛みを乗り越えていけるか。間違いなく試されてくると思います。

今年は、これまで準備をしてきたものが完成形ではありませんが、少しずつ形となって表れてきます。小中一貫校、ワインぶどう醸造所、エゴマ油精油所、中里地区ライスセンター、町分地区街並み景観つくり、村づくり会社など、これからの川内村の未来を切り拓いていくために不可欠なものです。

今、私たちが置かれている逆境をどのように乗り越え、未来を切り拓いていくのか、現状をより良い方向に変えていきたいという強い意志を持ち、傷ついた故郷を取り戻し、新たなプライドを作り上げていくことが大切だと考えています。

今年もまた職員皆様方のご理解ご協力をお願い申し上げ、健康で輝かしい一年でありますようご祈念申し上げ、仕事始めの訓示と致します。


by endo_yuko | 2019-01-07 16:27 | Comments(0)
<< 2019年出初式 仕事納め式 >>