人気ブログランキング |
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
カテゴリ
戦没者追悼式
◆〓〓〓   日々ゆうこう   〓〓〓◆
▼10/6(木)
10:30  川内村戦没者追悼式       [慰霊碑前]

 2年に1度開催され、私にとっては初めての戦没者追悼式でした。遺族の方々が30名ほど、郡遺族会会長、村遺族会会長、自衛隊大滝根司令、議員、各種団体長などが参列して行なわれました。 
 先の大戦において戦没者は、ひたすら家族と祖国の安泰と繁栄を願いながら散華されました。悲惨な戦争が終結し、平和が甦って60年  その間ご遺族の皆さんは最愛の肉親を失いながら苦難に耐えてこられました。万感胸に迫るものがあります。私たちが今享受できる平和な生活は、多くの犠牲者のうえに築かれたものです。再び悲しみの歴史を繰り返さない決意を新たにし、風化させてはならないと思います。

13:00  富岡高校青木校長来訪     [村長室]

 来年開校する新生富岡高校のグランドデザインの説明と川内分校の今後についてお話に来られました。JFAのバックアップのもと国際スポーツ科、英語・IT能力を身につけて大学進学を目指す国際コミュニケーション科、福祉の専門家を目指す福祉・健康科、単位制3コースを計画しているようです。
 本校が変革する中で分校の存在意義を改めて議論してほしいとお願いしました。青木校長先生はとても情熱家で、新生高校の立ち上げもこの人のリーダーシップにおうところが大きいのかもしれません。いわき市に双葉郡の優秀な子供をとられないような高校を作ると言っておりました。僕としては分校も含めて個性的な高校を目指してほしいと思います。

14:00  大智学園高校コーティングスタッフ来訪     [村長室]

 リ・ホームの確認、教員や事務職員募集について、宿泊施設の確認のために来られました。
今後の打合せは教育委員会が窓口になって進めていきます。現在教師採用についての問い合わせなどがありますが、コーティングスタッフ側から具体的な募集要項があり次第お知らせします。

▼10/7(金)
 9:00  入札                   [大会議室]
▼10/8(土)
 8:30  社会福祉協議会デーサービス現場体験   [ゆふね]

 今月から土曜日、祝祭日のデーサービスをスタートさせた社協で現場体験をしてきました。
入浴時衣服の脱着や移動時の付き添い、くつろぎ時間のお相手そして昼食を利用者と同じテーブルでとらせていただきました。利用者に対してどのタイミングで、どこまで手を貸していいのか難しいですね。時間に追われながらサービスを提供していかなければならないので、ついつい手を出したくなりますね。歩行訓練を見ているとあくまでも利用者が自分の意志で歩くことを促し、励ましている職員の姿はさすがですね。入浴サービスは大変ですね。一人二役、目配り気配りしていないと事故につながる可能性があります。僕も服を着せながら、特浴している時間が長すぎないか気になりましたし、服を着たら一人でさっさと出て行ったりしてしまいますし・・・。
入浴が終わってくつろぎ時間、将棋のお相手をしましたが二戦二敗、弱くて相手にならないと言われ・・・・。ジッとしているとどこか体調でも悪いのかと心配になります。それでも、「ここに来ると楽しいよ」「土曜日もやるようになっていいね」と言われ、なんとなくほっとした気分。
 それから問い合わせの電話がかなりきますね。体調が悪いのでどうしたらいいのかとか、古内君が対応していましたがこれも大変ですね。とても貴重な経験をさせて頂きました。深謝!

▼10/9(日)
 8:00  双葉郡総合体育大会        [富岡]
10:00  第20回きのこ祭り          [いわなの郷]

 私が商工会青年部の時に立ち上げたイベントです。それだけに思い入れは強いものがあります。このイベントのいいところは、自然の生きとし生きるもの全ての前で謙虚な気持ちにさせてくれることです。やはり自然という時空を超えないことが長続きする秘訣なのかもしれません。
こらからも川内村は人と自然、人と人との調和を提案していくつもりです。豊かな自然の恵みと
スタッフの笑顔を満喫していってほしいと思います。
 雨が上がり、かなり人の出がありました。キノコだけでなく、特産品、農作物、漬物、そば、キノコご飯、それぞれのブースで自信作を即売していました。さらに川内分校の高校生がボランティアとして精力的に参加していました。ありがたいことです。
# by endo_yuko | 2005-10-07 17:47 | Comments(3)
教育委員辞令交付
◆〓〓〓   日々ゆうこう   〓〓〓◆
▼10/1(土)
12:30  遠藤・西山家結婚披露宴    [いわき]
18:30  志田家通夜

