以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
カテゴリ
Jビレッチが再オープン
d0003224_11232201.jpg
d0003224_11230706.jpg
d0003224_11225146.jpg
7年4ヶ月ぶりに復活した。鮮やかなグリーンが私たちを待っていた。
高円宮妃久子殿下がご臨席、内堀知事、日本サッカー協会田嶋会長らの挨拶のあと、地元子供たちによるキックインセレモニー。エキジビションマッチでは、JビレッチSCと福島県U-15が対戦した。森保日本監督も来場し、ピッチの状態や施設を視察していた。

震災原発事故当時の状況は、仮設用プレハブや工事用車両、作業員用宿舎など原発事故終息の最前線基地であった。それを考えると再スタートは夢のようだ。双葉郡の、福島県の復興のシンボルになってほしい。

[PR]
# by endo_yuko | 2018-08-02 12:17 | Comments(0)
磐梯町 薬師如来坐像完成披露式典
d0003224_09503938.jpg
d0003224_09504886.jpg
千二百年前、高僧徳一によって建立された慧日寺。その金堂に安置されていたのが薬師如来坐像。これまで幾度となく火災や戦火に見舞われ、その都度再建してきたが、明治5年の火災以降再興されることなく現在に至った。そして今回復元され、その披露式典が行われた。仏都会津のシンブルとして後世に引き継がれていくものと期待する。
[PR]
# by endo_yuko | 2018-08-02 10:57 | Comments(0)
吉野復興大臣に要望
d0003224_09500381.jpg
d0003224_09501741.jpg
d0003224_09502756.jpg
吉野復興大臣、浜田復興副大臣に要望。
生活再建支援、復興支援体制の維持及び人員派遣の継続、教育環境整備への財政支援、林業再生(バーク処理)、企業立地補助金制度の継続、かわうちワインへの財政支援、仮設施設有効活用支援事業の継続、住環境整備事業への財政支援などを要望した。

[PR]
# by endo_yuko | 2018-08-02 10:40 | Comments(0)
フレンチとテーブルマナー
d0003224_09365714.jpg
d0003224_09370804.jpg
d0003224_09371733.jpg
d0003224_09373050.jpg
d0003224_09374253.jpg
d0003224_09361221.jpg
d0003224_09362358.jpg
d0003224_09364091.jpg
川内中学生が本格的なフレンチを味わいながらテーブルマナーを学んだ。村出身者で現在つくば市で会社を経営している竹澤雄一さんが、川内の子供たちにテーブルマナーを身に付けてほしいと、事業費を寄付していただいた。

いわき市の萩シェフと北林シェフが料理を担当、ホテル辰巳屋の阿部さんがテーブルマナーを指導した。メニューには、村内の野菜やイワナ、卵、ブルーベリーなどがふんだんに使われ、生徒の皆さんがコース料理を楽しんだ。

[PR]
# by endo_yuko | 2018-08-02 09:48 | Comments(0)
かわうち100%フェアー軽トラ市 in福島大学
d0003224_16003849.jpg
d0003224_16002314.jpg
d0003224_16005026.jpg
d0003224_16010688.jpg
d0003224_16011803.jpg
福島大学構内で川内村で生産された新鮮野菜や加工品を販売する軽トラ市が開催された。野菜勉強会の野菜、(株)緑里の農産物加工品やリンドウ、(株)キミドリのレタス、遠藤しいたけ園のしいたけなどを直売。中井学長が福島大学のマスコット・めばえちゃんを連れて買い物に訪れ、川内村出身の遠藤君が応援に駆け付けてくれた。

更にミス・アースジャパン福島の皆さんがPRのために参加してくれた。おかげさまで完売し、皆で「かんばーい、かんばーい、かんばーい」と三唱した。あ、間違い「ばんざーい」だったね。とにかく暑くて頭が噴火しているわ。

[PR]
# by endo_yuko | 2018-07-31 18:59 | Comments(0)