以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
カテゴリ
<   2018年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧
那珂市ひまわりフェスティバル
d0003224_09045771.jpg
d0003224_09060327.jpg
d0003224_09054867.jpg
d0003224_09052456.jpg
茨城県那珂市で開催された「ひまわりフェスティバル」に参加。特産品のブースを確保していただいた。38度超えの中、人間もひまわりもぐったりの様子。那珂市は、震災後保健師を派遣していただいたご縁で、イベントなどに参加している。川内村のマラソン大会やそばフェスティバルにも、那珂市の職員や市民が駆けつけ協力していただいている。
[PR]
by endo_yuko | 2018-08-30 13:27 | Comments(0)
ハウスぶどう販路拡大
d0003224_17294414.jpg
d0003224_17295456.jpg
d0003224_17372721.jpg
d0003224_17375980.jpg
生食用ブドウ栽培している農家で組織している「川内ハウスぶどう組合」は、県内を中心として店舗展開している(株)マルベリィと販売に関する協定を締結した。現在生産農家は30件ほど、主にあづましずく、ピオーネ、シャインマスカットを栽培している。

マルベリィでは、ブドウを使ったゼリーやパンナコッタ、タルトを提供する計画。消費者の反応は如何に? 楽しみです。

[PR]
by endo_yuko | 2018-08-29 17:46 | Comments(0)
東日本国際大学・いわき短大集中講義
d0003224_16565219.jpg
d0003224_16572777.jpg
川内村のいわなの郷体験交流館で、いわき市にある東日本国際大学といわき短大の集中講義が行われた。僕から「被災地からの脱却を目指して」というタイトルで講演と質疑応答。暑い中川内村までお出でいただき、つたない話にお付き合いいただきました。感謝!
[PR]
by endo_yuko | 2018-08-29 17:02 | Comments(0)
「一陽来復」村内上映
d0003224_15162631.jpg
d0003224_15164786.jpg
尹 監督「一陽来復」の村内上映会が小学校体育館で上映された。お盆休みで故郷に帰省された方々も来場され、多くの住民に鑑賞していただいた。上映後尹監督とのトークショーでは、撮影時の楽しかったことや苦労話を話され、特に川内では婦人会の皆さんにお世話になったことなど、川内をこよなく愛していることがヒシヒシと伝わってきた。婦人会の面々から花束をいただいて、とても感激していた。


[PR]
by endo_yuko | 2018-08-29 16:49 | Comments(0)
平成30年度BONダンス
d0003224_18143916.jpg
d0003224_18133985.jpg
d0003224_18145686.jpg
d0003224_18135076.jpg
d0003224_18141168.jpg
d0003224_18140023.jpg
d0003224_18142086.jpg
村内の若者たちが中心となって開催される「BON(ぼん)ダンス」、今年も八木志保が司会、そして渡辺俊美、ave,菅野恵、MANAMI、大竹涼華、アイくるガールズなどが素敵なサウンドを聞かせてくれた。おなじみの盆踊りと豪華な花火、短いお盆休みを楽しんだ。
[PR]
by endo_yuko | 2018-08-29 15:13 | Comments(0)
平成30年度川内村成人式
d0003224_18053751.jpg
d0003224_18055441.jpg
d0003224_18060443.jpg
d0003224_18012056.jpg
d0003224_18015138.jpg
d0003224_18020100.jpg
d0003224_18013844.jpg
28名の新成人が誕生し、新たな一歩を踏み出した。毎年お盆の季節に実施している成人式、今年度は28名中17名が出席した。
猪狩陽さんに成人証書を手渡し、高木愛里さんが誓いの言葉を述べた。

[PR]
by endo_yuko | 2018-08-28 18:10 | Comments(0)
「長崎くんち」コッコデショのミニチア贈呈
d0003224_17362883.jpg
d0003224_17364207.jpg
長崎市の祭り「長崎くんち」に奉納されるコッコデショのやぐらに、川内村産ヒノキが使われる。7年に1度巡ってくるコッコデショ(太鼓山やぐら)は重さ約1トン、それを36人の担ぎ手の男衆が担ぎ町内を練り歩く。数ある出し物の中で最も人気があると言われている。五色の座布団を重ねた高さ4メートルもあるやぐら、その10分の1のミニチア太鼓山をいただいた。

震災原発事故後、太鼓山応援団が、「福島県や川内村の復興を応援したい」という申し入れがあり、長崎大学の仲介で村のヒノキの使用を打診してきた。村は村内の志賀林業に相談し、志賀泰三社長が快く提供を約束してくれた。2015年に約1.5トンのヒノキ材を長崎市椛島町に送り、乾燥を繰り返しながら製材剤し、今年の祭りのやぐらに使用されるようになった。10月の本番には、ヒノキ材を提供してくれた志賀泰三社長と一緒に祭りに参加する予定。  

[PR]
by endo_yuko | 2018-08-28 17:55 | Comments(0)
第71回夏季野球大会
d0003224_15161438.jpg
d0003224_15165541.jpg
d0003224_15163657.jpg
今年甲子園は100回、川内村お盆野球大会は71回。評価に値する回数だと思う。あの戦後の混乱している時代に、野球を楽しもうと云う人たちがいたんだから凄いよね。原発事故で避難した時も、郡山市の開成山球場を借りて継続させてきた大会。長い歴の中で、数々の試練を克服してきた先人のDNAを受け継いできた私たちですので、少々のことではへこたれません。
苦しみの中にも楽しみを見つけ希望に向かって進んでいく、そのことを教えてくれたのが、お盆野球大会。楽しんでほしい。

[PR]
by endo_yuko | 2018-08-16 15:26 | Comments(0)
一人親移住体験ツアー
d0003224_14524035.jpg
d0003224_14521982.jpg
d0003224_14530669.jpg
夏休みを利用して「一人親移住体験ツアー」を実施している。一昨年から始まった事業で、これまで7組16人が川内村での生活を選択している。今回は4組が参加、初日は学校や保育園、診療所、室内プールなど公共施設を視察。二日目はいわなの郷体験交流館で村内の企業説明とそば打ち体験。

一人親移住事業では、経済面での支援や働く場所の確保、住宅の斡旋などを行っている。豊かな自然と人間味あふれる地域でのびやかに子育てしたいと考えている人たちの期待に応えていきたい。小中一貫校での特色ある学校教育を目指し、平成33年4月開校に向けて準備している。保育料、保育園・小中学校給食費無料、奨学金返済減免、村営学習塾、医療費無料などの支援を行っている。

[PR]
by endo_yuko | 2018-08-16 15:13 | Comments(0)
早稲田大学と北京大学の学生が来村
d0003224_18302878.jpg
d0003224_18301358.jpg
d0003224_18294219.jpg
将来のグローバルリーダーを育成するために、早稲田大学大隈塾が講義を開設した。講義の特徴は3つ。一つは学生が主体的に運営、二つ目は自分の頭で考える、三つ目は体験を言語化する、だそうだ。早稲田大学と交流している北京大学からも学生が参加。早稲田大学の村田信之先生が同行した。学生からは刺激的な質問が多く出された。
[PR]
by endo_yuko | 2018-08-10 18:42 | Comments(0)

川内村村長 遠藤雄幸のBlog
by endo_yuko