▼10/2(日)
 8:00  第4回ギャロップーX開会式  

 恒例のギャロップ大会が二区の牧草地周辺で行なわれ、今回が4回目で4年連続して参加しているライダーもおり、今年の大会には320台ほどエントリーしていました。バイクの排気音やライディングスタイルに感動しましたし、想像以上にエネルギーを消耗するスポーツですね。エクスタシー(?)を覚えますね。
 ギャロップやオフロードバイクからイメージするのは自然の中での走りをイメージしますね。
自然と仲良くなること、コースを熟知することはレースに勝つ条件かもしれません。この大会がメジャーになってきたのも、地元の久保田 誠君(実行委員長)や川内出身でホンダの八木澤勝一君はじめ多くの理解者によって支えられてきたからですね。
 当日、早朝から商工会青年部や遠藤隆之さんたちがライダーの食の面で協力していました。
川内からは渡辺健二君、遠藤兄弟の3名が出場したようです。完走できたのかな。

11:30  志田家告別式
18:30  三瓶家通夜

▼10/3(月)
 9:00  庁議                 [会議室]
12:00  三瓶家告別式
13:00  教育委員辞令交付        [村長室]

 9月の定例議会で承認された西山光煕、遠藤眞一お二人に教育委員の辞令を交付いたしました。お二人とも大変素晴らしい人です。それぞれの立場で自分の考えや教育に対する情熱をしっかり持っています。私は「ノーベル賞をもらえるような子供を育ててほしい。またその様な環境を作ってほしい」とお願いしました。なかなか結果が現れないもの、形として見えないものにどれだけ勇気を持って投資をしていくか。それが教育だと考えています。どんな人間に育てるのか? 一つは人として大切な価値観を身に付けさせる。二つ目はコミュニケーション能力を身に付けさせる。三つ目は学校は社会の登竜門ですから、社会に役に立つ人間になってほしいと考えています。その為には基本的な読み・書き・そろばんをしっかり教えなければなりません。 
東大は目じゃない、創造性豊かなノーベル賞をもらえるような子供を育てていく決意です。

17:00  職員会議              [大会議室]

▼10/4(火)
 9:00  双葉森林組合長来訪            [村長室]
15:00  東京電力南いわき開閉所所長来訪   [村長室]

▼10/5(水)
13:30  福島県建設技術センター来訪        [村長室]
14:00  福島県福祉事業協会秋元周コーディネーター来訪   [村長室]

     
# by endo_yuko | 2005-10-05 11:56 | Comments(2)
福島大学西川和明教授ゼミ来村
◆〓〓〓   日々ゆうこう   〓〓〓◆
▼9/25(日)
 8:00  川内村消防団・婦人消防隊秋季検閲式      [村体育館]
 9:30  消防団放水訓練競技大会              [総合グランド]
11:00  河原 格副議長奥様告別式

 秋季検閲式に引き続いて、三年連続雨の中での競技大会になってしまいました。悪条件のもと、各団それぞれ日頃の練習の積み重ねを十二分に感じとることができた大会でした。優勝されたポンプの部第一機動分団と小型ポンプの部第二分団の皆様には心からお祝いを申し上げます。今後の消防活動の糧にして頂きたいと思います。
 有事の際、消防団活動には高度な知識と技術、そしてなにより迅速な行動が要求されるものです。更には技術の習得だけではなく、団の結束を強化するためにも重要な大会であると認識しています。どうか、今後も常日頃より精進されますようお願いいたします。

▼9/26(月)
15:30  交通安全テント村                [役場前広場]
16:40  相双振興局伏見次長来訪           [村長室]

▼9/27(火)
13:00  郡山市教育委員会来訪
13:30  東北農政局来訪                 [応接室]

 昨日の振興局と今日の郡山市教育委員会は、教育特区についての話を聴きにこられました。
県内で初めての教育特区申請だけに興味を持たれているようです。担当職員が自信を持って説明している姿はとても誇らしく思いますし、僕まで嬉しくなってしまいます。

▼9/28(水)
14:00  小野公立病院議会                [小野新町]

▼9/29(木)
19:30  福島大学・西川和明教授ゼミ学習       [体験交流館]

 西川教授は中小企業経営論が専門で、中小企業の連携に関することを研究されているそうです。学外では異業種交流グループ経営戦略会議や県が進めている超学際セミナーのコーディネーターをつとめています。今回川内にはゼミの研修のためにこられ、蕎麦打ちなどを体験さたようです。福島大学は私の母校でもあり、挨拶を依頼されていたのでゼミに顔を出してきました。村のPRと行財政の問題点など、学生時代の思い出話を交えて話させてもらい、学生たちにエールを送ってきました。自分があの頃にタイムスリップしたような感覚になり、とても懐かしく感じましたね。また、商工会に勤めている丸山君も先輩として参加していました。

▼9/30(金)
 8:30  村長杯グランドゴルフ大会           [総合グランド]
16:30  社会福祉協議会辞令交付式          [ゆふね]

 社会福祉協議会のディサービスが10月1日から土曜日と祝祭日も開所するようになりました。利用者の希望と今後の制度改革に向け事業所としての対応のために決断したところです。
利用者の頻度、コスト、包括支援との関連など運用面で解決しなければならない点がありますが、職員自ら事業展開を決定したことは賞賛に値すると思います。
# by endo_yuko | 2005-09-30 15:36 | Comments(1)
みやさか保育所運動会
◆〓〓〓   日々ゆうこう   〓〓〓◆
▼9/20(火)
 8:15  老人クラブ連合会ゲートボール大会         [高山クラブ]
12:30  水稲作柄状況調査

 これから収穫時期を迎える農家にとって作柄の良し悪しを示す作況指数は、米価にも影響を及ぼしとても気になる指数です。天候的には春先気温が上がらない状況が続いて心配していました。7月~8月にかけて持ち直したようですが、下川内西山、手古岡付近でいもち病が発生して作況指数に影響したようです。
 食文化が多様化してきたとはいえ、やはり基本的にはお米ですね。日本の米食文化を見直し、維持していくためには消費者のニーズにあった安心、安全な米作りが要求されてきます。
今後台風の動きが心配です。1年のしめっくくり、努力が無駄にならないことを祈ります。

▼9/21(水)
10:00  秋の交通安全運動パレード出発式          [役場前広場]

 小学校の子供たちに鼓笛隊パレードで交通安全を呼びかけてもらい、更にいわき中央署から2台の白バイが応援に駆けつけてきました。子供たちは白バイ隊員と写真を撮ったり、白バイに乗せてもらったりしてとても喜んでいました。
 村内のいたる所に交通安全の旗が立っていますが、その大部分は安全協議会の秋元さんが
準備をしたものです。運動期間が終わると撤去し、汚れたものは洗濯をして管理して頂いています。本当に頭が下がる思いです。運動期間中、川内村からは事故を起こさない、起こさせないという強い決意で啓蒙していかなければなりません。ご協力をお願いいたします。

▼9/22(木)
  在庁

▼9/23(金)  秋分の日
10:00  双葉郡戦没者慰霊祭             [双葉町]

▼9/24(土)
 7:30  双葉郡町村職員野球大会          [大熊町]
 9:00  みやさか保育所運動会

 あいにくの雨で村の体育館で運動会が行なわれました。子供たちの数よりご父兄の方々の数が多かったですね。それぞれビデオやカメラをかまえて子供たちを追いかけていましたし、おじいさんやおばあさんもお孫たちとゲームを楽しんでいるようでした。
 保護者の皆さんには朝早くから準備のお手伝いをして頂きました。なかなか触れ合う時間が少ない家族にとっては有意義な一日にしてほしいと思います。

18:00  河原 格副議長の奥様通夜
# by endo_yuko | 2005-09-24 12:32 | Comments(4)
富岡ロータリークラブ卓話
d0003224_11492090.jpg

先日(9月7日)、富岡ロータリークラブでの卓話の様子です。
# by endo_yuko | 2005-09-22 11:51 | Comments(2)